自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 種松山ヒルクライムTT(タイムトライアル) | main | 広島県の尾道へサイクリング >>
ヒルクライムが得意な人の速さにビックリ



 仲良くさせていただいてるブログ以外にも定期的に閲覧しているサイトがあり、その中の一つに「迷わず行けよ、行けばわかるさ!ヒルクライマーと呼ばれるその日まで 」と言うブログがあります。

コメントは書いた事がなく閲覧しているだけなので、下手にリンクして先方に迷惑がかかってもいけないので今回はブログタイトルだけ載せますね。

 管理人様はテツさんと言い毎日精力的に練習を行ってるようで、サイトのタイトルからも分るようにヒルクライムに主眼を置いているようです。

テツさんがヒルクライムin大山の一週間前にコース試走をした記事があったのですがその速さにビックリ、これが登り坂を得意とする人の速さなのか(^^;)

【テツさんの試走データ】
ヒルクライムin大山 距離13.8キロ 標高721m
走行時間 43分12秒
平均速度 19.2キロ 
平均ケイデンス 85回転

 標高721mって事は神奈川県のヤビツ峠みたいな感じかな?(ヤビツの距離が分らないので何とも言えませんが…)

43分12秒で自己ベストより1分半以上遅いそうですが、それでも平均時速は19.2キロ、平均ケイデンス85回転。

 私はこれより標高の低い山でも平均時速15キロ、インナーローの39×25Tをフル活用しても平均ケイデンス70回転が限界です。

仮に私が上位モデルのロードバイクに乗り、決戦用ホイールを導入してもココまで速く走るのは無理でしょうね…

 ちなみにテツさんは2010年マウンテンサイクリングin乗鞍は1時間13分台で、チャンピオンクラスだと約120位台の成績となります。

つまりクライマーと呼ばれる人の中にはさらに速い人が大勢いるわけです、私はヒルクライムは好きなのですが、ヒルクライムが得意と言えるレベルじゃないですね(^^;)

アベ20キロ近い速度で山を登れたら気持ちが良いでしょうね、修行して私もクライマーの人のように速く走れるようになりたいです。



|その他|16:07|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
データから判断すると平均勾配が6%ですね。
僕の地元で言うと本宮山(10km、700m)より少し長く、高くぐらいかな。
とすると、僕が本宮山55分ぐらいなんで、驚きの早さです。
うーん。人種が違うな〜。
僕もこの域には辿りつけそうにはありません^^;
| めばる君|
おはようございます!

ヤビツのデータですが。
コース長 11.3Km
標高 761m
ゴール付近との標高差 667m
平均斜度 5.9%
最大斜度 12%(推定)

テツさんという方が、どのようなギヤ使っているのか不明ですが、
平均ケイデンス85rpmは、素晴らしい脚力ですよね。
自分も、少しでも近づきたいです。
| Siru|
坂の得意な方はスゴイスピードで登って行きますよね^^
同じ人間では無い感じがしますよ。
わたしの友人もびっくりするぐらい早いですww
持って生まれた素質?脚質も有るのでしょうかね?
| ユッキン|
めばる君さんへ

ホント速いですよね、これより距離も標高も高いマウンテンサイクリングin乗鞍も同じ位のアベで上がってますからね。

これだけ長い距離の山を最後までペースを保って登れる自信がないです(^^;)
| kazu|
Siruさんへ

ヤビツの方が2キロ以上距離が短いんですね、そう考えるとテツさんがヤビツに行ったら30分台は確実ですね〜

ギアは私もちょっと把握してないんですよ(^^;)ちょこちょこ閲覧してるくらいなので

勾配に応じたギアを使って登るんでしょうね、私はギア選択の余地がないので脚力をもっとつけたいです。
| kazu|
ユッキンさんへ

身長の低い方はダイエットすれば体重をかなり軽く出来るので有利ですよね、でもテツさんは身長が高いんですよ(^^;)つまり実力です

本格的にメニューを組んで練習しているみたいですから、見た感じかなり質が高い練習をしてますよ。
| kazu|
本格的ヒルクライマーは、マジ凄いっすよ
本当に坂登っているの?と思うような感じで
上って行きますよね。
おいらなんか、すげぇ〜摩擦をタイヤで感じながら登ってます。ゴキブリホイホイに捕らわれたような感じですわ。(笑)
体重が、重いから、、、、(笑)

だから、楽しむクライマーでいますのよん。☆⌒(*^-°)v

ちなみに、苦しさが気持ちよく感じられないとアカンでしょうな!
| MOW|
MOWさんへ

乗鞍ヒルクライムのチャンピオンクラスの動画を見た事があるのですが、平地を走ってるような足の回り方でした(^^;)

私は苦しさを気持ち良く感じれますよ、Mなんで(笑)

基本はつらいだけなので、あの領域に入らないとヒルクライムは楽しめないと思います。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/409
トラックバック