自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車を止める人も多いが、ブログを止める人も多い | main | 神奈川県旅行(箱根編) >>
第1回 3本ローラー耐久レース



こんにちは、みなさんお待ちかねの「第1回 3本ローラー耐久レース」の時間がやってきました。

シマノ鈴鹿ロードレース、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍、ツール・ド・フランスのすぐ後の大会なので、有力選手が出場を見送ったせいか今回の出場は私一人となりました。

 通常と違って今大会は室内で行われますので、特別ルールとして上半身裸での走行が認められてます、それに音楽プレーヤーも使用可能となっております。

耐久レースは名ばかりで途中での休憩を認められています、また休憩時はタイム計測がストップします。

と言う感じで本物のイベントに参加したような感じで書いてみました(笑)

 せっかく3本ローラー台で走るのでLSD(最大心拍の60〜70%)の強度で漕ぎました。

普段からローラー台を漕ぐ事が多いので最初の1時間は問題なく漕げましたが、それ以降は時間が経たなくて精神的に疲れました(^^;)

途中一回もがきを入れてみましたがMAX94.5キロとイマイチでした、一回MAX100キロ以上出た事があるんですけどね…最近は3ケタに届きません。

三時間耐久3本ローラーのデータ

なぜかローラー台なのに獲得標高が218mになってます、私の家は傾いてるのでしょうか?

走行時間 3時間00分
走行距離 109.2キロ
平均速度 36.4キロ
最高速度 94.5キロ
平均心拍 143Bpm(約61%)
平均ケイデンス 91回転
消費カロリー 4646cal

下は以前3本ローラーで101キロ走った時のデータです(2010年6月15日)
走行時間 3時間14分
走行距離 101.0キロ
平均速度 31.1キロ
平均心拍 136Bpm(約56%)

 平均心拍数が一緒ではないので単純に比較出来ませんが、当時に比べると確実に成長している事が分ります。

 今日からは以前皆様に質問した例のアレがありますので2〜3日は自転車に乗れません、なので昨日はローラー台を頑張ってみました。

しかし個人的にはローラー台で楽しくLSDが出来るのは1時間が限度ですね、それ以上漕ぐなら他のメニューも取り入れた方が飽きないのかなっと思いました。



|自転車ローラー台|05:51|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
坂バカの話はよく聞きますがローラ台バカですね!(笑)
ガーミンの仕組みは知りませんがアトラス君も変な標高データを刻みます。気圧の変化で標高を計算しているので同じ場所にいても気圧が合われば表示されている標高が変化します。
いつもそうですが自宅を出て走って帰ってくると同じ場所でも標高が違っています。ひどい時は50mほど自宅付近が隆起している事もあります。
| KIKU|
以前ジムで、エアロバイクをこいだ時、10分で飽きためばる君ですww
それにしても、ローラー3時間はスゴすぎ(汗)
また早い。

このペースだと、次回はAVE40km、2時間半でできそうな気がする…
期待ですね。

あっ。富士山方面旅行お気をつけて〜。
| めばる君|
KIKUさんへ

ローラー馬鹿の称号ありがとうございます(笑)
ガーミンはどういう方式で測定してるのか分かりませんが、ローラーみたいに一箇所でずっと漕いでると地図の走行ログや獲得標高がおかしな事になります(^^;)

ルートラボも若干誤差があるそうなので、外を走る時はガーミンを信じるようにしてますが。
| kazu|
めばる君さんへ

エアロバイクは固定式ローラーみたいな感じなので、三本ローラーの方が実走感があり楽しめますよ。

普段のローラーLSDは一時間漕いでアベ40なので、出来ない事はないのですがそれで三時間漕ぐ気力がないです(^^;)

旅行楽しんでますよ、想像以上の混み具合にビックリしてます。
| kazu|
おはようございます。

こんにちは〜

 たった今、100kmライドから帰ってきたのでお返事が遅くなりました。
 ローラー台・・・・・確かに肉体的な苦しさよりも、精神的な苦しさがありそうですよね。
 正面に大型モニターで景色を映し出すことができれば楽しむことができそうです。
 GPSの高度表示はそれこそ衛星との電波のやり取りで測定するので、あまり誤差は無いと思うのですが、微妙なローラー台のゆれを測定しているのかもしれませんね。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

精神的にはかなりつらいですね、どうしても飽きてきますから…

ローラー台でテレビやDVDを見ながら漕いでもやはり辛いですよ(^^;)何もないよりはマシですが
ガーミン705は実走時の信頼感は抜群ですが、室内で漕ぐからかな?ローラーの時はいつも獲得標高がおかしいですね…
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/316
トラックバック