自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 明王院(広島県福山市)へサイクリング | main | 年間走行距離は速さに直結する >>
3本ローラーのローラー直径の大きさで何が変わる?



 3本ローラーでウォーミングアップを15分後、一番重いギア(52×12T)にして50キロ以上で、10分間高負荷トレーニングを実施、その後クールダウンを20分しました。

今まで数回高負荷トレーニングに挑戦してますが、一回も50キロ以上を保って10分間走った事がありません。

しかし今日の私は一味違いました、昨日のロングライドの疲れをまったく感じさせないほど足が良く回ります。

10分間走った結果アベレージ51.1キロ、平均ケイデンス93回転、平均心拍169Bpm(80%)でした。

靴の裏のガムを地面でこすり落とすイメージで行う「巻き脚」、これを意識して漕いだのが良かったのかなと思います。

 ところで3本ローラーのローラー直径ですが、私が使用しているエリートのベロドロームは93mmとなります。

これがミノウラのアクションローラーアドバンス・ワイドですと80mm、他のモノでは100mm以上のモノもあります。

 3本ローラーのローラー直径の大きさで何が変わるのかと言いますと、ローラー直径が大きいほど抵抗は小さくなるので楽に速く漕げます。

またローラー直径が大きいほうが安定性も良いので、初心者が購入するならローラー直径が大きいものが良いと思います。

もし負荷を重くしたいならローラー直径の小さい物を購入するより、負荷調整機能付きの物を購入した方が良いと思います。

ちなみにエリートのベロドロームの場合、実走よりも足にかかる負荷は大きいです。

 梅雨が終わったのでローラー台は不要と思う人もいるでしょうが、ぺダリング練習、高負荷・高回転トレーニング等を安全に行えるのでとても便利です。

下手に自転車を改造するよりエンジン(乗る人)を鍛えたほうが効果が大きいです、家庭環境によっては導入は難しいですが、導入出来る人は購入を検討してみてください。




|自転車ローラー台|00:34|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
家庭環境が難しい人です
ローラー台は実走より負荷が高いのですかぁ それなのに50km/hなんてすごいですね。わたし最高でも40km/h位ですのでそんなスピードで漕ぐなんてできません。だいたい52-12なんてギア比じゃ足がもたないですよぉ。
毎日ローラー台に乗れば速く走れる様になるんですね!!
自転車を改造するよりエンジンを鍛えるのは大賛成です。お金ないから・・・ ぽち
| KIKU|
おはようございます。

 わが家も家庭環境が厳しいのですが、ローラー台のメリットはペダリングや心肺機能の向上だけではありません。
 昨日のブログで登場した、O書記長はローラー台(固定ローラーですが・・)を購入したところ、奥さんも自転車に興味を持つようになり、あともう一押しで女性サイクリストになるところまでいっています。
 このように、奥様を自転車に興味をもたせるにはローラー台は有効なんだなぁ〜と思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
KIKUさんへ

ローラーは漕ぎ続ける必要があるので脚への負荷は大きいですが、風の抵抗がないので速度は実走より出ますよ。

52×12Tは本当にきついです、途中から完全に気力で回してるような感じになりますからね(^^;)

ローラー台にかかわらず毎日走る事が速く走る為の近道だと思います、ジテツウ頑張ってくださいね。
| kazu|
たーちゃんさんへ

固定式はエアロバイクのようなものですからね、テレビを見ながら漕げるのでダイエットにも利用できます。

しかし3本ローラーで奥様に興味を持たせる事は不可能ですね(^^;)やってみる?って聞いたら、怖いから絶対イヤと言われました。

私も導入時は2〜3回転びましたからね、ロードバイクに乗り慣れてる人でも上手く走れないので、奥様にやらせてもケガするのがオチですよ。
| kazu|
ベロドロームでしたか

私はミノウラのマグローラーです。

径が10cmあるローラーで一番負荷が少ないみたいですね。

暑さの性ではないのですが、乗れてませんがインターバルすれば確実に色々なことが体感出来るほど違うのですが、オーバーワークがたたったみたいでまだ完全回復できてません。(笑)
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ

ミノウラのマグローラーですか、実際の所ローラーの径でそんなに負荷が変わるんですかね?体感出来るほど違うのかな?

インターバルは一回しかやった事ないので何とも言えませんが、ヒルクライムの後に心拍数が下がるまでに時間がかかるので、もっとインターバルを取り入れて回復力を高めたいです。

まっくろくろすけさんへ一時毎日のようにインターバル・高負荷トレーニングをやってましたもんね(^^;)ゆっくりと休養してください。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/268
トラックバック