自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 鷲羽山、王子ヶ岳、金甲山のトリプルヒルクライム | main | スぺシャライズドのサドル(ローミンSL)購入 >>
改造後に初ロングライド ブレーキ本体、サドル、クランクのインプレ



 5日はブレーキ本体、クランク、サドルの改造後、初の本格的なヒルクライム+ロングライドを行いました。

 まずはブレーキですが、とても効きが良くなり下り坂の安定感が増しました、個人的には制動距離が短くなった事より操作しやすくなった事が大きいです。

ただし制動力が強くなった分、急制動をかけた時に後輪が浮いたり、前転する可能性があります。

サドルの後方に座る・お尻を突き出す等をして、後輪荷重を増やした状態でブレーキをかけるようにしようと思います。

それとブレーキ性能にFP1のフレームが追いついてないと言う問題もありますが、知らない状態で乗るのは危険ですが、ちゃんと理解した上で乗る分には問題ないと感じました。

 次はノーマルクランクです、52Tでも平地なら問題なく漕げます。

しかし今までと同じギアをボーっと漕いでると、いつの間にかケイデンスが80回転台になっている事がしばしばありました。

コンパクトクランクの時と同じギアを頑張って漕ぐか、1段軽くして回転数を上げて速度を保つ方法がありますが、今回は同じギアを頑張って漕ぎました。

そうしないとノーマルクランクにした意味がないと言うか…自分を鍛えれないと思ったので。

結果ギア比が重くなった分、後半足にきましたね(^^;)でも速度を落とさず100キロ以上走れたので問題はないと思います。

 ヒルクライムでは3つ山を登りましたが途中1回も足を着きませんでした、上半身やダンシングを上手く使えば39Tでも大丈夫です。

速くなったかと言うと…何とも言えない所ですね、ギア比は重くなってますがその分ケイデンスが落ちてるので速度はあまり変わらないです。

ただしコンパクトクランクの時と同じ位のケイデンスで走れるようになれば、ギア比が重くなった分速度も速くなります、要するに脚力しだいですね。

出来たらノーマルクランクでツール・ド・大山コースを走ってみたいと言う気持ちがあります、距離が短い山なら誤魔化しが効きますが、ツール・ド・大山コースは実力がモロに出ると思います。

ツール・ド・大山コースをノーマルクランクで走り切れれば、どんな山でも登れると言う自信がつくはず、行きたい所ですかさすがに夏は厳しいですね。

それとコンパクトクランクの時は下半身の力だけで登ってたのでしょう、走行を終えた次の日に上半身が筋肉痛になりました(^^;)

 最後にサドルです、硬いと言うのは感じますが、ローラー台の時と違って尻が痛くなる事はありませんでした、また股間の痺れもなかったです。

3本ローラーで踏むぺダリングするとバウンドします、その時サドルの上で尻が何度も跳ねて当たる為に痛くなったと考えられます。

購入するかどうかは店員さんに相談して決めますが、実走で使う分には問題なさそうなので購入する可能性大です。

 今回の改造により気になる点はほぼ改善されました、予定はありませんが次に改造するとしたら効果が大きく、2台目に流用も出来るホイールかな〜と思います。



|インプレ・パーツ改造|00:01|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 kazuさんのおかげで、コンパクトクランクと、ノーマルクランクの違いがよく分かりました。
 やっぱり、kazuさんのインプレは分かりやすいですし、参考になります。
 次はホイールにチャレンジされるんですね。
 これも非常に楽しみです。
 本によると、フレームの違いよりも、ホイールやタイヤの違いのほうが実感できるそうですが、どのくらい違うのか・・・kazuさんのインプレを参考に私も考えてみたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
こんにちは
サドルはお尻が痛くならなかったという事で色を合わせる事が出来そうで、何よりです。
“ブレーキの性能にフレームが付いてこれない”とは凄い世界ですね。どの程度のスピードでそのような感覚になるのでしょうか?流石です!
ホイールとは軽さもあるのでしょうが、やっぱりハブの性能の違いなのでしょうかねぇ? 
だとするとハブの交換って出来ればそれでもいいのでしょうか? ぽち
| KIKU|
上半身が筋肉痛ですか?
やっぱり、ノーマルクランクは体全体を使って上るんだ。
これが、テクニックが身につくといわれる所以ですね。

サドルは実走で使えてなにより。
見た目のカッコいいバイクになりそうです^^
| めばる君|
たーちゃんさんへ

そう言ってもらえるとありがたいです、参考になって良かったです。

たしかにホイールやタイヤの違いのほうが実感しやすいと言いますよね。

タイヤはまだしもホイールは高いですからね、下手すると前後でロードバイクより高いホイールもありますし、そう考えるとなかなか手が出ない商品ではあります(^^;)
| kazu|
KIKUさんへ

ところがどっこいあのサドルのカラーはテストサドル限定で、実際の商品とは色が違うみたいなんですよ。

30〜40キロからフルブレーキをしても何となく違和感は感じますね、意外と分るもんですよ。

良いホイールは軽量+転がり抵抗、直進性が良いみたいですね。

ハブのみの交換はどうかな?出来たとしても手間がかかるので高そうな気がしますね〜
| kazu|
めばる君さんへ

ヒルクライム中は意識的にハンドルを手前に引きながら走ったので見事に筋肉痛でしたね(^^;)

この調子で頑張ればテクニックはもちろん、ムキムキのボディを手に入れれそうです(笑)

サドルのカラーはテストサドル限定で、実際の商品とは色が違うみたいなんですよね…
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/242
トラックバック