自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 楽しくローラー台を漕ぐ方法 | main | ガーミンedge705が届いた >>
今まで行ったヒルクライムの感想



 5万アクセス達成記念しました、これも皆様のおかげです。これからも当ブログをよろしくお願いします。

5万アクセス達成記念と言う事で今まで行ったヒルクライムの感想を書きます、これから行く時の参考にしてみてください(随時更新して行きます)

なお今行けば楽に走れるかもしれませんが、行った当時の事を書いてますので、それも考慮してください(行ったのが古い順に掲載)

2009年10月22日(クロスバイク・ノーマルペダル)
由加山 標高200m 距離5キロ
 
スポーツバイクに乗り始めてから初めて登った山で、クロスバイク+ノーマルペダルだったのでかなりきつく、途中で数回休んだ記憶があります。

2009年12月27日(クロスバイク・SPD)
種松山 標高258m 距離4.5キロ
 
クロスバイクにSPD装着後に挑んだ山で、今ならそこまで苦労しないのですが、初挑戦時だったので途中で3回休憩しました。

2010年2月16日(ロードバイク・SPD)
岡山空港途中の中国自然歩道 標高220m 距離3.5キロ
 
ロードバイク乗り替え後初の坂で、龍泉寺のある中国自然歩道の坂を、フロントギアをインナーでリアも軽くし、ぜえぜえ言いながら登りました。距離は短いのですがかなり勾配がきつかったです。

2010年3月14日(ロードバイク・SPD-SL)
王子ヶ岳 標高210m 距離4キロ
 
SPD-SLに変更後初の坂で、比較的に勾配が緩く、リアのギアを2〜3枚残した状態で、楽に登れました。
 
2010年3月14日(ロードバイク・SPD-SL)
鷲羽山スカイライン 標高250m 距離16.5キロ
 
鷲羽山ハイランドから出発で、下り坂かと思いきや下って登っての繰り返し、勾配は緩いですが距離が長すぎてうんざりしました。

2010年3月27日(ロードバイク・SPD-SL)
吉備高原都市までの坂 標高350m 距離15キロ
 
足守から徐々に登り、黒谷ダムで一気に勾配がきつくなり、その後もずっと坂が続くので距離が長く疲れました。

2010年4月3日(ロードバイク・SPD-SL)
美星天文台までの坂 標高400m 距離6キロ
 
吉備高原都市までの坂に比べると距離が短いので勾配がきつく途中3回休憩しました。この頃からヒルクライムを積極的にルートに取り入れるようになったので、能力的には多少向上してると思います。

