自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< デジカメで自転車の写真を上手く撮る方法 | main | 2010年9月の練習記録 >>
ブログ開設1周年&冬用ウェア購入



 当ブログはクロスバイクを購入した去年の10月1日に開設したので、ブログ開設&スポーツバイク歴が一周年となりました、これからも更新を頑張って行きますのでよろしくお願いします。

 去年の冬はジャスコで購入した980円のジャージ、ウインドブレーカーで走ってました、防寒に関しては問題ないのですがモコモコするので走りにくいです。

今年の春からレーパン+ピチピチジャージデビューを果たし、一旦ピッチリしたのに慣れてしまった以上、モコモコ&バタつく普通の服で走るのは難しいです。

 行きつけの店「BPSなかやま」のHPに去年の冬物在庫一掃セール中と書かれてたので、割引商品を狙い撃ちする為に行きました。

 私はグローブ、レーパン、サイクルジャージと全部パールイズミの物を使用してるほど好きなので出来ればパールイズミが欲しいです、また今回は冬物セールを狙って行くので現行モデルを買う気はありません。

割引があったとしても値段的にはネットの方が安いと思います、しかしウェア類は実際に試着しないと分らないので店で購入するようにしてます。

店で試着してネットで購入が最強ですが、その服を着て店に行くと店員さんにネットや他店で購入したのがバレバレなんですよね〜

何も言わないでしょうが店員さんとしても良い気分ではないですからね、私はショップとの付き合いも大事にした方が良いと思うのでネットと店を上手く使い分けるようにしてます。

 まず冬用ウェアには風を通さない機能(ウインドブレーク機能)があるもの、ないものに分類されるそうで、12〜2月の真冬はウインドブレーク機能がないと厳しいそうです。

いくら暖かい素材で重ね着しても、ウインドブレーク機能がないと風を通すので汗が冷えてかなり寒いそうです(特に下り坂)

ボントレガーのウインドブレークビブタイツ(12000円が20%OFFで9600円)

トイレに手間取るがタイツはビブタイプが暖かいのでオススメだそうです、レーパンの上に普通のタイツだとかなり腹の締め付けがきついのでオススメしないそうです。

それと人間の体は防衛本能で内臓が冷えると手足を捨ててでも内臓に血液を回し温めようとするそうです、なので腹周りは重点的に温めないと手足の血流が悪くなり、疲労物質が溜まりパフォーマンスが低下するそうです。

 ウインドブレーク機能があり、サイズが合いそうなのがパールイズミの普通タイツとビブタイツ、ボントレガーのビブタイツでした。

パールイズミのビブタイツはLサイズですが試着してみると大きすぎたので×、パールイズミの普通タイツ、ボントレガーのビブタイツはサイズがピッタリで値段も互角。

パールイズミのブランド名に後ろ髪引かれつつも上記の点を考えて、ボントレガーのビブタイツにしました。

デマルキのレーシングジャケット(元値28800円→ヒミツ)

 前面がウインドブレークで風を通さず、後ろは蒸気を逃がせるよう別の素材になってるので汗をかいても蒸れる事がないそうです。

 自転車ウェアと言ったらアソスが有名ですが、デマルキも性能的にはアソスと同レベルで、デマルキで作ったパットをアソスのレーパンに付けてるほど性能は良いそうです。

しかしアソスに比べるとブランド力がないそうで、自転車で例えるなら性能は同レベルでもブランド力のあるピナレロ、ブランド力が弱いアンカーって感じみたいです。

 型落ちのパールイズミが約2万、デマルキが約2万9千、アソスは3万以上だったのでパールイズミを購入しようと思ってました。

 しかし今回ウェアを探す手伝いをしてもらったのが2台目ロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)を注文した時の店員さんでして…

この店員さんとは顔なじみで、何か良い商品はないか店長さんと二人で色々と相談&探してくれた結果、デマルキのジャケットをヒミツ価格で売ってもらえる事になりました(笑)

