自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車ブログを毎日更新する理由 | main | 自転車雑誌11月号の感想 >>
スペシャライズドルーベSL3に乗り換えたらどうなるか予想



 現在乗っているピナレロFP1から来年納車になるスペシャライズドルーベSL3に乗り換えたらどうなるか予想してみました。

私が一番好きなのはヒルクライムで、フレーム重量を比較するとピナレロFP1が約1300g、スペシャライズドルーベSL3が約950gなので約450gの軽量化になります。

コンポ一式がティアグラで約2880g、アルテグラで約2470gなので約410gの軽量化になります(ブレーキのみデュラエースを使用してるので若干誤差は出ますが)

他のパーツはお金がないのでピナレロFP1から流用するつもりです、なので合計約860gの軽量化になると思われます。

箱根旧道(距離10.5キロ、平均勾配6.8%)の場合は体重が1キロ軽くなるとタイムが1分違うとエンゾ早川氏の本に書いてました。

箱根旧道を走るわけではないので何とも言えませんが、私が岡山で走る山でも1分近くのタイム短縮につながる可能性はあります。

 以下の写真を見てください

ピナレロFP1 ハンドルとサドルを結ぶトップチューブが地面と水平


スペシャライズドルーベSL3 トップチューブがハンドル側に行くほど高くなっている

 ピナレロFP1からスペシャライズドルーベSL3に乗り換えるとハンドルの位置が高くなります、ハンドルの位置が高くなると何が変わるのか?

長所は上半身が高くなるので、呼吸がしやすくなり平地やヒルクライムが楽になる。
短所は上半身が高くなるので、平地だと空気抵抗が増えると店員さんが言ってました

 呼吸がしやすくなり体が楽→心拍数が上がりにくくなる→その分追い込める、なので軽量化と合わせるとさらにタイム短縮可能と予想します。

 ハンドルが高くなると空気抵抗が増える為、平地での巡航速度は若干下がる可能性がありますので、純粋に速く走ると言う点ではターマックSL3のようなバリバリレース系には劣ると思います。

 しかしルーベSL3の最大の魅力は衝撃吸収性の高さで、私の場合クロスバイクジャイアントEscapeR3の時は80〜90キロ、ピナレロFP1の時は120〜130キロを超えた辺りから疲れがドッと出てきます。

EscapeR3(フルアルミ)からFP1(アルミ+カーボン)に乗り換えた事で疲れが出るまでの距離が40キロ伸びました。

ルーベSL3はフルカーボンで衝撃吸収性の高さに定評があるわけですから、疲れが出るまでの距離が50キロ伸びてくれたら良いのになっと淡い期待をしてます。

170〜180キロまで疲れが出なければ残り少し走るだけで200キロですから、一気にロングライド志向になる可能性もあります。

 コーナリング、ブレーキ、直進安定性、剛性等もアップするでしょう、結果はどうなるかは納車されないと分りませんが今から期待が膨らみます、納車が待ち遠しいです。

 【他のブロガーさんのコメントによると、ハンドル位置は高くならないと言われました、詳しい詳細はコメント欄にて確認してください】



|My自転車|00:00|comments(16)|trackbacks(0)|
コメント
こんにちは〜
>スペシャライズドルーベSL3に乗り換えるとハンドルの位置が、、、
えっ、高くなるの?
サドルからペダルまでの距離は、変わらないはず
コラムカットする際に合わせれば、、、、??
どうでしょうか?
フレームデザインは、スローピングが強いスペシャですから今までのピナレロとはまったく違いますが
形状が違うので、、、
トップチューブ長は、同じなのかな?
それとも微妙に違うのですか?
| MOW|
初めまして!
軽量化がヒルクライムに好影響しますよね〜。
でも自分の場合、まずは体のシェイプアップかもしれない。。。 笑

ところで、トップチューブの形状について、書かれていますが
スローピングフレームになっても、ハンドルが高くなることは、ないですよ〜。
トップチューブが下がった分、シートポストの突き出しが長くなります。
スローピングの利点は、フレームの三角が小さくなって、軽量化と重心が下がること
って、言われています。
| Siru|
MOWさんへ

あれ?あんまり詳しい事は分らないのですが、ハンドルの位置は高くなると店員さんに言われましたよ(^^;)

かっこ悪いと思うなら下げる事は可能だと言ってましたが、坂やロングライドで楽なので高い方が良いや〜と個人的には思ってました。

 サイズはFP1が500でルーベSL3が540です、ロードバイクに乗り始めた時に比べると慣れてフォームも変化してるので540の方が良いと言われました(540のジオメトリーで漕いでも違和感はあまりなかったです)

フォーム的に多少は変わるはずですが、BGFIT有資格者の方なのでその辺は最適化してくれると思います。

| kazu|
Siruさんへ

初めまして。

おかしいな〜店員さんにはハンドルの位置が高くなると言われたのですが(^^;)

現在スぺーサー4枚入ってるのですが、乗り替えるとスぺーサー0〜1枚になるとか言ってましたし。

フォームは多少変わるけど、このようにした方がルーベSL3の特性が生きると言ってました(540のジオメトリーで漕いでも違和感はあまりなかったです)

