自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ティアグラのブレーキは効きが甘い | main | ローラー台で100キロ走行 >>
ガーミンエッジ705で出来る事



 ガーミンエッジ705の良い所を色々と書いた結果、皆様の物欲を刺激してしまいました事を反省しております。

そこで今回はガーミンエッジ705(外国語版)で出来る事を書いてみようと思います、コレを見て必要と思った方は購入、いらないと思った人は買わないようにしましょう。

ちなみにガーミンエッジ705は日本語版は10万円、ウイグルで外国語版を買うと4万5千円前後(円のレートしだい)+日本のマップが1万でダウンロード可能なので、計5万5千円前後になります。

 ガーミンエッジ705は通常のサイコン機能+心拍計、ケイデンス、GPSナビ、GPSロガー、PCでのデータ解析等が出来ます。

GPSナビ
ルートラボでデータ作成後インストールする事で、ルートラボで作成した道を見ながら走る事が出来ます。

車のナビのように交差点付近になると交差点の絵が大きく表示され曲がる所を教えてくれます、道を間違った場合は再検索して自動でルート修正もしてくれます。

自宅に戻る、登録地点に行く、住所検索も出来るのでイメージ的には車のナビのような感じで良いと思います。

しかし日本のマップは字がローマ字なので、住所検索するならローマ字で入力する必要があると思います、なので英語が苦手な私は住所検索は封印してます。

GPSロガー+データ解析 
走行後PCとUSBで繋ぐ事であの時、あの場所、あの傾斜の時は何キロ、何拍、何回転等が分ります。

オートラップ機能
自分で決めたチェックポイント、距離を走った時に自動的にラップが記録出来ます。

速度・心拍・ケイデンスアラート機能
自分で決めた速度・心拍・ケイデンスを下回った・上回った時に音が鳴ります。今日は30キロ以上キープとか、心拍〇%をキープして走ろうみたいな感じでトレーニングする人には便利。

バーチャルパートナー機能
あらかじめ仮想のライバルを作成し、現在どの位差が付いてる、勝ってるか負けてるかが分るので、誰かと一緒に走れない人には便利。

高度なトレーニング
ガーミントレーニングセンターにPCで接続する事で、インターバルトレーニング等の高度な練習が出来ます、コーチがいないホビーライダーがレースで良い成績を目指す時に便利。

 機能としては上記に書いた機能があります(それ以外にもあるかも)次は画面に表示出来る項目を説明します。

ちなみに画面に表示出来る項目は一画面で最大8個、画面を切り替える事でさらに8項目の計16項目で自分で好きな物をチョイス出来ます。

ケイデンス、ケイデンス平均、ケイデンスMAX
走行距離、総走行距離
停止時間(休憩時間)
目的地への方角、目的地までの残り距離、目的地までの推定到着時刻
高度、勾配、獲得標高
心拍数、平均心拍数、心拍ゾーン
ラップ数、現在のラップの心拍数・速度・ケイデンス
速度、平均速度、最高速度
スピードゾーン
日の出時刻、日の入り時刻
現在の時間、カロリー

他にもあるけど他はあまりいらないと思います。

 私の場合は一画面目はケイデンスを大きく表示し、心拍数、心拍ゾーン、平均速度、現在の時間、勾配、平均心拍数を表示。

二画面目は最高時速、カロリー、走行時間、平均ケイデンス、獲得標高、高度、走行距離、休憩時間を表示してます。

ちなみに普通のサイコンも付けていて、速度はこっちで見るのでガーミンでは表示するようにしてません。

地図画面の時は表示項目を増やすと地図が見にくいので、心拍とケイデンスのみです。

 現在普通のサイコンしか持ってない人は買いだと思います、なぜなら心拍計+ケイデンス機能付きのサイコンで混線しずらいモノだと2〜4万はします、これなら少し上乗せして705を買うべきでしょう。

GPSナビのみは3万〜、GPSロガーは1万以下、心拍計は2万〜、ケイデンス機能付きサイコンは1万以下であるので目的に応じて買った方が良い人もいると思います。

でもサイコン付けて、心拍計付けて、ライト付けて、でハンドルは一杯でしょう(特にドロップハンドルは取り付けスペースが少ない)

ごちゃごちゃ付けるより一つ付けた方が、まとめてスッキリするし、重量的にも有利なので多機能を求めるなら買いかなと思います。

 GPSナビ機能が必要ないならガーミンエッジ500(外国版)が2万5千円で、気温も測れるので性能的には705より上だと思います。

 私の場合はGPSロガー+データ解析は不要、ケイデンスも持ってるので不要、トレーニング機能も不要。

しかしロングライドだと1回以上迷うのでGPSナビは欲しい、心拍計も欲しい、となると両方合わせると5万円はする。

そうすると705と値段もトントンだし、別々にGPSナビと心拍計買ってハンドルにごちゃごちゃ着ける位なら、705を買った方がスッキリするし混線等も防げると思ったからです。

でも心拍計を持ってたら絶対買いませんでした、GPSナビ買って終わりだったと思います。

 本格的にトレーニングする人、他県・見知らぬ場所へ色々行く人は買って損はないと思います。

でもぼちぼち走る人は本当に必要か再度考えてみましょう、本当は必要ない人も多くいると思います。

パソコンだって色々機能は付いてますが、ネットをする、仕事に使う、画像を管理する等目的を持って買わないと邪魔な箱になります。

ガーミンエッジ705も多機能ですが何か目的を持って買わないと、高価な割にはイマイチと言う事になりかねませんよ。



|自転車グッズ|21:07|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
物欲大魔王が降臨してきそうです!!
しかしお金が・・・・
あと輸入の705はもしもの場合はメンテナンスはどうしたらいいのでしょうか?? やっぱ高価な買い物だから万が一の場合が怖いです。
| KIKU|
KIKUさんへ

あれ(^^;)物欲魔人が降臨してきそうですか、今回は買う気をなくすのが目的の記事なんですが…

外国版の場合は故障の時は、修理依頼を英語で行い、海外へ送って修理してもらう必要があります。

日本のガーミンで修理出来る場合もあるそうですが、割高な修理代金を取られるか最悪は断られるそうです。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/203
トラックバック