自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< キャットアイの自転車用ライト | main | サドル盗難防止、サドル用のカギ購入 >>
自転車用ワイヤー錠、盗難防止の必須アイテム



 ロードバイクほどじゃないですがクロスバイクもママチャリに比べると高価です、盗んだ自転車丸々1個を売ると足が付きやすいので、部品毎に分けてヤフオクで売られるそうです(プロの窃盗団もいるらしい)

ロードバイク・クロスバイク・MTBは、クイックレバーでタイヤが簡単に外せます、慣れれば1分以内で外せるのでタイヤにカギをしても、タイヤだけ残して後は全部盗まれる危険があります。

またロードバイク・クロスバイク・は軽いので、ママチャリみたいに後輪のみロックする方法だと、そのまま担いで盗まれてしまいます。
 
自転車用ワイヤー錠 約1500円

 そこでワイヤー式のカギがおすすめです、停める時はこれでフレームと柱等で固定します。後はタイヤとフレームを繋ぐカギがあれば完璧です(人によっては2個以上鍵を持って行く人もいる)

使用しない時は写真のように丸めれます、私は走行の邪魔にならないようにサドルの支柱に付けてます、ちなみに価格は約1500円。

もっと頑丈なカギはありますがプロが本気を出せば盗まれます、このカギもワイヤーカッターだと一発で切れます、なので長時間停めない・人目の付く所に停車する等が大事です。

【追記】
 見たら分かるようにこの鍵だとサドルバックを取り付ける時邪魔になります(;^ω^)足が長い人の場合はシートポストの出る量が多くなるので問題ありませんが、私は短足なので取り付け出来ません

そこでサドルバック購入後はハンドルに巻きつけ走るようにしています、走行時ズレて来たり、振動でプラプラなりますが、サドルバックに入れるには厳しい大きさなので仕方がないです。

その後新しくカギを購入した時の記事→「セーフマンの鍵、ライト、テールランプ購入



|自転車グッズ|11:48|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/37
トラックバック