自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< メディオ、ソリア、SFRってなんの事? | main | ヒルクライムでの適性ケイデンスは70〜80回転 >>
ローラー台でメディオ+最高速度100キロ突破



一昨日は3本ローラー台でメディオ(最大心拍数の80%位で漕ぐ練習)をやってみました。

今までは3本ローラーにて平均速度50キロで10分漕ぐと言う練習を行ってましたが、速度を目安にするのは良くないそうです。

同じ平均速度50キロでも人によっては楽だったり、きつかったりするからです、前者だと効果が小さく、後者だとオーバーワークの可能性があります。

なので心拍数で管理してトレーニングを行った方が、その人にあった負荷で練習出来るので効率が良いみたいです。

ちなみにメディオの頻度は週3〜4回程度で、有酸素性運動能力を向上させ、レースに必要な基礎を作る事が出来るそうです。

 メディオ10分×1本やった結果、平均心拍数162Bpm(75%)、平均速度50.0キロでした。

速く漕いでも心拍数は徐々に上がるので平均心拍数は80%以下ですが、最初の1〜2分以降はキッチリ80%前後で走りました。 

私の場合は52×13Tで100回転前後で漕げば平均心拍数80%前後になりますが、息が「はあはあ」って感じを保って10分漕ぐ必要があるのできついですね(^^;)

正直この練習を週3〜4回とか無理です、しかもレースで入賞を狙うレベルになると、メディオ2本+別のトレーニング(ソリア、SFR、インターバル等)を行うそうです…

ついに100キロの壁を突破!

メディオを10分した後に52×12Tでもがきました、時間は15秒程度で、最高速度102.5キロ、最高心拍数182Bpm(89%)、最高ケイデンス177回転でした。

ついに100キロの壁を突破しました、心拍数・ケイデンス共にまだ余裕があるのでまだまだ速く漕げそうです。

次は高速道路で車が警察に捕まる位の速度を目指して頑張ります(笑)



|トレーニング理論.練習法|05:11|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 未だお会いしたことがありませんが、kazuさんが、ローラー台で100kmを突破されているときの表情が目に浮かぶようです。
 高速道路で警察に捕まるくらい・・・・といえば120kmくらいでしょうか・・・・もはや自転車の速度とは思えない速度域ですね〜
 もし、TTのイベントがあれば、kazuさんは良い成績を残すことができそうですね。
 機会があれば、一度チャレンジしてみてくださいね〜

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
ローラー台とは言え100km/hなんて出せるものなのですね!?
まぁこれはKazuさんの様にトレーニングしている人の話でしょうが、普通の人が頑張って漕いだも7〜80km/hぐらいでしょうかね? 恐れ入りました。
しかし本当に100km/hは凄い!!
| KIKU|
たーちゃんさんへ

達成した時はついに三ケタ台に突入したと言う満足感で一杯でした。

ケイデンス180回転までは回せるので、重いギアを高回転で回す脚力さえあれば120キロ突破も夢じゃないですね。

速く漕げるのは一瞬ですから、TTだと全然話にならないと思いますよ(^^;)
| kazu|
KIKUさんへ

実走やローラー台を漠然と漕いでいた頃は70〜80キロが限度でしたね〜

一瞬速く漕げただけなので実走では役に立たないでしょうが、トレーニングの効果は確実に出てるんだなっと実感出来ました。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/289
トラックバック