自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< バーテープの交換 | main | 回復走 >>
しまなみ海道往復サイクリング



 今日は自転車乗りの聖地とも言われるしまなみ海道へ、ロードバイクでサイクリングに行きました。

日本中のスポーツバイク乗りが一度は走ってみたいと言われる人気スポットのしまなみ海道ですが、岡山県に住んでいる私は日帰りでも楽勝なんですよね。

今回はこのガイドブックを使用しました(地図と冊子が入って800円)ちなみに途中寄り道はせずにサイクリングコースのみを走りました。

しまなみ海道は自転車で橋を渡る時に通行料金がかかり、片道全部渡った場合500円必要です。

サイクリングクーポンがあれば小銭をいちいち用意する必要がないので便利、しかも250円で購入出来て500円分のチケットがあるのでお得です。

車を停めた駅前港湾駐車場で購入、この時係員の人が駅前渡船の場所も教えてくれました。

 尾道から向島に渡る方法は2つあって渡船か尾道大橋を渡るかです、ガイドブックには尾道大橋は車と並走になり危険だから渡船で渡ろうと書いてます。

しかしドロップとーちゃんさんによると自転車で問題なく渡れるそうです、言われてみたらママチャリの人はまだしも、スポーツバイク乗りは車道で走るのに慣れてるから問題ないですよね。

尾道大橋で渡る気でしたが渡船のりばに行くとちょうど船が来てました、ラッキーと思いそのまま乗りました(ラッキーな事に帰りも渡船のりばに行くとちょうど船が来てました)

この渡船はチケットを買う窓口はなく、自転車のまま勝手に乗りこんで、出発~到着までの間に係員がお金を集める仕組みです。

自転車込みで110円で所要時間5分位、自転車にスタンドがない場合は自分で倒れないように支える必要があります。

最初の向島はサイクリングコース上には特になにもないので黙々と走るだけです、しばらく走ると因島大橋が見えてきました。

しまなみ海道の橋を渡る時は車のICと同じようなループした道を登って橋まで上がります、橋までの標高は橋によって異なりますが、約40〜100mなので距離も勾配もたいした事はないです。

因島大橋はしまなみ海道で唯一、車道の下を自転車が通る2重構造になってます。この橋のみ原付と自転車共用で左側を走ります、右側は歩行者道です。

橋の終点に料金所があります、橋によって50円〜200円。監視カメラがあり、払わず無視して通ると後で怖い事になりそうです…

第2の島である因島を走りフラワーセンターを過ぎて、生口橋が見えた辺りにはっさく屋があります、ガイドブックによるとしまなみグルメNO1のはっさく大福が販売されているそうです。

はっさく大福 1個130円

中にはっさくが入っています、大福とマッチしていて美味しかったです。

生口橋

ちなみにしまなみ海道間の島には看板、道路に表示、道路の色が緑等でサイクリングロードが分るようにしています。

迷う事はありませんでしたが、表示や看板が少なく「この道で合ってるのか?」と不安になる事も多かったです。

因島大橋は橋の上を通れないのでイマイチでしたが生口橋からは橋の上を通れます、景色がとても良く潮の香りがするので気持ち良かったです。

道が綺麗だし走っていて顔がにやけっぱなしでした、写真の三角のやつが大きく雄大で、くぐった時はかなりテンションが上がりました。

第3の島である生口島を海沿いにしばらく走るとジェラートで有名なドルチェ本店があります。

ジェラート ダブルで300円

バニラ、チョコチップ等の定番メニューもありましたが、せっかくなので地元の特産品で攻めてみました、左が伯方の塩で右が尾道の桃です。

ジェラ−トはアイスやソフトクリームとは少し違いますよね、個人的には伯方の塩が美味しかったです。

 ドルチェから少し走ると瀬戸田のグルメ街があります。普通ならここで昼飯なんでしょうが、早朝から出発したせいでまだ9時過ぎ(^^;)さすがにまだ早すぎるので我慢

しまなみ海道で一番人気の多々羅大橋

しまなみ海道は最高なんですが、途中の島は車道を走らないといけない部分も結構あり、そう言う意味では片鉄ロマン街道の方がサイクリングロードとして整備されてますよね。

多々羅大橋からの景色が良くて走っていて楽しいです、特に三角のやつの大きさがすごく、漕いでいて「イヤッホー」ってはしゃぎたくなりました(笑)