詳しい事はよく分らないのですが、ハンドルを高めにセッティングするって意味だったのかもしれないです。
| kazu|
kazuさんこんにちは。
クロスバイクは運転姿勢がたっているのでその分ロングに向いていると思っていましたが、先輩の話などをお聞きするとやはりハンドルの握り方が1パターンなので疲れるといいますね。でもやっぱり姿勢がたち気味なので楽だといっている人もいるような??
私は乗り比べて事がないのでわかりませんが、どうなんですか??逆に教えていただけたら幸いです。
170〜180km疲れなかったら最高ですね!! もしそうなったらロングもスプリントもありの最強自転車小僧じゃないですか!!
| KIKU|
KIKUさんへ

やはりドロップハンドルの方が楽ですよ、クロスだと同じ場所をずっと持つ必要があるので、一つの箇所に疲労が集中しますから。

ドロップハンドルでも姿勢を立ち気味にしたかったら、ハンドルのフラットな部分を持てば良いですし。

クロスにバーエンドバーを付けてる方って多いですよね、アレがあると登り坂で手前にグッと引きやすくなるし、手の位置も変えれるので良いみたいです、価格も安いので是非検討してみてください。
| kazu|
こんばんは〜

 私はデザイン的にスローピングフレームがあまり好きではなく、(あくまで好みですよ)ホリゾンタルフレームのほうが好きなのです。
 ですから、ホリゾンタルフレームのピナレロを選んだという経緯があります。
 私はクロスバイクのハンドルはフラットバーのままにしておくつもりです。
 将来、ロードとクロスの2台体制になれば、走りを重視するロードと、軽快性・快適性を重視するクロスと使い分けたいので、クロスはあくまで快適で軽快なフラットバーにしておきたいと思っています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
フルカーボンは体が疲れていても、バイクが家まで連れてってくれると聞いたことがあります。
なので、確実に楽になるかと^^

そして軽量=坂が早くなる、と言うことで一気にヒルクライマーの才能が開花するかも^^
更に、ホイールを買っちゃうと…ニヤリ

もう、乗鞍か富士に行くしかなくなりますよw
| めばる君|
たーちゃんさんへ

気に行ったモデルがたまたまスローピングだっただけで、私もどっちかと言うとホリゾンタルの方が好きです。

軽く乗るならフラットバーで十分でしょうね、しかし快適で軽快がフラットバーと言うものでもないですよ〜

ドロップハンドルは状況に応じて手の位置を変えれるから便利ですよ、慣れたら良さが分ってくると思います。
| kazu|
めばるくんさんへ

フルカーボンは疲れても家まで連れて行ってくれるんですか、すごいですね〜楽しみが増えました。

ホイールを一番先に交換する予定で、その後BGFITを受けてハンドル、シートポスト、ステム等交換する部品は多いですからね〜

それらの部品を交換して初めてフレーム本来の性能が出てくると思います、その暁には乗鞍か富士へ行きますって言いたいですが遠すぎますね(^^;)
| kazu|
セッティング次第ですがルーベのハンドルが高いということは無いと思います。
それよりフルカーボンがアルミとどこがどれだけ違うのかを早く知りたいです。
kazuさんの比較検証を期待してます。ピナレロと同一条件下での違いを教えてくださいネ。
| ヒロ|
ヒロさんへ

でもカタログの寸法上は高くなりますからね、他の方も色々言ってますが私は店員さんの言う事を信じます。


同一条件でのロングライドは勘弁してください、ヒルクライムや平地TTはやりますが、同じコースをもう一度ロングとかする気になりません(・・;)
| kazu|
たぶん、高くなるでなく
少し上げたほうがいい〜という意味かもしれませんね。まっ、そこは有資格者がきちんと調整してくれるので、すべて任せてOKでしょ。
しっかりポジション決まってからコラムカットして
かっこええ〜スタイルにすればいいと思います。
暫くの間は、デべその状態で乗るかもしれませんね。
なんにせよ、楽しみですなぁ〜。
Kazuさんよりワクワクしているかも〜〜(^-^*)V!
| MOW|
MOWさんへ

ポジションは完全に店員さん任せですからね(・・;)何とかしてくれるでしょう

乗り始めて2〜3ヶ月したらBGFITを受ける予定なので、そこで再度ポジションの修正が入ると思います。

MOWさんも新車を買うようですね、やっぱり新車はワクワクしますね。
| kazu|
初めまして。
MOWさん所から飛んで来ました。
宜しくお願いします。

写真を拝見すると、明らかにSL3の方がヘッドチューブが長いですね。
これだと、以前と同じハンドル地上高さにするには、だいぶコラムスペーサーが減ります。
ジオメトリーを調べると、540サイズのヘッドチューブ長は165mmと、これはかなり長いです。
ピナレロFP1の500サイズだと120mm位だと思います。
石畳で有名な”ルーベ”ってネーミングなので、悪路での走破性・快適性を重視したジオメトリーデザインになっている様です。
店員さん、正しい!(^^)
| 3姉妹パパ|
3姉妹パパさんへ

MOWさんのブログでよく見かけます、たしか自転車の組立を自分で出来るんでしたよね。

わざわざ長さまで調べていただいてありがとうございます、具体的な数字を出してもらえると分かりやすいですね。

店員さんは自転車が仕事ですからその道のプロ、知識や経験も豊富なので店員さんの言うことを信頼するようにしています。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/402
トラックバック