2010年4月10日(ロードバイク・SPD-SL)
金甲山 標高403m 距離7キロ
 
噂通り坂がきつく、一番軽いギアでがんばって漕ぎました。美星天文台までの坂に比べるとこっちの方がまだ楽かなっと言う感じでした。

2010年4月10日(ロードバイク・SPD-SL)
貝殻山 標高286m 距離5キロ
 
金甲山を登って降りた後にすぐ走ったので、登る前から疲れており金甲山よりもきつく感じました。標高は低いですが所々勾配がきつい箇所があるので油断は禁物です。

2010年5月5日(ロードバイク・SPD-SL)
種松山 標高258m 距離4.5キロ
 
いろんな山をヒルクライムしたおかげか、ロードバイクのおかげか、クロスバイクで登った時に比べると楽に上まで上がれました。

2010年5月13日(ロードバイク・SPD-SL)
金山 標高500m 距離6.5キロ
 
噂通りの激坂で所々にダンシングなしでは登れないような急勾配があり、特に最後のつづら折りカーブには泣かされます。

平坦区間がほとんどなく常に登っているような感じなので、ゆるい勾配で漕ぎながら休憩する必要があり、とてもきつかったです。

2010年5月20日(ロードバイク・SPD-SL)
ツール・ド・大山2010コース 標高1000m 距離78キロ 獲得標高2100m

登りか下りの連続で、平坦区間がない為とてもきつかったです。ゆるい勾配で漕ぎながら休憩するのはモチロン、ダンシングでも上手く温存して走る必要があります。

最後に激坂が待ってるので後半まで気が抜けず肉体的にも精神的にもきついです。

分りやすくイメージしてもらうと鷲羽山スカイラインを2往復した後に金山を登るような感じです。

2010年5月22日(ロードバイク・SPD-SL)
遥照山 標高405m 距離3.7キロ

距離が短く全体的に勾配もたいした事ないですが、ゴール手前1キロ位から勾配が10〜13%と一気にきつくなるので、ダンシングなしでは厳しいかったです。

2010年6月16日(ロードバイク・SPD-SL)
鬼ノ城(鬼城山) 標高385m 距離3.1キロ

距離が短いのですが1キロ以上勾配15〜20%の超激坂があるのでかなりきついです、インナーローでもペダルがかなり重かったです。

 自転車の種類・ペダルの種類・私のヒルクライムへの慣れ等違うので比較は難しいですが、その点を考えてきつかった順に並べると…

ツール・ド・大山2010コース→鬼ノ城(鬼城山)→金山→鷲羽山スカイライン→美星天文台までの坂→吉備高原都市までの坂→金甲山→遥照山→貝殻山→種松山→岡山空港途中の中国自然歩道の坂→由加山→王子ヶ岳って感じですかね。

 スポーツバイクに乗り始めは極力坂を走らないようにルート設定してましたが、最近はヒルクライムにも慣れて楽しさも分ってきたので、今後も色々な山へ挑戦したいと思います。



|ヒルクライム・TT|09:30|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
金山がNO1のきつさってことですね。
その山に行こうとしていた自分が怖い・・
金山の前に由加山から始めます。
| ヒロ|
おはようございます。

 5万アクセスおめでとうございます!
 ブログ記事が増えてくると、必然的にアクセス数も増えてくるので、次は10万アクセス目指して頑張ってくださいね!
 ヒルクライムの楽しさ・・・ハマってこられたようですね!
 私も自転車で坂を登ることなんて、ただしんどいだけだと思っていたのですが、とても面白いですよね。
 暑くならないうちに、どんどんチャレンジしたいと思っています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
5万アクセスおめでとうございます!!
5万って凄い数字ですよねぇ〜 延5万人とつながった訳ですからね。
ヒルクライムはロングのルート選択の重要なファクターですよね。どの辺りで山に挑戦するかを検討してルートを考えないとひどい目に逢いますからね。 これからも更新頑張って下さい!! ポチ☆
| KIKU|
ヒロさんへ

NO1って呼べるほどヒルクライムしてませんが(^^;)最近行ってあのきつさですからね〜

まだヒルクライムに慣れてない時に行ってたら何回も休憩しないと登れなかったと思います。

標高が低い山で慣らしてから挑戦した方が良いかもしれませんね。
| kazu|
たーちゃんさんへ

ありがとうございます、これからも記事数を増やして、たーちゃんさんのブログ並のアクセス数になれるようにがんばりたいと思います。

最初は坂登ってなにが楽しいんだ?って感じでしたが今はかなりヒルクライムの魅力が分かってきました。
もっと高い山を登れるようにがんばりたいと思います。
| kazu|
KIKUさんへ

ありがとうございます、そういわれると凄い数字ですね。

これからもみなさんに楽しんでもらえるような記事を書いて行きたいと思います。

ロングライドの時は中盤までにヒルクライムを取り入れる事が多いですね、後半ヒルクライムはきついでしょうし。
| kazu|
5万アクセス達成、おめでとうございます。いつも物凄いアクセス数に驚かされています。努力の賜物ですね。
ツール・ド・大山でまっくろくろすけさんにお会いしました。まっくろくろすけさんとは、Kazuさんのブログを介して知り合うことになったので、感謝感激です。このブログの影響力って大きいですね。
まっくろくろすけさん同様、当分ヒルクライムはうんざりといった感じです(笑)。とにかくきつかったです。
ぜひ一度、ヒルクライムの集大成で行ってみてくださいね。(^^;)
| じょにお|
じょにおさんへ

ありがとうございます、他のブロガーさんと比べるとまだまだなので今後も頑張って行きたいと思います。

まっくろくろすけさんとは会った事ないのに分るモノなんですね、同じメーカーの自転車でも他に乗ってる人がいるので間違えそうですが、実際に会えるなんてすごいです。

ヒルクライムの集大成としていつか行ってみたいですが、金山往復6回分とか聞いたら厳しいですね(^^;)

| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/167
トラックバック