第4の島である大三島はサイクリングロードだけだと5キロほどしかなく、しばらく漕いでると大三島橋が見えてきました。

大三島も短いですが大三島橋も短いです。それにしてもしまなみ海道は瀬戸大橋と違って、一つ一つ形が違うので走っていて楽しいですね。

第5の島である伯方島を少し走ると、マリンオアシスはかたがあります、

ここでは伯方の塩ソフト(250円)が食べれます、前はよく伯方の塩のテレビCMをやってましたよね。

お味の方ですがジェラ−トとはまた違った味です、甘さの中にほんのり塩っけがあり美味しかったです。個人的には伯方の塩ジェラ−トよりソフトクリームの方が美味しかったです。

見た目が瀬戸大橋みたいな伯方・大島大橋を渡ると最後の島である大島に着きます。

大島はしまなみ海道の最難関と呼ばれており、全体的に起伏のないサイクリングロードの中で唯一の峠越えがあります。

ガイドブックに急坂って書いてたので心配してましたが、実際走ると思ったより楽勝、色々な山を登ってヒルクライムの楽しさが徐々に分ってきた私の敵ではなかったです。

上さしみ定食(ひらめ) 1300円

この時点で昼の11時を過ぎていて、昼飯が食べたかったのですが店がない…「コース上のどこかないのか?」と思っていると食事処さだめがありました。

「この店やっていけるのか?」と思う位ガラガラで昼食時なのに客は私だけでした、本日捕れたばかりの新鮮な魚なので味の方はとても美味しかったです。

しまなみ海道最後の橋である来島海峡大橋は世界初の三連吊り橋で、一般の人の中にはレンタルサイクルでこの橋だけ渡る人も多いそうです。

来島海峡大橋は今までの橋と比べて距離が長いですが、走りやすく景色も良いので全然苦になりません。

ここを渡り切ってゴールした時はツール・ド・フランスの選手ばりに両手離しでガッツポーズしたくなりました(笑)

尾道から今治駅まで約80キロ、普通の人はしまなみ海道縦走後は今治駅から輪行、もしくは今治港からフェリーで帰るって人が多いと思います。

しかし今日は最初からしまなみ海道を往復する予定で来ました、後半バテないように前半はペースを落として、足に負担をかけないよう軽めのギアでクルクル回して足を貯めていたのです。

今治駅から少し走ると四国霊場55番の南光坊がありました(中は工事中の為入りませんでした)

 今までの一日での最長距離はクロスバイクで、福山の鞆の浦へ行った時の135キロです(ロードは美星の109キロが最高のはず)今日は単純計算で往復160キロ近くになるので後半かなり心配です。

行きは少し走って→写真を撮っての繰り返しだったので、帰りは写真をあまり撮らず走りに集中しました、その為帰り道の内容は薄いです(^^;)

来島海峡大橋から瀬戸内海を撮ってみました。四国が海を遮っている関係で太平洋や日本海に比べ汚いと言われる瀬戸内海ですが結構綺麗じゃないですか?

 来島海峡大橋を渡った時点で走行距離が100キロを突破、行きは楽勝だった大島の急坂も帰りはきつく感じました。

多々羅大橋へ登る途中にこいのぼりを発見、そういえば明日から世間はGWなんですよね〜

28日はギリギリセーフで、途中ロードバイクやクロスバイクは見かけたものの人数は少なかったし、島の車の交通量も少なかったです。GWはきっとすごい人なんだろうなっと思います。

 今日は最長記録更新と言う事でハンガーノック防止に、補給食はたくさん買ってきていたので食べ物の心配はいりません。

帰りは一つの島につき一回以上は休憩を取らないと腕はだるいし、レーパン履いてるので痛くはないが股が痺れてくると言う状態(ポジションが悪いのかな?)

因島、向島を走る頃は橋に上がって行くループの坂でもきつく感じました、しかし前半の走り方のおかげで後半ペースが落ちたりする事はありませんでした。

しかし苦労した分しまなみ海道を往復した時の達成感は最高でした、それに「島を数キロ走る→新しい橋」って感じで走っていて飽きる事がありません、

見どころ満載、道も綺麗、景色も良いし、潮の香りが心地よい素晴らしいサイクリングロードでした、まだ行った事のない方は是非一度しまなみ海道へ行ってみてください。

走行時間 6時間50分
走行距離 156.2キロ
平均速度 22.8キロ
最高速度 48.1キロ

【参考までに】
朝5時30出発、尾道へ到着が7時、向島から走り始めたのが7時半、今治駅到着が13時、尾道へ到着が17時過ぎ(写真撮ったり、昼食、休憩等で約3時間+走行時間6時間50分でトータル約10時間、車の移動時間も含めると13時間)



|ロングライド・ブルべ|20:52|comments(15)|trackbacks(0)|
コメント
物凄いロングライドでしたね! しまなみ往復は大変だと思いますが、何といってもあのしまなみ海道ですから何キロでも行けちゃいそうですね?!
リクセンサドルバックが装着されていますが、中身は何を入れたのですか? 何でも入っちゃうから、ついつい入れ過ぎちゃう私です・・・・
| KIKU|
KIKUさんへ