「餅は餅屋」と言いますが「自転車は自転車屋」ですね、ロードバイクにしても、ウェアにしても色々と考えるより自転車店に行った方が早いと感じました。

 さすがに秋物まで揃える余裕はないので、秋は普通のロングTシャツや七分丈ズボン等で乗り切る予定ですが、冬の防寒対策は万全でしょう。



|自転車ウェア・バッグ|00:06|comments(12)|trackbacks(0)|
コメント
すでに、目が真冬のロードライフに向いてますよw
それにしても、ナイショのデマルキのレーシングジャケット(元値28800円)の価格が気になります。
僕もパールイズミっ子ですが、たまにはアソスやデマルキがきたいなーと思ってますんでww
| めばる君|
めばる君さんへ

ちょうど冬物のセールをしてたんで、セールが終了する前に行かないと損だと思い早めに購入しました。

デマルキのレーシングジャケットはご厚意で安くしてもらったような感じでして…

内緒にしとくように言われたわけではありませんが、お店に迷惑がかかっても行けないのでヒミツとさせていただきました。
| kazu|
おはようございます。まえきちです。

一周年おめでとうございます。
いつもいろんな情報、大変参考になります。
これからも楽しみにしています。頑張ってください。

内臓守るために手足を犠牲にしてるんですか、、
去年、特に足先が寒くて大変な思いをしてたんで
身体の防寒が不十分だったんですね。
ウィンドブレーク、今年こそ買おうかな。
| まえきち|
一年経ちましたね〜
おめでとう〜〜!
記録も記憶もいっぱい埋まるといいっすね☆⌒(*^-°)v

冬支度ですか、、、、、
う〜〜ん、寒いの嫌だぁ〜〜(^口^;)
| MOW|
ブログ開設&スポーツバイク1周年おめでとうございます!

ウェアは冬物に投資し、秋は平服で乗り切るんですね。

「手足を捨てて内臓を守る血液」。。。。いつも思うのですが、
kazuさんの記事はいつも論理的・科学的・人間工学的分析に
基づく記載が多く感心させられると同時に勉強になります。

手足だけ防寒すれば良いってわけではないんですね。
| Muirwoods|
こんにちは〜 1周年おめでとうございます!!
私もそろそろエスケープ購入から1年がたとうとしていますが、正確な日付を覚えていませんのでざっくり10月です。
昨シーズンはモンベルの上下で冬を乗り切りましたが、今年はやっぱりKAZUさんと同様レーパンを考えております。やっぱりビブタイツが欲しいですねぇ〜 あとは長袖ジャージとジャケットも欲しい。あと・・・通気性のないSPDシューズが欲しいです。
| KIKU|
まえきちさんへ

ありがとうございます、これからも頑張ますのでよろしくお願いします。

私も去年は手足を守る為にシューズカバーとグローブだけは高価な物を使用しましたが、体についてはそこまで深く考えてませんでした(^^;)

タイツの性能が多少低くても足だから耐えれるが、上半身はそうはいかないと言ってました。

ウインドブレークは高価なので、購入するのがきつかったらウインドブレーカーを一番上に着る事でも代用は出来ますよ。
| kazu|
MOWさんへ

一年経ちました、今後も自転車で色々な事に挑戦したいと思います。

寒い中のライドは堪えますから、防寒対策はキッチリやらないと冬は走れませんよね(^^;)
| kazu|
Muirwoodsさんへ

秋はそこまで重ね着する必要はないのでモコモコ&バタつきもそこまで出ませんが、冬に普通の服で代用しようと思うとたくさん着込む必要がありますからね(^^;)寒さに耐えて走るのも嫌ですし

私が良く知っているわけではなく店員さんが詳しいだけですよ、次から次へと色々な話が飛び出してくるので大変勉強になります。

手足も防寒しないと血液のポンプ作用が弱まるので良くないとは言ってましたが、優先順位は体をしっかり防寒して→手足も防寒が正しいそうです。
| kazu|
KIKUさんへ

ありがとうございます、KIKUさんも私と同じ10月に始めたんですね。

長袖ジャージまで購入するお金はなかったです(^^;)ジャケットもビブタイツも高いですね…安いものだとウインドブレークがないし、良い物は高いし。

 通気性のないSPDはないと思いますよ…その為にシューズカバーが売ってるわけですから。

私はパールイズミのウインドブレークのシューズカバーを使用しまし、足先は全然寒くなかったです。
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/342
トラックバック