自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 鷲羽山〜児島をサイクリング | main | 佐美海水浴場をサイクリング >>
ジャイアントエスケープR3のギア比を徹底解剖



 ジャイアントescape R3のギア比を計算すると下記の表のようになります。(エクセルで作ってデジカメで撮ったので少し変だが気にしないでください)

数字が大きくなるほど、漕ぐのが重いがスピードが速い
数字が小さくなるほど、漕ぐのは軽いがスピードが遅い

 私の場合はスタートが前が2速、後ろが4速です。スピードに乗って来たら後ろを順次6速まで上げます。

この時まだ余裕があるな〜と思い、7速に上げると一気に重くなり「やっぱ無理」と思い6速に戻します。

表で見たら原因が一目で分りますね〜6速が2.53なのに7速にすると2.92まで上がるからです、正直この間の6.5速位が欲しいな〜と思う。

 方法としては後輪のスプロケットがノーマルだとMTB用が付いてるのでこれをロード用に取り換えればいいそうです。

そうするとギア比が標準だと0.4刻み位なのが〜0.2刻み位になり、間のギアが選択出来るようになり、結果速く走れるようになる(つまり6.5速も夢じゃない)

ロード用スプロケットが3000円位かららしいので交換するか考えてます。

 よく表をよく見ると…前2速で後6速→前3速で後5速って変速すればギア比が2.53→2.67なのでいい感じに走れます。

そこから前2速で後7速→前3速で後6速って感じで変速すればスムーズ「これ良くないか?」っと思いましたw

しかしescapeR3はグリップシフトで前のギアが入れにくいと言う問題点が…特に前3速はかなり力入れてグッと回さないと、2.75位の所で止まってしまいチェーンがカチャカチャ言う事になります。

 トリガーシフトに交換すれば問題点が解消され走りやすくなるので現在改造を検討中です。

買う時は値段と軽さしか考えてなかったけど、改造費を考えたら最初からトリガーシフトでロード用スプロケット装着のクロスバイクを買えば良かったと少し後悔…

でも新しいの買い替えるわけにもいかないから、少しずつ気になる部分を直して行くしかないですね。

【追記分】
 その後トリガーシフトに改造しました→「エスケープR3をトリガーシフトに改造 その1」、「エスケープR3をトリガーシフトに改造 その2



|My自転車|18:47|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/30
トラックバック