自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< サイクルジャージの背中のポケットには何を入れてる? | main | クリートカバー購入 >>
ノーマルクランク?コンパクトクランク?



  記事には書きませんでしたが前に「BPSなかやま」にチェーンとスプロケットを交換した時店員さんに「ついでにノーマルクランクしようと思ったらどの位かかりますか?」と聞いたんですよ。

そしたら「クランク一式換える必要があるので1万円以上は余分にかかる、当然交換時間もその分伸びます」 と言われました。

「それに今はモノがないから注文して取り寄せる必要があるけど、どうしますか?」と言われしばらく考えました。

 この時在庫があったら勢いで交換してたと思いますが、わざわざ取り寄せる必要があるし、また岡山市まで自転車を持って行く必要があるのは手間だと思いました。

それにツール・ド・大山コースを走った時は34×25Tを惜しげもなく使ったので、ノーマルクランクはもう少し脚力が付いてからの方が良いと思ったのも理由の一つです。

 しかし新事実が発覚しました、その新事実とは「ギア比が同じなら歯の枚数が多い方が楽に回せる」と言う事です。

私のFP1の場合はインナー(34T)でリア5速の場合はギア比は2.0、フロントアウター(50T)でリア1速の場合もギア比は2.0。

ギア比は両方2.0なので数値上はどっちも同じ、しかしこの話が本当ならフロントアウター(50T)でリア1速の方が楽に回せると言う事になります(実際は斜め掛けになるのでやりませんが…)

 詳しい理由が知りたいと思い、ネットで調べてみると色々書いてあったので紹介します。

同じギア比の場合ギアの歯数が増えると、ギアの形状は多角形から真円に近付き回しやすくなります。

ギアの半分にチェーンが噛み合ってるとすると50Tなら25Tがチェーンの力を受け止め、なおかつチェーンに接し力を伝えれます(チェーンリングでもスプロケットでも同じ)

その時歯に対するチェーンのプレート角度は、歯数が大きくなればなるほど小さくなり、当然動く量(角度)も小さくなります。

チェーンのプレートが動く時には少なからず摩擦抵抗と言うものが発生し、発生する時間と量も影響します。

 つまりギア比が同じでも回しやすさや摩擦抵抗を考えると、歯数が大きい方が楽に回せると言う事になります。

それなら歯数を増やしまくれば良いのでは!?と思うでしょうが、チェーンリングやスプロケットを大きくするには限界があるし、大きくすると重量も重くなります。

自転車メーカーが色々なバランスを検討して、ベストな大きさが今のクランク・スプロケットなんだと思います。

 前に乗ってたクロスバイク(エスケープR3)の場合はフロント28T×リア32Tとギア比が小さいので坂を楽に登れました。

ロードバイク(ピナレロFP1)の場合はコンパクトクランクでフロント34T×リア25Tと、クロスバイクよりギア比が大きく、最初はヒルクライムがきつく感じました。

しかし今では問題なく登って行けます、やはり慣れが大きいと思います。それに私の場合は軽いギアがあると、どうしても使ってしまいます(^^;)

 ノーマルクランクに換えてすぐは登り坂がきついと思いますがすぐに慣れると思います。

それに39T×25Tが最小ギアになり、これ以上下げれないので必然的に速く走れるし、自分を追い込み鍛える事が出来ます。

それとコンパクトクランクだと55キロ位で踏み切ってしまうので、それ以降はケイデンスを上げるしかない、と言う不満もノーマルクランクにすれば解消出来ます。

 昨日まっくろくろすけさんのブログを見て「しまった!あの時ノーマルクランクにするべきだった!」とPCの前で叫んでましたね(笑)

今すぐにノーマルクランクに交換すると換えたばかりのチェーンがもったいないので、今のチェーンが交換時期になった時ついでにノーマルクランクへする予定です。



|新車の購入検討中の方|17:05|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
私は28-32Tをフルに使っていますので、これでも足りないくらいです。やっぱり少し苦労しないと実力が付かないのでしょうね。でも無理してスプロケを交換してもきっと坂道を登れなくなるだけの様な気がします・・・・
もう少し乗りこんで足を付けてからいろいろ考えてみますね! ポチ☆
| KIKU|
おはようございます。

 私はギアのことはあまり考えることはなかったのですが、今のところ、平地で無風状態の場合、ずっと、フロントアウター×トップギアに入れっ放しにしています。
 さて、ノーマルクランクとコンパクトクランクの場合、完成車の中では選択できないものもありますよね。
 アンカーの場合、注文時に選ぶことができるのですが・・・う〜ん、選ぶのも難しいですね。
 私みたいにヒルクライムもロングライドもしたい人はどちらを選んだらいいのか、迷うところです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
KIKUさんへ

私もクロスバイクの時はそんな感じでしたよ(^^;)

でも重いギアしかなかったらそれで登るしかないので、自然と力が付いてきますよ。

クロスバイクでもリアの9速化やロード用のスプロケットを付ける人もいますからね、色々と検討してみてください。
| kazu|
たーちゃんさんへ

私がクロスバイクに乗ってる時は、真ん中ばかり使ってアウターは下り坂以外ほとんど使わなかったです(^^;)

25万円以下の完成車はほとんどコンパクトクランクが付いてると思います、逆にノーマルクランクで探す方が難しいかもしれません。
レースでコンパクトクランクだと速度が足りず集団についていけないと聞いた事があります。

それにたーちゃんさんの場合アウターを多用してるし、勾配がきつい坂もグイグイ登っていけるようなので、ノーマルクランクの方が良いと思います。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/199
トラックバック