自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 他ブログへのコメントは当たり障りのない事を書くべき!? | main | 自転車サイトのリニューアル完了 >>
初の200キロに挑戦!倉敷・総社・岡山・玉野・笠岡を一気にサイクリング



 私はロングライドがあまり好きではなく、今まで一番長く走ったのは「しまなみ海道往復サイクリング」の時に走った156キロです。

ロングライドは後半疲れが出るので最後まで楽しく走れないと言うのもありますが、正直な所は左膝が心配と言うのが本音です。

学生の頃にオスグット病(成長期に運動し過ぎて膝の軟骨が剥がれる病気)になっており、社会人になってからは痛みはありませんでした。

しかしクロスバイクで途中雪が降る中、広島県の鞆の浦に行った時に膝の痛みが再発、病院に行くとオスグット病と診断されました。

激しい運動をすると痛みがぶり返すそうで、子供の頃ならまだしも成人になり骨が出来てしまってから治すのは難しいようです、なので現在は左膝にサポーターをして走るようにしてます。

 片道100キロで行ける場所を目的地にすれば遠くまで行けます、しかし膝に痛みが出た場合の事を考えると帰り道が心配…

そこで今回は自宅を中心にグルッと円を描くように、倉敷・総社・岡山・玉野・笠岡をロードバイク(ピナレロFP1)で一気にサイクリング(この方法なら途中で膝が痛くなっても自宅までの距離が近いので何とかなると考えました)

 まずは倉敷を北上し総社へ向かいます、倉敷ICを過ぎた所の信号待ちでSPD-SLをペダルから外した時にクリートのボルトが一つ外れて地面に落ちました。

ロードバイクはたまにボルトの増し締めを行うのですが、クリートのボルトはセット後一回も増し締めした事がありませんでした…

出番が少なく重いだけのアーレンキーですが、今日は「持ってて良かったアーレンキー」って感じでした(笑)

備中国分寺

 総社市はからは吉備路自転車道を走ります、看板が少なく迷いやすい自転車道ですが一回覚えてしまえば車が通らないので快適な道です。

今日は膝への負担軽減する為にいつもより1枚ギアを軽くして走るようにしました、ロングライドなので速度は気にせず走る方針です。

吉備津神社

 そのまま東へ行き途中の吉備津神社で軽く休憩、家からカロリーメイトを一箱持ってきたので20キロ走る毎に一本ずつ食べるようにしました。

 その後吉備路自転車道から岡山市街へ出て、児島半島をグルッと時計回りに一周して玉野へ向かいます。

児島半島は交通量が少ないので快適ですが、岡山市街はどの道を通っても信号や車が多いので走りにくい印象を受けました。

渋川海水浴場

 玉野は思ったより短くいつの間にか渋川海岸へ着いてました、ココから児島までの海岸沿いの道はいつ通っても気持ちが良いです。

 その後は先週まっくろくろすけさんと待ち合わせた「手打ちうどん石春」を横目に西進、児島の辺りで11時過ぎだったので昼ご飯にしました。

運動する時は消化の良い物を食べた方がいい事は知ってるのですが、普通にコンビニの弁当を食べてしまいました(^^;)お腹が減ってたもので

 昼飯を食べた後は児島から水島へ向かって北上、水島に着いた時点で約110キロでした。

私の場合は120〜130キロを過ぎた辺りから色々と痛みが出てくるので、この時点では特に問題はありませんでした。

カブトガニ博物館の広場

 水島から水玉ブリッジを渡り、佐美海岸の前の道を海沿いに走ってカブトガニ博物館へ行き、笠岡にある太陽の広場でUターンしました。

 120キロ過ぎた辺りで予想通り痛みが出てきました、腕が少しだるく、腰と股が少し痛いと言う感じです。

サドルをスペシャライズドの中でも硬い「ローミンSL」にしてから股間の痺れはなくなりましたが、股の痛みまではなくならないようです(フォームが悪いのが原因と思われます)

