自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ロードバイク(ピナレロFP1)改造計画 | main | ツール・ド・フランス開幕 >>
豪渓へサイクリング



昨日は天気が少し怪しかったので、雨が降ってきてもすぐ帰れるように総社市まで軽く走る予定で出発。

しかし総社市へ入る頃には天気が良くなってきたのでもう少し走ろうと思い、予定変更で豪渓までロードバイク(ピナレロFP1)でサイクリング。

 ルートは倉敷駅の裏から429号線を北上、途中に井山宝福寺へ寄り、180号線から57号線へ右折、57号線を北上して豪渓へ到着。

当初は軽く走る予定で出発したので補給食を持ってきていない、そこで途中コンビニに寄って買いました、店員さんから熱い視線を浴びましたが気にしません(笑)

井山宝福寺 少年時代の雪舟像

宝福寺に入った幼い日の雪舟が絵ばかり好んで経を読もうとしないので、寺の僧は雪舟を仏堂の柱にしばりつけてしまいました。

しかし床に落ちた涙を足の親指に付け床にねずみを描いたところ、僧はその見事さに感心し雪舟が絵を描くことを許しました。

と言う伝説が残っており、その時の様子を描いた銅像だと思います。

井山宝福寺の三重の塔

前回行った時は見つけれなかった三重の塔も今回はバッチリ見付けれました、本堂の入口から出て南にある脇道を上がって行くとあります。

 180号線は交通量が多いですが、57号線に入ってからは交通量もグッと減り、気持ち良く走れます。

豪渓へ近付くにつれて徐々に登り坂になります、距離はありますが傾斜は2〜6%位なのでたいした事はありません。

 豪渓は緑が一杯で滝も流れておりマイナスイオンが出てるって感じでした、紅葉の名所として有名なので今度は秋頃に来たいと思います。

見返り橋

 見返り橋まで行った所で「落石注意の為、通行止め」と書かれた看板&バリケードが出現。

無理やり行っても良かったのですが梅雨の雨で地盤が緩んでるだろうし、本当に落石でもしたらシャレにならないのでUターンしました。

 本日のライドが最後のコンパクトクランク&ティアグラブレーキになると思われるので、帰り道はペダルを踏みしめながら漕ぎました。

今日はいつもより疲れました、走行距離はたいした事ないのですがジメジメしてて暑かったです、夏本番前にこんな調子じゃ先が思いやられますね(^^;)

 帰宅して携帯を見ると着信がありました、「BPSなかやま」からでノーマルクランク・デュラエースのブレーキが入荷したと言う連絡でした。

電話に気付いた時点でまだ13時過ぎだったので、ロードバイク改造の為に車で「BPSなかやま」へ行く事にしました。

ロードバイク改造の話は後日書きますのでお楽しみに。

走行時間 3時間00分
走行距離 75.6キロ
平均速度 25.1キロ
最高速度 56.5キロ
獲得標高 459m
消費カロリー 2408cal
平均心拍 158Bpm(約73%)
最大心拍 189Bpm(約96%)
平均ケイデンス 87回転
最高ケイデンス 120回転



|自転車サイクリング|05:12|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 この時期の、山岳サイクリングは蒸し暑くて汗がたくさん出て大変なのですが、森の中から出てくるマイナスイオンがとても気持ち良いですよね。
 雪舟の話・・・「まんが学研の日本の歴史」で出てきたことを思い出してしまいました。

 これから、めちゃくちゃ暑くなってくるので、熱射病にならないためにも、ヒルクライムは、早朝に出発して午前中で帰ってくる“短期決戦”で臨まなければなりませんね〜

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
な〜んだ!三重塔じゃないですか!? 同じような場所に行ってるみたいですね??
コンパクトクランク&ティアグラブレーキになったんですね。思ったよりも入荷が早かったのでは?と思いますが、こういったことは早いほうがいいですね。
改造レビュー楽しみにしています!! ポチ
| KIKU|
たーちゃんさんへ

この時期の山岳サイクリングは本当に大変ですね、飛ばしてる時は風が当たるので良いですが、ヒルクライムは暑いし、きついしで体力的にも厳しいです。

雪舟は学生の頃に習ったような?習ってないような?って感じです(^^;)

夏は早朝に出発して昼前に帰るのが王道でしょうね、しかし仕事の関係でそのパターンが出来る休みは限られてるんですよね…

熱射病と脱水症状にだけは気を付けたいと思います。
| kazu|
KIKUさんへ

同じ三重の塔でもKIKUさんが行った所の三重の塔の方が私は好きですね。

やはり目的地にするとしたら自然が多い場所か重要な建造物になりますよね。

 入荷は早かったですね早くて水曜日とか言ってたのに、火曜日に届いてますからね。

改造レビュー楽しみにしといてください。
| kazu|
ブログの最後にノーマルクランク・デュラエースブレーキってありますけど、ブレーキはデュラですか?
ストッピングパワーが全然違うらしいですが、カローラとフェラーリのカーボンブレーキくらい違うかな?
(フェラーリのカーボンブレーキの効き具合は知らないけど・・)
| ヒロ|
ヒロさんへ

クランクは変速性能を考えると同じグレードで揃えた方が良いと思ったのでティアグラのノーマルクランクにしました。

ブレーキは105とアルテグラは性能にほとんど差がないらししく、後で後悔するのも嫌だったので最上級グレードのデュラエースにしました。

制動距離が短くなり、さらにブレーキのコントロールが格段にしやすくなりました。

詳しくは後日書きますのでお楽しみに。
| kazu|
蒸し暑い梅雨時のサイクリングって、ホントに体に堪えますよね。ちょっと走っただけで汗が滝のように出るし、呼吸してても、水中で息をしているような息苦しさがありませんか?
熱中症にはなりたくないので、私は真夏のヒルクライムはしないように決めました。当分は平地走行で頑張ります。


| じょにお|
じょにおさんへ

梅雨のヒルクライムは本当に堪えますね、ジメジメ、ベトベト、たしかに息も苦しいですね。

前に種松山へヒルクライムに行きましたが、見事にタイムが落ちてました(^^;)やはり暑さの影響は大きいと思います。

私は真夏のヒルクラムをどうするかまでは考えてませんでしたが、真夏のロングライドは控えようかと考えてます。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/234
トラックバック