自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ロードバイクのタイヤ | main | 旧閑谷学校へサイクリング >>
ブラケット部が曲がった時の直し方



 落車した時に曲がりやすいのはブラケット部だそうで、今まで気付かなかったのですが良く見てみるとブラケット部が曲がってる(><)

落車時の影響で少し右に曲がってる、最近特に上半身がだるくなるがコレが原因だったのかも!?


ブラケット部は赤丸のゴムの中に六角ボルトがあり、そのボルトでハンドルに固定してます。


 本題のブラケット部の修正方法ですが、ブラケット部の外側には浅い溝があります、その溝とゴムの間にアーレンキーを差し込んでボルトを緩めます(外さず少し緩めるだけで良い)

ボルトを緩めるとブラケット部が手で簡単に動かせるようになるので真っ直ぐにします、その状態でボルトを締め込み固定します。

ブラケット部の曲損を修正後 作業自体は5分以内で出来ます。

みな様は安全運転なので落車する事はないでしょうが、万が一落車してブラケット部が曲がった時はこの方法で直して走行するようにしましょう。



|自転車メンテナンス|21:01|comments(7)|trackbacks(1)|
コメント
この後は走ってみましたか??
上半身のだるさはとれたのでしょうか?
でも綺麗なバーテープですねぇ〜 プロが巻いたのかなぁ〜??? ポチ☆
| KIKU|
こんばんは
ボルトはあまりきつく締めない方がいいですよ
(もし次落車した時も曲がる程度に)
曲がる事で破損を免れることもあります
私は緊急時は手でたたいて直してます
| あるふぁ|
おはようございます。

 なるほど、ブラケットって曲がるようになっていたんですね。
 私がドロップハンドルのロードバイクに乗ったのは、サイクルモードの試乗でしかないので、なかなかイメージしにくいのですが、kazuさんの写真付記事ではよく分かるようになりました。
 それにしても、修理しながら撮影するって、器用やなぁ〜と思う今日この頃です。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
KIKUさんへ

今日100キロ以上走ってみましたが、上半身のだるさはなくなりました。

ブラケット部が1〜2cm位右側に寄ってるだけですが、わずかなズレが意外と大きかったのかもしれませんね。

バーテープは自分でやったんですよ、たしかに上から見ると綺麗ですね、しかし裏側は残念な事になってます(^^;)
| kazu|
あるふぁさんへ

次に落車した時の事を考えると締めすぎない方が良いわけですか、なるほどたしかに言われてみるとそうですね。

何も知らない私は普通にきつく締めてしました(^^;)

曲がり具合にもよるでしょうが、今回は手でやっても固くてビクともしませんでしたね〜
| kazu|
たーちゃんさんへ

ロードバイクに実際乗ってる人の中には、ブラケット部のボルトがココに付いてる事を知らない人もいるでしょうね。

ロードバイクに乗ってない人にはどうしてもイメージしにくいですよね(^^;)

せっかくネタになるので修理しながら写真を撮らないと、もったいないと言う気分になるんですよね〜これからもがんばって撮るようにしたいと思います。
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/154
トラックバック
今まで何やってたんだっていう
倒れた時にロードバイクのハンドルが曲がってしまい、一応走行上問題ないこともありこんな状態で一月近く放置してましたが、流石になんとかすることに。
| 非リア充大学生の鉄分過剰な日常 | 2012/04/09 10:31 PM |