自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 吉備路自転車道をサイクリング&神道山TT | main | 趣味の自転車を長続きさせる方法 >>
第2回 3本ローラー耐久レース



 こんにちは、みなさんお待ちかねの「第2回 3本ローラー耐久レース」の時間がやってきました。

今大会は23日に行われたので本来は「吉備路自転車道をサイクリング&新道山TT」の前日の話なのですが、諸事情により順番を入れ替えさせていただきました。

 まずルール解説ですが今大会は室内で行われますので、特別ルールとして上半身裸での走行が認められてます、それに音楽プレーヤーも使用可能となっております。

耐久レースは名ばかりで途中での休憩を認められています、また休憩時はタイム計測がストップします。

 普段からローラー台を漕ぐ事が多いので最初の1時間は問題なく漕げましたが、それ以降は時間が経たなくて精神的に疲れました(^^;)

本当は3時間耐久の予定でしたが、精神的にきつかったので2時間耐久に変更しました。

走行時間 2時間00分
走行距離 75.78キロ
平均速度 37.9キロ
平均心拍 140Bpm(約59%)
平均ケイデンス 88回転

 23日は休みなのでロングライドに行く予定だったのですが、まさかの雨だったのでしかたなくローラー台を漕ぎました。

途中にメディオ10分×2セット入れて他はLSD+回復走と言う感じです。

心拍数的にも足的にも余裕なので40〜50キロ以上で漕ぐ事は可能ですが、その状態で2時間走れるかと言うと…体力以前に気力が持ちません(^^;)

 前回の3時間耐久ローラーの時に比べると平均心拍数が3Bpm下がり、平均速度は1キロ以上速くなってます。

走行時間が一緒ではないので何とも言えませんが、LSD強化月間としてLSDを精力的に取り組んだ効果が出てるのかもしれません。

 ローラー台の場合は実走と違って路面、信号待ち、風向き等の変化がないので常に同じペースで走る事が出来ます。

色々とデータを取っておけば後々で自分が成長したかどうか簡単に比較出来るので、積極的にデータを残して行きたいですね。




|自転車ローラー台|00:11|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 大変申し訳ないのですが、今日は寝坊したので、読み逃げ&ポチ逃げで失礼します〜
 後日、じっくり拝読させていただきますね!

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
やっぱりローラー台がほしい。
確かに走っていて、おもしろくはないと思うけど、私みたいに週末ライダーでは練習量自体が少ないので実力は上がらないとつくづく思います。
他のブロガーも多くの方が持っているみたいで、ちょっと時間があれば活用されている様子ですね。
ローラー台って、一回にどれくらいの時間乗れば実力がついてくるんでしょうか?
10〜20分程度ではだめなんでしょうね。
| ヒロ|
たーちゃんさんへ

了解です、時間のある時にゆっくり読んでやってください。
| kazu|
ヒロさんへ

たしかに週末ライダーでは現状維持が精一杯で、実力を上げるのは難しいと思います。

仕事終わりで時間がない時は20〜30分位乗る事もあります、漕いでれば脚はなまらないので10〜20分での効果はあると思います。

本格的にメニューを組むならアップ10〜15分→練習メニュー→ダウン10〜15分なので30分以上は掛かると思います。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/337
トラックバック