自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< チームに入りたい | main | サイクルジャージを購入 >>
リムテープ、チェーン、スプロケットの交換



 前に購入したメンテルーブで注油しようとした所、後輪のタイヤがなぜかパンクしてました。

パンク修理しようとタイヤを外して見てみるとタイヤ側ではなく、リムテープ側に穴が空いてました。

そこでリムテープを見ると小さい傷みたいなのがあったのでリムテープが原因と判断しました。

ロードバイクはチューブに高圧の空気を入れるので、リムテープの少しの裂け目がチューブを突き破りパンクするそうです。

リムテープの張り替えはやった事がないので「BPSなかやま」でやってもらう事にしました。

 リムテープの交換作業を見てましたが簡単そうでした、テープって言う位だから綺麗に貼る必要があると思ってましたが全然違いました。

リムテープはプラスチック製の輪っかで接着性はなく、アーレンキーの先でこじって外し、新しいリムテープをはめるだけ、次からは自分でやろうと思います。

ちなみにリムテープの交換時期は1〜2年、もしくは劣化で裂け目が出来た時らしいです。

 現在走行距離2150キロですが、チェーン注油後に余分な油の拭き取りをしない+ホームセンターで買った安物のオイルを使ってたのが悪かったようでたまに歯飛びするようになりました。

せっかく「BPSなかやま」まで来たのでついでにチェーンの交換もしてもらいました。

チェーン交換はプロで3000キロ、一般の人なら5000キロ、使おうと思えば切れるまで使えます。

しかし伸びたチェーンがスプロケットやチェーンリングを削り、新しいチェーンに交換した際にピッチが合わなくなりチェーン、スプロケット、チェーンリングを一式交換しないといけなくなるので手遅れになる前に交換した方が良いそうです。

私の場合はチェーンリングは大丈夫でしたが、スプロケットは交換した方が良いと言われたので一緒に交換しました。

チェーン・リアスプロケット交換も自分で出来そうですが、チェーン切り等持ってないので工具から揃える必要がありますね(^^;)

交換したチェーンとスプロケット

 最後に10%以上の登り坂で一番軽いギアで漕ぐと、周期的に後輪から「カンカン」と音がするので見てもらいました。

考えられる原因としては激坂で漕ぐ時にいつもより力が入るので、自転車が左右に振れてサイコンのマグネットがセンサーに当たってる。

落車した時にリアディレ―ラが少し内側に寄って、一番軽いギアにした時にリアディレ―ラがどこかに当たってる可能性があると言われました。

とりあえずリアディレ―ラ―の調整をしてもらい、しばらく様子を見る事にしました。

 日曜日だったのでとても人が多かったですがすぐに作業をしてもらえました。

リムテープ交換・パンク修理で10分、チェーン・スプロケット交換で10分、リアディレ―ラ―調整で5分位でした。

ちなみにリムテープが420円、チェーンが2000円、スプロケットが3300円、工賃も含めて合計約7000円でした。

 実は前から欲しかったサイクルジャージも購入したんですが、その記事はまた明日書きたいと思います。



|自転車メンテナンス|14:32|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
こんにちは〜

 チェーンの交換やスプロケの交換は、自分でしようと思ったら、工具が必要になりますが、この工具の費用を支払うことを考えたら、定期点検とメンテナンスと言う意味でショップに行ったほうがいいのかもしれませんね。
 それにしてももう2000kmを突破されそうですね。 
 とても精力的にロードバイクに乗っておられることから、ロードバイクって本当に楽しそうであることが伝わってきます。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
もう、2000km突破ですか。すごいですね。
僕はまだ800km。まだまだです。

いろいろ消耗するので部品交換でもお金がかかりますね。

参考になりました。^^
| まーぼう|
スプロケットまで交換ですか。
相当走りこんでますね。2000kmといえば私の3倍くらいです。
同じ店で同じ頃に購入した同じピナレロ(兄弟車か?)ですからkazuさんのレポートは参考になります。
また、よろしくお願いします。
| ヒロ|
パンク修理に関してはKazuさんは熟練工の域ですね。(^^;)リムテープも定期的にチェックした方がいいんですかね。私も気をつけるようにします。
スプロケットを交換する目安ってあるんでしょうか?今までスプロケットの交換までは考えたことがないです。
これだけ交換したら、しばらく安心して走れるでしょうね。

| じょにお|
たーちゃんへ

たしかに工具を買って素人が見よう見まねで作業するよりはプロにまかせた方が良いかもしれませんね。

パンク修理みたいに簡単に出来るものはまだしも、専門的な技術や長年の経験が必要な作業はショップに任せるべきだと思います。

クロスバイクに乗ってた時よりも、ロードバイクに乗り始めてからの方が楽しいですね。

この調子で走行距離をドンドン増やして行きたいと思います。
| kazu|
まーぼうさんへ

かなり速いので結構走ってるイメージがありますがまだ800キロなんですね。

でも今乗ってるロードの前にもう一台乗ってたはずですよね、と言う事は自転車歴は長いんでしょうね。

乗り方やメンテが悪いのかどのパーツも平均以下しか持ちません(^^;)

ランニングコストを考えると何とか改善しないといけないと思ってます。
| kazu|
ヒロさんへ

店員さんにはまだ行けると言われましたが、あまり行く機会がないのでついでに交換しました。

同じ店で同じ頃に購入した同じピナレロに乗ってる2人がブログをやってるって言うのが奇跡的ですよね。

店長さんがFP1を組んでて、それ以外にも他の客がFP1を見て「これにしようかな」とか言ってたので岡山のFP1人口はもっと増えるかもしれませんね。
| kazu|
じょにおさんへ

いつの間にかパンク修理が上手くなってしまいましたね〜他の人がなんでパンクせずに走れるのか不思議でなりません。

リムテープに亀裂が入ると、いくらパンク修理しても直らないのでロングライド中になったら致命的ですね。

普通はそんなに亀裂が入るモノではないそうなので、パンクやタイヤ交換の時にチェックする位で良いと思います。

「BPSなかやま」ではチェーン交換と同時にスプロケット交換も勧めてるそうなので、チェーン交換の時にスプロケットも交換するように言われると思いますよ。
| kazu|
リムテープは均等に伸ばしながらホイールにはめて行くので、見た眼よりはコツがいりますよ。次回やる時はご注意を。
しかしパンク修理はプロも顔負けのkazuさんがお金を出してパンク修理とは、残念でしたね。
| KIKU|
KIKUさんへ

そうなんですか、見た感じはササッとはめてるだけでしたが、意外と難しいんですね〜もし自分でやる時は注意してやりたいと思います。

パンク修理とチューブ代は無料だったので問題ないですよ、タイヤに関しては工賃もかからずリムテープ代だけしか払わなかったので。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/191
トラックバック