自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 月間獲得標高の目標を立てる | main | 【実践編】デジカメで自転車を綺麗に撮る方法&瀬戸大橋サイクリング >>
LSDのおかげで体力が向上したかも!?



 先月はLSD強化月間と言う事で楽してたので、久々に3本ローラーでインターバルトレーニングをやってみました。

全力走:回復走の割合は1:3が基本らしいので、全力走20秒×回復走1分を6本行いました。

インターバル 全力20秒×回復走1分のデータ
(左が最高速度、右が最大心拍数)

7月22日
1 73.1キロ 171Bpm
2 64.1キロ 169Bpm
3 68.6キロ 170Bpm
4 67.1キロ 171Bpm
5 70.8キロ 173Bpm
6 78.1キロ 183Bpm

8月24日
1 82.3キロ 161Bpm
2 72.0キロ 193Bpm 
3 71.6キロ 189Bpm
4 82.3キロ 172Bpm 
5 81.8キロ 176Bpm
6 88.9キロ 175Bpm

今回
1 85.7キロ 159Bpm
2 73.6キロ 170Bpm
3 71.3キロ 164Bpm
4 71.9キロ 163Bpm
5 98.6キロ 174Bpm
6 96.2キロ 183Bpm

 久々のインターバルトレーニングはかなりきつかったです、しかし最高速度が100キロを超える事は一度もなかったです。

 実走と違って風向き、交通状態の影響を受けない3本ローラーですから、走った条件はほぼ一緒だと思います。

今回は今までと比べるとあきらかに最高速度が高くなったにもかかわらず、最大心拍数は上がりにくくなってます。

先月LSD強化月間としてLSDばかり取り組んだ効果が出てるのでしょうか!?(ちなみに先月はローラー台だけでLSDを640分実施してました)

 子供の頃から持久力がなかったので、今までは基礎体力の低さが問題でしたが、LSDのおかげで多少は改善出来たのかなっと思います。

基礎をしっかり作らないとメディオやソリアをしても効果が薄いと言いますので、基礎体力を付ける為に今後もLSDを積極的に取り組もうと思います。




|トレーニング理論.練習法|00:34|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
自走でLSDは心拍数をかなり気をつけて行わないとすぐ上がってしまう(平地ばかりじゃない、風の影響も…)だからLSDもローラーでこなすほうがよいみたいですね。

私もLSDの効果が出たー〜!!って書いてみたいw
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ
たしかに自走でLSDするのは難しいですよね、サイコンをチラチラ見ながら走る必要があるので危険ですし。

ローラー台は同じペースで走れるのでLSDはやりやすいですが、淡々と走るので面白くはないですね。

過去のデータと比べたらあまりにも差が大きかったので記事にしてみました(笑)
| kazu|
いくらローラー台でもケイデンスってこんなに上げられるんですね!?私は実走のみですが130ぐらいが限界です。
ケイデンスの数字と足の速い遅いって関係あるんでしょうか?
しかし走った距離は裏切らない!とどこぞの方が仰ってましたが、その通りなのでしょうね!
| KIKU|
ローラー台だけで、LSD・640分ですか。。。。
さすがローラー大魔王ですね!

僕もロングは基本LSDですので、体力強化に励みます!
| Muirwoods|
こんばんは〜

 私は学生時代ワンダーフォーゲル部に属していて、雪山登山の経験もあるのですが、そのときに鍛えた体が今の持久力につながっているのかなぁ〜と思っています。
 LSDにしろ、どのようなトレーニングにせよ、心拍数の管理が大切ですよね。
 私もピナレロを購入後、資金に余裕ができれば、まずガーミンエッジ500を購入したいと思っています。

 私も、筋力も心配能力もそして持久力も高いサイクリストになって自転車生活の幅を広げたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
KIKUさんへ

右側に書いてる数字は記事内にあるように心拍数ですので(・・;)ケイデンスはもう少し低いと思います


ケイデンスが最高130回転と言うのは足がどうこう以前に測り方がまずい、本気で回してないの、どちらかだと思います。
| kazu|
Muirwoodsさんへ

まっくろくろすけさんが書いているようにLSDと言うのは難しいですよ。

ゆっくり漕ぐ=LSDではないので、心拍計なしではLSDのつもりが実際は全然と違うと言う事が多いです。
| kazu|
たーちゃんさんへ

う〜ん…でも年齢から考えると10年以上前の話ですよね、むしろダイエットの為の水泳の方だと思いますが(・・;)


心拍計は無くても走れるのですが、一回その良さが分かると手離せなくなると思います。


どんなパーツよりも効果が高いのが心拍計とローラー台だと思いますので、ガーミン君を導入してみてください。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/351
トラックバック