自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車保険に入ってますか? | main | ロードバイク2011年モデル先行予約開始 >>
自転車用膝サポーターで痛みを解消



スポーツバイク乗りの中には膝の痛みに悩まされている方も多いと思います。

私も以前は膝の痛みに悩まされていた人間の一人で、走行距離が70キロを越えた辺りから左膝が痛み出していました。

 ちなみに私は学生時代に部活をがんばりすぎて、左膝がオスグット病と言うのになってます。

オスグット病とは成長期に跳躍等で膝を使いすぎて膝の軟骨の一部が剥がれ落ち、運動をした時に痛みが生じると言うものです。

 冬にクロスバイクで福山の鞆の浦まで行った後、かなり膝が痛くなったので病院に行ってレントゲンを撮った所、案の定オスグット病と診察されました。

先生には日常生活に支障はないし薬で治るものでもないので、毎日ストレッチをするように言われました。

毎日ストレッチをする事で症状的には良くなり、軽いギアで回すぺダリングをする事で膝への負担軽減に努めました。

 しかしいつ膝が痛むか分からないと言う状態が私にロングライドを避けさせ、常に不安感を持ちながらロードバイクで走る状態が続きました。

その状態を打破するべく左膝のみサポーターをして走るようにしました。

薬局で2000円位で買った膝全体を覆うタイプの物を使用しています。布地が薄めのタイプなので漕ぐ時に違和感がありません。

ガッチリ固定するタイプも使用しましたが、自転車の場合は漕ぎにくいので不向きと感じました。

 サポーターをするようになってからは膝が痛くなる事はなくなりました。

150キロ以上のロングライド、アップダウンの多いツールド大山コースを走っても膝が痛くなる事はありませんでした。

 最初はサポーターをしてるのがカッコ悪いと思いレーパンの上に七分丈ズボンを履いて隠してましたが、現在はレーパンとサポーターで走ってます。

サポーターをしようが、してなかろうが、ロードバイクってだけで街の視線を独り占めですからね。

サポーターしてて暑いとは思わないし、漕いでて違和感もない、しいて言えば左右の足の日焼け具合が変わる所が欠点ですかね〜

 膝が痛くなる原因として私みたいな持病持ち、重いギアの踏み過ぎ、フォーム、ぺダリング等に問題がある可能性があります。

しかし矯正までには時間がかかるし、その間痛みに耐えながら漕いでると自転車そのものが嫌いになり、趣味で乗るのを止めると言う結果になりかねません。

 サポーターはカッコ悪い、邪魔くさい、暑い等の理由で敬遠する人も多いでしょうが、膝の痛みで悩んでる方は試してみてはどうでしょうか?確実に膝の痛みが軽減されると思いますよ。



|自転車グッズ|09:39|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 ヒザは痛めると、なかなか直りませんし、運動にも支障を来たすので大変だと思います。
 私の職場で、ブログにもときどき登場するO君はヒザのじん帯や筋肉が骨に変わる奇病を患っていますが、そのリハビリのために、アンカーのロードバイクに乗っています。
 彼と一緒に自転車に乗ってどこかに行きたいのですが、ダンシングができないので、来週でも平地のロングライドに出かけてみたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
私は今のところ膝に痛みはありません。
膝よりも首と肩が痛くなります。
これはフォームが悪いからだと思いますが、フォーム以外で痛くならない方法ってあるのでしょうか?
| ヒロ|
たーちゃんさんへ

私の場合は治りませんからね(^^;)一生付き合って行く必要があります。

リハビリで自転車に乗る事を勧められるんですね、それにしてもOさんも若いのに大変ですね。

ダンシングが出来ないとなるとヒルクライムは厳しいですね、リハビリで乗るんだったら無理して走って悪化させても困りますし。

たーちゃんさんとロングライドですか、ほどほどにしてあげてくださいね(笑)
| kazu|
ヒロさんへ

膝は個人差がありますからね、私も右膝は全然痛くならないので(右膝はオスグット病ではなく正常です)

首に関しては痛くなる事がないのでちょっと分らないですね(^^;)

肩や腕等が痛くなるのはハンドルの持つ位置をこまめに変える(ブラケット、下ハン、真っ直ぐの所等)事で改善されるかもしれません。

BPSなかやまに行ってこう言う場所に痛みが出ると言えば、調整やパーツ交換等で痛いみを軽減させてくれる可能性はあります。
| kazu|
やはり自転車乗りと膝の痛みはかなりの方が悩んでいるのでしょうね。そして皆さんその膝と上手く付き合っているのですね。
サポーターをしてレーパンでロードに乗られている方をもしも見かけたらきっとあの方はかなり真剣に自転車に向き合っているのだろうなぁ〜 と思うと思います。
冷やかしじゃありませんが、それだけで格好いいですね。
気合を感じます。
| KIKU|
とても参考になる記事をありがとうございます。
ひざの痛みはまさに現在直面している悩みです。
記事を読ませていただいたあと薬局に行ってみましたが、記事中の黒いやつは見当たらず肌色か白色だったので止めときました。
もう少し別の薬局も探してみて、なければネットで購入することにします。
| ケント|
KIKUさんへ

たしかKIKUさんは靴の中敷きを工夫する事で痛みの解消してましたよね。

長く漕ぐにつれてどこかしら痛くなるので、上手いこと対処しないといけませんよね。

サポーターしてまで自転車に乗るなよって思われるのがイヤで、隠してたと言うのもありましたからね…

そう言ってもらえるとありがたいです。
| kazu|
ケントさんへ

サポーターをする事で膝の悩みがなくなれば良いですね。

レーパンはほとんど黒色なので、サポーターも黒が無難でしょうね。

白色や肌色はじじくさい気もしますね(・・;)

サイズが小さいと窮屈だし、大きすぎて漕いでてズレるのも邪魔くさい、試着して買うのが一番ですよ。

ネットで買う時はサイズ選びに注意してくださいね。
| kazu|
こういうサポーターをして乗っても別段
格好が悪いとは全く思いませんよ。

最近?かどうかは分りませんがコンプレッションタイプのタイツを結構な頻度で見ましたからね。

ちなみにちょっと前の話です。

女性は日焼けしないように完全防備でしょうねw。

最近特に思います。ロードバイクには派手なジャージを着ないと勿体無い?
ロードバイクを乗るって言うことは自分自身を主張することなのだろうとwぽち☆
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ

そうですか〜そう言われるとありがたいですね。

女性の美白好きは徹底してますからね、日焼けを気にする人は完全防備どころか自転車に乗らないんじゃないかな?夏は日焼けするからお休みって感じで(笑)

たしかに派手な位が最近はカッコいいなと思いますね、ジャージにしても自転車にしても目立つ方が良いですね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/216
トラックバック