 140キロ過ぎた辺りから腰と股の痛みがなくなり、左太ももの裏側(ハムストリング)が少し痛くなってきました(膝が痛くならないように引き脚を意識したからだと思われます)

しかし150キロ過ぎた辺りで左太ももの痛みもなくなりました、この後160キロ過ぎた辺りで腰・股の痛みが再発しましたが、170キロ過ぎた辺りでまたなくなりました。

以前たーちゃんさんが言ってた「走りながら回復する走法」を体が自然とマスターしてるのか!?と言いたい所ですが、ちゃっかり130〜170キロの間でコンビニで補給を1回、休憩を2回挟んでます(笑)

 170キロを過ぎてから「えらいな〜」と言う感じでしたが、足が売り切れたり、スタミナが切れたと言う感じではありませんでした。

肝心の膝ですが140・160・180キロ過ぎた辺りでうずく事はありましたが、最後まで痛みが出る事はありませんでした。

医者の先生に言われたストレッチの実施、走行時のサポーター着用をしてからは一度も痛くなった事はありません。

前輪のキャットアイ、後輪のガーミン共に同じ数値、誤差はほとんどないようです。

 自宅に着いた時点で数キロ足りなかったので近所を軽く走り、初の200キロライドを達成しました。

以前の「しまなみ海道往復サイクリング」の時は後半腕がだるく股も痺れて、十数キロ毎に1回は休憩が必要なほどきつかったですが、今日はかなり余力がありました。

後半どうなる事か心配でしたが200キロを走るだけの基礎体力は付いたようです、今までローラーを回した時間は無駄ではなかったと言う事でしょう(何だかんだでアベ25.0キロだったし)

 まっくろくろすけさんは以前280キロ?走った時に「得る物は何もなかった」と言うニュアンスの事を記事に書いたそうです。

今回初の200キロを達成し私は何を感じたか?何を得たか?を言います。

1.初めて200キロ走ったと言う達成感もありますが、それよりも無事に終わったと言う安堵感の方が強かったです。

2.一応200キロは無事に走れる事が実証されたので、今後行ける場所の幅が広くなりました。

3.「あなたは今までで最長何キロ走ったの?」と聞かれた時にキリが良い数字、「200キロを走った事がある」と言える権利を得ました(笑)

4.初の200キロ達成と言う非常に美味しいネタを得ました(笑)

 最後まで楽しく走り切れると言う意味では130キロが限度ですが、自走の方が車積・輪行に比べると手間が掛からないので、今後も機会があればロングライドに行こうと思います。

 
走行時間 8時間1分
走行距離 200.2キロ
平均速度 25.0キロ
最高速度 51.1キロ
獲得標高 1126m
消費カロリー 6120cal
平均心拍 142Bpm(約60%)
最大心拍 189pm(約95%)
平均ケイデンス 84回転




|ロングライド・ブルべ|22:45|comments(12)|trackbacks(0)|
コメント
200km走破。おめでとうございます。
平均速度も25km/hと早いですね。

これを機にロングライドに目覚めちゃったりしてw
僕も膝は弱いですが、自転車はRUNより負担がかからないので、楽しく乗れてます。
無理ない距離と速度で頑張って乗りましょう^^
| めばる君|
めばる君さんへ

ありがとうございます、ロングライドの場合は後半に坂があると厳しいと聞いたので、後半に平地が来るようにコースを組んだのが功を奏したようです。

せっかくの秋ですから色々行く予定です、それにロングライドに目覚める可能性はありますよ、2台目ロードが納車されればロングライドが一気に楽しくなる可能性がありますし。

たしかにRUNに比べれば膝への負担は小さいですよね、普通に漕げば自転車で膝を悪くする事はないですが、ロード乗りと一般の方では距離感が違いますからね〜
| kazu|
おはようございます。

 中学〜高校までラグビーをしていたのに、体を痛めているところが無い私は、幸運だったのかもしれませんね。
 私にとってロングライドの魅力は、行く先々でのキレイな景色や美味しいものを食べることもありますが、それよりも、自宅に帰ってきたときの“安堵感”です。
 その安堵感を味わうために、300km走っているのかもしれませんね。
 もちろん、ブログネタの確保もありますが・・・・

