自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 【購入・インプレ】パールイズミUVアームカバー | main | 自転車に対する考え方の変化 >>
三本ローラー台で高回転トレーニング



高回転トレーニングとは空回りする位軽いギアを、ケイデンス150回転以上の高回転で20秒間回す練習方法です。

効果として下り坂・ゴールスプリント等の高回転で回す必要がある際、ぺダリングのロスが少なくなり速く漕げて、バテにくくなる。

それと綺麗なぺダリングが出来ないと速く回せないので、練習している内に自然とぺダリング技術が上達します。

 実戦的な筋トレになり、漕ぐ時の力の入れ方も学べる高負荷トレーニング、心肺機能・回復力向上につながるインターバルトレーニングは行ってます。

しかし重いギアでばかり漕ぐクセを付けると、いざと言う時に高回転で漕げなくなるそうです、こうなってしまうと非常にまずい…

高負荷と高回転トレーニング量は50:50で、バランス良く練習した方が良いそうです、ちなみにプロ選手は両方共に週1回以上は行うそうです。

 高回転トレーニングもぺダリング上達の為に必要不可欠な練習なのは分ってるのですが、ほとんど行ってません(^^;)

なぜかと言うと高回転で回すとサドルの上でお尻が跳ねるからです、ちなみに私の場合は130回転を超えるとサドルの上でお尻が跳ねてきます。

高回転で漕ぐと跳ねた尻がサドルに当たり痛くなります、これが嫌なので高回転練習を避けてしまうのです。

 練習している内に脳の神経と筋肉が上手く合わさり、サドルの上でお尻が跳ねずに高回転で回せるようになるそうです。

また筋肉の収縮速度も練習をすれば向上するそうで、脚質にもよりますが40〜50代でも190回転以上、30代なら200回転以上は軽く回せるようになるそうです。

プロ選手はヒルクライマーでも200回転、スプリンターなら250回転は回せるそうです。

ちなみに私は実走・ローラー台共に最高183回転なので、脳の神経と筋肉の連動性、筋肉の収縮速度、ぺダリング技術のどれかが悪い事になります。

 今日は2番目に軽いギア39×23Tを使用し、高回転で20秒間+1分レストを8本やりました。

最初の3本は軽めに漕いで4本目から本気で漕ぎました、本当は6本で止めるつもりでしたがムキになって漕いだ結果、余分に2本やってしまいました。

とりあえずMAXケイデンスのみ記入します。

1回目 147回転 2回目 134回転
3回目 132回転 4回目 176回転
5回目 172回転 6回目 169回転
7回目 180回転 8回目 179回転

8本やって最高180回転、まだまだ修行が足りませんね(^^;)目指すは200回転以上

高負荷・インターバルトレーニングみたいにすぐに効果は出ませんが、数ヶ月後には効果が出るでしょうから、あせらずに取り組んでいこうと思います。



|トレーニング理論.練習法|00:22|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
脳の神経と書かれるとボケたくなってきますね!?
でも止めときます・・・
ケイデンスセンサーを持っていないので何とも言えませんが計算上の考えだと120回転位が限界ですね、わたしの場合。
たまに回す練習!と思い帰りにやったりしますが、恐らく20秒も出来ていないと思います。当然その前に息が切れてやめています。何でも日々練習なんですね、39-23Tで180回転!!凄いですね!これで満足していただく訳にはいかないでしょうか? kazuさんあんまり遠くに行かないでぇ〜
| KIKU|
すげ〜。理論的^^
なにも考えていない僕と大違いだw
それにしても180回転っすか?
ローラーを持ってない僕には考えられないなー。
このペースなら、すぐに200回転できそうな感じもしますが…
| めばる君|
おはようございます。

 超・文系人間である私にとっては、数字を見るだけであたまがクラクラしてしまいそうです(笑)
 公道では交通事故に遭わないように注意しながら走らなければならず、ペダリングだけに意識を集中させることはできないので、ローラー台が欲しくなる今日この頃です。
 ちなみに、kazuさんのローラー台に発電機を取り付けて自家発電すれば電気代の節約にもなりそうですね(笑)

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
KIKUさんへ

脳の神経でボケですか!?う〜ん、考えても思いつかないな…どんなボケか聞いてみたいです。

120回転はないですよ、それだと少し速いかな〜位なので、本気で回せばもっと行くと思います。

私もゼーゼー言いながらやりました、軽いギアで漕ぐのは楽そうな気がしますが回転数を上げると疲れますね。

40〜50代でも190回転以上って本に書いてましたからね、180回転じゃ満足出来ませんね(^^;)
| kazu|
めばる君さんへ

実際に外で走ってみた時でも183回転行ったので、交通量が少ない道があれば、ローラー台なしでも練習は出来ると思いますよ。

頑張れば何とかなりそうな気もするんですけどね、以外にここから先が長い道のりなのかもしれませんね。
| kazu|
たーちゃんさんへ

たしかにローラー台の場合はぺダリングに集中出来るのが良い点です、大阪は人が多いので公道でこのトレーニングをするのは難しいかもしれませんね。

太陽電池で作った電気を家で使えるように、ローラー台で作った電気を家で使えるようなマシンがあれば欲しいですね。

ローラー台が日課の人も多いですから、実際に発売されれば結構売れそうな気がします。
| kazu|
いやいや183回転でも相当レベルは高いですよ。
一度何かのレースに出場してみてはいかがですか。
kazuさんの最近の練習とその結果を見ていると結構、上位レベルに食い込めると思いますよ。
| ヒロ|
ヒロさんへ

いや〜最高が183回転は遅いと思いますよ。

今まで平均以下だったのが最近何とか平均近くになったと言う感じだと思います。

レースで上位は不可能ですね、ヒロさんの想像以上にレベルが高いです、上位を狙うならまずは乗る量を増やさないと無理ですね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/282
トラックバック