自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 巻き脚を意識してるつもりが、引き脚も使ってる? | main | 玉島E地区へサイクリング >>
自転車競技の目標設定方法



どのスポーツにも言える事ですが目標がない状態でトレーニングするよりも、何か目標があった方が練習を頑張れます。

自転車の場合、目標の設定として「センチュリーライドを完走する」、「乗鞍ヒルクライムで1時間30分を切る」、「Mt富士ヒルクライムで10位以内に入る」と言う感じになります。

 ここで大切なのはもう少し頑張れば到達出来そう!と言う目標にする事です。

目標が低すぎると「そこまで頑張らなくても良いや」っと言う気持ちが働き、練習に手抜きが発生し低い目標すら達成出来ないと言う事になります。

逆に目標が高すぎると「頑張っても無理に決まってる」と言う気持ちが働き、あきらめムードから練習で追い込む事が出来ません。

 野球で例えますと、毎年1回戦敗退の高校で「初戦突破」と言うのは目標が低すぎます、逆に「甲子園出場」とかすると目標が高すぎます、この場合は「ベスト16」が一番良いと言われるラインになります。

 私の場合は目標である年間5000キロは余裕で達成出来そうな感じです、それと今の所はイベントやレースに参加する予定はありませんので、ソレ絡みの目標もありません。

そのわりには高負荷・インターバルトレーニングを精力的に行っていると思いませんか?

 実はこっそりと「カメとのろのろ」のまっくろくろすけさんを目標に頑張っております、とは言ってもレースで一緒に走るわけではありません。

目標としてはまっくろくろすけさん並みの平均速度(たしか30キロ以上楽々だったような…)で走れるようにする。

3本ローラー台でまっくろくろすけさんが行っている、高負荷・インターバルトレーニングメニューを難なくこなせるようにする。

この2点を達成出来るように頑張ってます

目標が達成出来た頃には勝っていると思います、まっくろくろすけさんに…ではなくて(笑)勝つのはコンパクトクランク時代の自分にです。

正直な所ノーマルクランクにして平地も山も遅くなりました、しかしインナーで平地を走る、コンパクトクランクに戻すと言うのは意地でもやりたくありません、となると脚力と技術の向上を図るしかありません。

夏は暑いから言い訳が出来ますが、秋になっても過去の自分に負けているようでは話にならない(^^;)

なので涼しくなる10月末までには結果を出せるように頑張りたいと思います。



|トレーニング理論.練習法|01:51|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 私の日々心がけている目標は、ヒルクライムするときのタイムはあまり気にしていないのですが、昨日のヒルクライムのときは「最後までアウターで行こう」とか、できるだけ長距離を走ろうとか自分の中で決めて登っています。
 今、私は将来購入するであろうロードバイクの性能をフルに発揮できる基礎体力と技術を身につける段階だと思っているので、もし、ロードバイクを手にした暁にはレースのことも視野にいれて取り組みたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
目標を持つことは大切です。
人間、目標がないとダラけますし成長はありません。
いや、むしろ後退してしまいます。
私の目標(自転車)は心肺機能を上げること。
具体的には今まで足をついていた山を足をつかずに上りきること。
そんなもの?と思われるかもしれませんが、人一倍肺が弱いので(以前病気をしましたから)この目標だけでも相当厳しいのです。
病気のことを考えると、いきなりヒルクライムばかりの練習を続けると怖いので平地で基本的な水準まで上げて、少しずつトライして行こうと思ってます
| ヒロ|
たーちゃんさんへ

クロスバイクの自分と後で比較する為にも、今の内にタイムを取っておいた方が良いと思います、今思えばあの時タイムを取っておけばよかったな〜と後悔する事がしばしばありますので。

たーちゃんさんの場合は剛脚なので、私と違ってスムーズにロードバイクに移行出来ると思いますよ。

私もレースに出てみたいですね、でも休みが…イベント系は土日に集中しているので難しいですね(^^;)

| kazu|
ヒロさんへ

心肺機能を上げる事が目標なら、冬のウェアを購入する前に心拍計を購入した方が良いと思います。

数字で具体的に心肺機能が上がったかどうか分りますし、しかも肺が弱いと言うならなおさら購入しないと、単独走行中に倒れでもしたら命が危ないですよ(^^;)

足を着かずに山を登ると言うのはありますよね、足を着かずに登れるようになったらタイムタップと言う感じで徐々に頑張って行きましょう。
| kazu|
私が以前書いたのは50kmでほぼ平坦25km地点で折り返しが33km/hだったということですよ。

100km走れば当然上りも含まれますので30kmを切ります。

私の目標は何キロ走っても30km/hで巡航できればと思っていますがなかなか簡単なことではありませんよ。

今日は同じ50kmコースを走りましたがオーバーペースで32km/hしかなりませんでした。
ペース配分は必要ですね。

ちなみに私が目標にしている人はsimple is bestのhyhさんですよ〜〜。

まぁ以前の自分とどう変わったか?これが大事でしょうね。
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ

50キロでアベレージ30キロ以上って言うのが今まで1回もないですからね…まずは50キロをアベレージ30キロ以上で走れるようにしたいです。

hyhさんは速過ぎますね、アベレージ30キロ以上が当然だし、ローラー台で最高速度100キロ以上を連発、練習量もハンパないですしね(^^;)

以前の自分に比べればかなり速くなってるのですが、今よりさらに上のレベルを目指したいですね。
| kazu|
目標ですかぁ〜? 何かあるかなぁ??
そう言われると何もないような・・・まぁ強いて言うなら一日でも長く自転車の乗っていたい事かなぁ〜
後は誰が何と言おうとクロスバイクに乗り続けたい!かな??
| KIKU|
KIKUさんへ

目標は人それぞれですからなんでも良いと思いますよ、速さ・距離・標高等ありますが、なかには海外の国を1ヶ国でも多く走るって人もいました。

クロスバイクは実用的ですからね用途を考えればロードよりも良いと思います、でも今のペースでジテツウしてたらR2も何年も持たないでしょうね(^^;)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/277
トラックバック