 サドル・・・・クロスバイクのサドルはクッション製がありそうですが、ロードバイクのそれはまったくありそうも無いですね〜
 もしかしたら、サドルの交換を迫られるかもしれません。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

ラグビーはどこかしらケガをしそうですが何もなかったと言うのがすごいです、ケガをしにくい人とそうでない人がいますからね〜

たしかに安堵感はありました、でも後半は景色を見る余裕はないですね…食べ物もクアトロになると外に停めて置くのが心配になると思いますよ(^^;)

ピナレロ純正のサドルに比べて、今のサドルの方があきらかに硬いですが快適なのは現在のサドルです、ロード乗り始めは痛かったですが慣れである程度はカバー出来ると思います。
| kazu|
kazuさん、200km達成おめでとうございます!!

ローラー大魔王で、ロングがお好きでないkazuさんが、200kmとは、おめでたい、おめでたい!  得る物もたくさんあったようで、これからの季節は、やっぱりロング中心ですよね。

kazuさんも膝に問題を抱えてるんですね。
僕も膝に爆弾抱えているので、ロングやるときはギアを普段より1段軽くして走るようにしてます。 150kmまで好調だったら、残り50kmくらいは頑張って踏んじゃうこともありますけど。
| Muirwoods|
お疲れ様〜〜200(^-^*)V!
達成感いっぱいでしょ。
いいよね、いいよねぇ〜。
振り返れば1きろ1キロごとに踏み込んだだけ
思うところあったでしょ。
でも終わっちゃえば、感動だけがいっぱいなんだ。
でっ、また走っちゃうのね。
次はいつかな楽しみですね。

200キロネタができて良かった、、、(笑)
(4番には、笑っちゃいましたぜ)
| MOW|
こんにちは、まえきちです。

200km達成おめでとうございます!
Ave25km/hなんて相変わらずすごいです。
やっぱローラー練のたまものでしょうね。

200km走っちゃうと、150ならともかく、100や130kmくらいじゃロングってあまり思わなくなってきません?
| まえきち|
Muirwoodsさんへ

夏頃から秋には色々行こう温めてました、この時期に行っとかないと次は来年の春まで待つ必要があるので頑張ってみました。

膝の事を考えたら軽めのギアで漕ぐのが良いですね、速度はケイデンスを上げればある程度はカバー出来ますし。

残り50キロで踏むのは怖いですね(^^;)残り20キロ位になれば自宅にも近いし安心できますが
| kazu|
MOWさんへ

今回のルートの組み方は以前MOWさんが紹介していた、自宅を中心に東西に分けて100キロずつ走ると言う方法を参考させていただきました。

150キロとかはまた行くかもしれませんが、本格的にロングをやりだすのは2台目ロードに乗り換えてからだと思います。

4番目が書きたいが為にわざわざ上3つを書いたようなもんですから(笑)
| kazu|
まえきちさんへ

ローラー効果は大きいですよ、アレを導入する前と後では雲泥の差があります。

130キロは厳しいですが100キロ位ならたしかに楽勝だと思います、人によって130キロ以上とか、160キロ以上とかロングライドの定義はさまざまですから。

当ブログは100キロ以上はロングライドとしてカテゴリー分けしてますから、今さら変更するわけにもいかないです(^^;)
| kazu|
200キロ達成おめでとうございます!
しかもアベレージ25キロっていうところが凄い。 僕もkazuさんのよーにロングライドやトリプルヒルクライムができるように鍛えなきゃならんです。
| ケン@ビアンキ|
ケン@ビアンキさんへ

ありがとうございます。

ロングライドの後半に登り坂があると精神的にも肉体的にもつらいそうなので、後半は平坦主体で組んだ事でアベも高めに保つ事が出来ました。

もうすぐ紅葉が始まりますから鍛えるのは冬にして、せっかくのチャンスを逃さずに、走りはぼちぼちで楽しく走りましょう。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/365
トラックバック