自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< シマノのコンポもカーボン化して行くのか!? | main | 由加山〜玉野〜児島へサイクリング >>
ヒルクライムを利用した最大心拍数の測定方法



 世間一般の方は3連休を満喫していると思いますが私は仕事でした。

昨日は夜勤明けの休みで会社から帰った後に家で軽く寝て起きたら昼過ぎ、眠かったのであまり走る気はしませんでした。

 しかし一般的な最大心拍数を算出する公式「220-年齢」は誤差が大きくアテにならないと言う事が分った以上、今後の事を考えて自分の最大心拍数を測定する必要があります。

そこで今日はヒルクライムを利用した最大心拍数の測定&自分の最大回転数を調べる為に恒例の種松山へサイクリング。

 最初の10分をウォーミングアップで軽く走り、信号がなくて人が誰も通らないような道に出た所で最大ケイデンスの調査を実施。

インナーロー(39×25T)にして「うおー!」って感じで一所懸命漕ぎます、結果ケイデンス180回転、速度36.9キロ、183Bpm(91%)、走行時間は10〜15秒位でした。

3本ローラーで出した183回転より少なかったですね…夜勤明けで体調が悪かったのも関係あるかもしれません。

想像以上にきつくて、例えるなら陸上競技で100m走を全力で走ったような感じです、インナーローにもかかわらず足がパンパンになりました(^^;)

 しばらくすると種松山に到着、高回転でもがいたダメージから回復してませんでしたがヒルクライム開始。

 本題のヒルクライムを利用した最大心拍数の測定方法ですが今回は「今中大介のロードバイクテクニック&トレーニングマニュアル」に記載されている方法で行います。

最初の10分は徐々に心拍数を高める(最大心拍数の80%位まで)、最後の10分は負荷を上げて頂上に向けてダッシュをかける、ラスト500mでさらに速度を上げて全力を尽くすと言う方法です。

最後に力を出し尽くした状態が最大心拍数となります、手抜きをしたら意味がないので全力を尽くす必要があります。

種松山 標高258.4m 距離4.3キロ

走行時間 18分49秒
平均速度 13.5キロ 平均ケイデンス 60回転
平均心拍 174Bpm(約85%)
最大心拍 198Bpm(約103%)

夜勤明けと高回転でもがいた疲れで足が重く、前回の17分18秒を大きく下回る結果となりました。

 計測についてですが特に心拍数を意識して走らなくても、前半が80%位、後半が90%以上で走る事が出来ました。

最後の約500mは全力で漕ぎました、血の味はしませんでしたが限界まで追い込めたと思います。

最大心拍数ですが198Bpm(約103%)でした、今回は混線する要素もなかったので間違いないと思います。

 「ESCAPE R3で行こう」のめばる君さんいわく、3回実施した平均の値を取った方が確実らしいのでまた日をあらためて残り2回走ろうと思います。

最大心拍数まで追い込むと言うのは、例えるなら陸上競技で1500m走を一生懸命走り、最後の100mを全力でラストスパートしたような感じです。

途中最大心拍数まで追い込み、合計175キロを走り切っためばる君さんはすごいと思います。

 今日は30キロ位しか走ってないのですが、夜勤明けの体調不良+高回転のもがき+最大心拍数まで追い込んだ事で足がガタガタ、明日は筋肉痛になりそうな予感がします(^^;)



|トレーニング理論.練習法|00:52|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
最大心拍 198Bpmですか(驚)
すごい強心臓の持ち主だ。お若いですね〜。
そう言えば、実年齢を知らなかったんですがおいくつぐらいでした?
またいつか教えて下さい。

僕も日を改めて最大心拍アタックをもう一度してみようかな。
でも、1500m走ったあと最後の100mを全力疾走というのは、どう考えてもイヤすぎるww
| めばる君|
おはようございます。

 kazuさんも夜勤ああるんですね!
 私も夜勤がある仕事なので、夜勤明けの体の辛さはよくわかります。
 夜勤明けは、熱中症になりやすいので気を付けてくださいね!
 やっぱりハートレイトモニターは必要ですよね!
 自分の心肺能力を知らなければ、ヒルクライムも早く登りきることができないような気がします。
 ロードバイクを買った時のどさくさにまぎれて買ってしまおうと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ぽち
| たーちゃん|
この数字を見てると220-年齢/2が近しい数字の様な気がしますが、十足の方が絶対に信じるに足る数値ですよね。
でもこのデータをとるために、身体を追い込まないといけないのが嫌ですねぇ〜 夜勤明けじゃ負荷が大きすぎでしょ!? 気を付けて下さいね!!
| KIKU|
めばる君さんへ

いやいや〜44歳で最大心拍数193Bpmのめばる君さんの方が強心臓だと思いますよ。

不特定多数の人が見るブログで個人情報を出すのは危ないと言う考えから実年齢は出さないようにしてます(ルートラボを載せないのも家がバレないようにする為です)なので年齢不詳と言う事でお願いします。

めばる君さんはモチロン、KIKUさん、まっくろくろすけさん、たーちゃんさんよりは若いです。

一人で最大心拍アタックしても完全に追い込むのは難しいのかなと言う気がしました、kimisueさんと走ったような感じで誰か一緒に走る人がいた方が追い込めると思います。
| kazu|
たーちゃんさんへ

たーちゃんさんも夜勤があるんですね、人間夜に寝るように出来てるので夜勤はきついですよね。

夜勤明けや体調が悪い時は走る前から、いつもに比べて心拍数が高いんですよね、心拍数である程度自分のコンディションが判断出来ます。

クロスバイクに乗ってる時はケイデンスや心拍計も持ってませんでした、なくても走れますが分った方が良いと思います。

ロードバイクを買う時に心拍計も一緒に買うのが良いかもしれませんね。
| kazu|
KIKUさんへ

運動をよくしてる人は「210-年齢÷2」で算出した方が良いそうです、「220-年齢」はこれから運動を始める人ようかもしれませんね。

個人差を考えれば実測の方が正確でしょうね、たしかに追い込むのは大変です(^^;)

夜勤明けにやったのは失敗でしたね、あきらかにきつかったです。
| kazu|
まっくろくろすけさんへ
めばる君さんが40代でも190を越えてることを考えると年齢よりも個人差による所が大きいのかもしれませんね。

最大心拍数は上げようがありませんが、ATポイントに達する心拍数は90%位まで上げれるそうなので、練習をする事で心拍数が上がっても疲れない体にする事は出来ます。
今でも十分速いですが、練習すればまだまだ速く走れるようになりますよ。
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/259
トラックバック