自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ロードバイク・クロスバイクでヒルクライムを走る方法 | main | ジャイアントエスケープR3のギア比を徹底解剖 >>
鷲羽山〜児島をサイクリング



 今回は瀬戸大橋の近くまで行く事にしました。

ルートは430号線を広江から南に行き、途中ローソンを右折すると児島インターに繋がる道に出ます、そしてトンネル抜けて付き当たりを左に行きました。(右に曲がると鷲羽山ハイランド)ほとんど歩道があったので気は楽です。

430号を南に走ると坂の連続で結構キツイ(^^;)登って下っての繰り返しが3,4回位あって「また坂かよ…」って気分になります、ところがどっこいローソンを右折してから本番で1.5キロ位登り坂が続きます。

結構急な坂でフロントギヤをインナー、バックギアを徐々に落とし2まで下げた所で「これ以上下げたら後がない」と思いそのままをキープ。

途中歩いて押そうかと考えましたが「この坂には負けられない」と思いガッツで最後まで漕ぎました。

あの坂を越えた後の瀬戸大橋はまた格別です。


せっかくだから帰りは別の道で帰ろうと思い、脇道から下津井の方へ下って行きました。この選択は失敗で道が分らなくて住宅街をウロウロ、坂をがんばって登っても民家に付いて行き止まりなんて事もありました。

とりあえず適当に北の方に走ってたらいつの間にか430号のローソンに戻ってた(笑)

たぶんいつの間にか21号線に乗ってそのまま430号に出たと思われます。せっかくだから児島の方から回って帰りました。

児島の瀬戸大橋記念館


距離はそうでもないんですが坂が多くて足がガタガタになりました。でも登り切った後の達成感と下り坂の気持ち良さは格別でした。


走行時間 1時間41分
走行距離 31.9キロ
平均速度 18.8キロ
最高速度 44.5キロ



|自転車サイクリング|16:12|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/25
トラックバック