自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 初の月間1000キロを走って感じた事 | main | LSDのおかげで体力が向上したかも!? >>
月間獲得標高の目標を立てる



 前に書いた「初の月間1000キロを走って感じた事」のコメントで「ESCAPE R3で行こう」のめばる君さんより「1000キロはノルマではない、狙うものではなく結果として達成するもの」的なニュアンスのコメントをいただきました。

実は先月の頭に「9月は月1000キロを目標に走る」と言いました、私は言った以上は絶対達成する気で走っていたので目標ではなくノルマ状態になっていたのです。

今後はノルマではなく結果として達成出来たらいいなっと言う感じで、月1000キロを目標に走ろうと思います。

毎月1000キロ達成してしまうと逆にプレッシャーが出てきそうなので、めばる君さんのように達成出来たり、出来なかったりと言う感じでボチボチ走ろうと思います。

 話が変わりまして自転車の人気イベントには大きくわけて2種類、ヒルクライムとロングライドがあります、私の場合はヒルクライムが好きでロングライドはあまり好きではありません…と言いますかロングライドに行ける休日が少ないです。

私の場合は平日休みが多いので家族サービスをする事なく休みは自由に使えます、しかし勤務時間が不規則で残業をして夜中の3時以降に寝る事や、朝方まで働く夜勤があるので、帰って寝たら昼前or昼過ぎと言う休日が多いです。

他のブロガーさんがよくやっている「朝早く起きてロングライドに行く」と言うパターンが使える休みは月1日あるかどうかです(先月はこの貴重な休みが雨だったので予定してたロングライドへ行けませんでした)

なので距離が短くても走った感があるヒルクライムに行く機会が多くなり、結果的にヒルクライムが好きになったと言う感じです。

 月間走行距離の目標と言うのは皆様あると思います、1000キロと言う方もいれば500キロと言う方もいると思います。

しかしヒルクライムは疲れる割には距離が伸びないので距離を稼ぐには不向きです、なので距離を稼ぐ場合はヒルクライムを避けがちになる可能性があります。

それに私の場合は3本ローラーがありますので、走行距離だけ目標としていると獲得標高が全然伸びないと言う可能性が大きいです。

 ヒルクライムにはSFRやメディオのような練習が効果的ですが、実際にヒルクライムに行くのが一番良いと思います、なので月間獲得標高の目標を立てようかなと考えました。

こうすれば月間獲得標高を稼ぐ必要がある→ヒルクライムに行く回数が増える→ヒルクライムが速くなる→嬉しい!となると考えます(笑)

それにガーミンエッジ705を持ってるので、ルートラボでその都度描かなくても獲得標高が分るので楽チン(ちなみにルートラボは若干誤差があって実際よりも獲得標高が数100m多く出るそうです)

 日々チェックしてるブログの中になおっきさんと言う方がいまして、この人はヒルクライムに特化してレースでのタイム短縮、順位向上を目指して練習をしてます。

なおっきさんは月1500キロ以上、獲得標高の目標は月15000m以上だそうですが、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍のチャンピオンクラスを1時間4分台で走るほどの方ですので真似をしてはいけません(^^;)

 ちなみに今までの獲得標高を調べてみました(こう言う時データを残しておいて良かったと思います)

5月 走行距離685.8キロ 獲得標高5005m
6月 走行距離596.8キロ 獲得標高3095m
7月 走行距離564.8キロ 獲得標高3255m
8月 走行距離788.3キロ 獲得標高3579m
9月 走行距離1015.6キロ 獲得標高1521m

 単純に「走行距離が多い=獲得標高が多い」ではない事が分ります、5月はツール・ド・大山を走ったのが効いてます、9月は神奈川県旅行+休日の雨降り2日で実走4回しか出来なかったので他の月に比べると少ないです。

とりあえず月間走行距離は1000キロ、月間獲得標高の目標はゆるめに3500mにして様子を見てみようと思います。



|自転車のコラム|01:03|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
月間獲得標高を目標にするとは、なかなかヒルクラ好きの kazuさんらしいですね。
でも、この目標を立ててしまうと、大好きな(!?)ローラー台中心では達成が難しくなりますね(笑)

