自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ロングライドの時に疲れが出てくる距離 | main | ローラー台専用タイヤ >>
負荷調整機能付き3本ローラーが欲しい!



 ジテツウをしておらず週末ライダーだった私は、走行頻度・走行距離の増加、ぺダリングの矯正の為に3本ローラーを購入しました。

現在は負荷装置なしのエリートのベロドロームと言う3本ローラー台を使用してます、これはミノウラの物と比べると音が静かで、振動が少ないそうです。

 負荷に関しては自転車本体のギアを重くしていけば、負荷も重くなるので当初はまったく問題を感じてませんでした。

と言うか何で負荷装置付きの3本ローラーとかあるの?必要ないじゃんって感じでした。

しかし何も考えずに漕いでた購入当初と違い、メニューを組んでトレーニングをするようになると負荷調整ユニット付きの存在意義が分るようになりました。

 現在のロードレーサーのメイントレーニングとして、メディオ、ソリア、SFR等があり、私も7月から実施してます。

私が3本ローラー台で漕ぐ際、メディオ(最大心拍の80%前後)は53キロ前後、ソリア(最大心拍の90%前後)は62キロ前後で漕ぐ必要があります。

トレーニングを継続して数ヶ月後には強くなるので、同じ速度を低い心拍数で漕げるようになります、なので将来的には80%、90%にするため現在よりさらに速く漕ぐ必要があります。

3本ローラー台は速度が出るにつれて音・振動が大きくなります、ちなみに50〜60キロでも相当大きく、100キロ前後はかなりヤバイです(^^;)

しかし負荷装置付きの3本ローラーがあれば、速く漕がなくても負荷を上げる事が出来ます。

それにSFR(坂を一番重いギアを40回転以下で漕ぐ)の場合は3本ローラーだと負荷が軽すぎます。

一回チャレンジしてみましたが負荷が軽すぎて効いてる感じがしませんでした、50〜60回転で漕げば負荷はありますが、本来の主旨からは外れてしまいます。

しかし負荷装置付きの3本ローラーがあれば、山まで行かなくても室内でSFRを行えます(現に3本ローラーで練習してる人が多くいます)

 負荷装置付きの3本ローラーはミノウラのアクションマグローラー、エリートのバリオン等があるみたいで、これなら5万以内。

ちなみに10万前後でエリートのEモーションと言う最上級3本ローラー台もあるそうです。

 5〜10万で機材に投資するよりもエンジン(乗る人)を鍛えた方が効果は大きいですからね、負荷装置付きの3本ローラー…高いけど欲しいな。

でも今のが使える内に新しいの買ったら、置き場所がないし嫁にも怒られそうなので、ボロボロになるまでは我慢しようと思います。



|自転車ローラー台|00:00|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
こんばんは〜

 ローラー台は見たことが無いので、どのようなトレーニングが出来るのか知りませんでしたが、負荷を調整することができれば、トレーニングの幅が広くなりますね〜
 私もローラー台でトレーニングすれば、より効率的にできそうですが、我が家のヨメが絶対に許してくれそうも無いので、ジテツウで頑張ろうと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
なんだか数日後には買ってそうな気がする・・・・
| KIKU|
たーちゃんさんへ

三本ローラーは前に進まずにその場でずっと漕げるようなイメージですね。

ローラーの抵抗は地面を走る時より大きいし、足を止めた時惰性で回る量が少ないので常に漕ぐ必要がありますが、空気抵抗と勾配がほぼ無視されるので負荷が小さくなりがちです。

本当は導入したいけど家族の反発や住宅事情の関係で導入出来ない方は多いですから、こればかりはしかたないですね。
| kazu|
KIKUさんへ

いつもだったら記事を出した頃にはこっそりポチしたりしてるのですが、今は二台目ロード購入を控えてるので買えませんよ。

それに置くところがないですから、今のやつをもう少し使わないともったいないと思ってます。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/294
トラックバック