僕の場合はルートラボなので誤差があるようですが、9月は箱根と笹子(大垂水)の2日とも1600m/日を超えたので、2日で3000mくらいは獲得しているようです。
これからは距離だけでなく獲得標高(概算)も記録するように心がけたいと思いました。
| Muirwoods|
おはようございます。

 月間獲得標高・・・というのは新しい概念ですよね。
 私自身、走行距離を目標にすれば、毎日の張り合いがでると思っていました。
 けれども、その一方、達成しなければならないというプレッシャーを感じてしまって、せっかくの楽しい自転車生活のうち、いくばくかの部分を犠牲にしなければならないような気がしてきました。
 自転車生活と家庭生活を末永く両立させていくためには、どちらも無理しない程度に頑張ることが大切なことかもしれないと思い始めた、たーちゃんです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
呼んで頂きありがとうございますww
ロングライドとヒルクライムの両方が好きなめばる君です^^
でも、どっちか選ぶとなればロングライドです。
だって、好きな自転車にいっぱい乗っていられますんで…

なので、楽しく乗って1000km目指しましょう。
その上で、獲得標高が5000mあったらLUCKYって感じで…

とは言うものの、僕もご他聞に漏れず、家庭内調整が大変ですけどねww
| めばる君|
kazuさん、こんばんは。
なるほど。獲得標高を目標にする!これいいかもしれませんね。今までは獲得標高がいくらかわかっていませんでしたが、Edge500を入手したので今後はわかりますし。なおっきさんみたいに距離と標高の二本立て目標が一番良いでしょうけど更にストレスになりそうだし(笑)

実は私の目標の中に毎年参加している信濃平ヒルクライム(約6km,斜度8.5%)で20分で走るってのがあります。現在25分ほど。大会が終わるといつもこのコースを誰よりもたくさん走って速くなる!って思うのですが実際は…;

ちなみに私はヒルクライムだけじゃなく全ての場面で速くなることが目標です。よくばり?(笑)
| hyh|
先日奥さんに“私も40になったら遊びまくってやる!”と宣言されてしまった、自分では一生懸命家庭サービスをしているつもりの自転車乗りです・・・・orz
獲得標高を記録した事はありませんが良いかもしれないですね。お金やグラフは横に伸ばすより縦に積み重ねた方が見ごたえがありますからね。
でもそれも目標では無くて集計した結果が全てですよね。目標はその日のゴール地点だけで充分です。
| KIKU|
Muirwoodsさんへ

慣れるとローラー台も結構楽しいですから、下手すると休日もローラーをやりかねないので歯止めをかける意味も含まれてます。


ルートラボとガーミン実測での差を公開してしまうと、がっくりする方もいると思うので秘密にしときます。

獲得標高を付けてみるとまた違った発見があるかもしれませんね。
| kazu|
たーちゃんさんへ

目標を立てる事は大切ですが、無理に達成しようとすると自転車本来の楽しさが損なわれてしまう事が分かりました、今後はボチボチやろうと思います。

速く漕ごうとすればするほど練習時間を増やす必要はありますよね、趣味で家庭崩壊させるわけにも行きませんから、ほどほどにやるのが良いかもしれませんね。
| kazu|
めばる君さんへ

言われてみるとなるほどと納得出来るコメントでした。

個人的にはめばる君さんにはロングライドを極めてもらいたいと思ってます、なのでローラーは安心して私に任せてください(笑)


毎週のようにロングに行かれてますが家庭内の調整が大変なんですか〜意外でした
| kazu|
hyhさんへ

なおっきさんはすごすぎますよ、距離はまだしも標高15000って事は一日で500は走らないといけない計算ですからかなりのストレスだと思います。

イベントにはまだ参加した事がありませんが、サーキットやロングを走るよりはヒルクライムイベントに出てみたいですね。


すべて万能にこなせるオールラウンドと言う脚質があるので、そこを目指して頑張りましょう。
| kazu|
KIKUさんへ

私は家族と休みが合う時は自転車より家族を優先しますね、休みが合わない平日は好きに走りますが。


しかし土日休みの方の場合は、それじゃあいつ走ればいいんだ?ってなるから難しいですね(・・;)


あまり目標に縛られてしまうと逆に疲れますのでほどほどにやるのが良いと言う事を痛感しましたね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/349
トラックバック