普通にこの距離走るのに比べて、しまなみ海道はとても楽しかったです、楽しく走るなら縦走で終わった方が良いかもしれませんが(^^;)

今回リクセンサドルバックには万が一のリタイアに備えて、輪行袋、補給食、パンク修理セット、デジカメ、携帯、ガイドブックを入れて走りました。

補給食を多めにと思ってたくさん買っていったので、前半はパンパンでしたね…後半は食べたので徐々に減って行きましたが。
| kazu|
遂にしまなみ海道走破ですね〜!
天気も良さそうで良かったですね。風は強くなかったですか?
はっさく大福、まだ口にしたことがないので羨ましいです。
しまなみ海道は、1日で往復しようと思ったらあまり寄り道ができないですけど、目的別にいろいろなコースアレンジができていいですよね。
私は、今度行くなら大三島の大山祇神社に行って、ヘルメットに貼るお守りを買いたいと思っています。
| じょにお|
じょにおさんへ

ついにしまなみ海道走破しました、天気も良かったし、風もぼちぼちなので走りやすかったです。

じょにおさんは、はっさく屋さんを見逃してしまいましたもんね(^^;)

サイクリングロード上、橋の手前の左側車線にあるので、今度行く時は食べてみてください。

寄り道なしだったので観光はあまり出来ませんでした、特に大三島と伯方島は少し通っただけなので今度行く時は、色々と寄ってみたいですね。
| kazu|
しまなみ海道か〜、景色が良くって良い感じですね。
機会があればぜひ走ってみたいです。
実は父親の実家が笠岡の小島なので、なんとなく親近感があるんですよね、瀬戸内には。
こちらの方には琵琶湖や淡路島があるので、まずそれらを制覇しないといけないですね〜。
| ZZ|
ZZさんへ

噂通りとても良い所でした、さすがサイクリストに人気のスポットだけあります。

親の実家が笠岡なんですか、笠岡も行った事ありますが走りやすくて良い所でした。

琵琶湖や淡路島もサイクリストに人気ですよね、私もいつかチャレンジしたいです。
| kazu|
こんばんは〜

 しまなみ海道ロングライド・・・私もしてみたいです!
 風が強い日は大変なのかもしれませんが、風が弱いときだと、きっと楽しいことだと思います。
 私も明日、気象条件がよければ、ビワイチに挑戦しようと思っていますので、今日は早く寝ようと思っています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

広島まで来るのは大変かもしれませんが機会があれば是非チャレンジしてみてください。

風はぼちぼちでしたが、橋の上は風がモロにくるので強風の時はきついかもしれませんね。

おお!ビワイチ挑戦ですか、これは楽しみですね〜気象条件が良い事を祈ります。
| kazu|
まっくろくろすけさんへ

じょにおさんも書いてましたが、ヘルメットに貼る大山神社のお守りってのは有名なんですね。

行く前に知ってたら行ったのに…情報収集不足でした(><)

往復がんばりました、今度はとびしま海道にもチャレンジしたいと思います。
| kazu|
うわ!楽しそうですね
私もしまなみ海道を走ってみたい(一部走ってますが)と思っています。完全自走で往復してみたいので最低300kmになりそうなので、1泊か?なんて考えもありますが・・・
明日から嫁さんの実家に自転車持って走ってきます
| ドロップとーちゃん|
こんにちは〜!
しまなみいいですね。いつかは、行きたい所ですが
いつ行けることやら、、、、(^口^;)

はっさく大福は、美味しそう!
ひとつ目的がまた増えたです。

| MOW|
ドロップとーちゃんさんへ

しまなみ海道は楽しかったですよ〜

さすがに一日で完全自走は厳しいですね(^^;)帰る頃には完全に日が暮れてるから、どこかに一泊した方が良いかもしれませんね。

嫁さんの実家に行ってまで漕ぐとは、なかなかやりますね。
| kazu|
MOWさんへ

MOWさんの家からだとしまなみ海道どころか、広島まで行って帰るだけでも大変ですよね(^^;)

連休でもないと厳しいでしょうが機会があれば是非走りに来てください。

はっさく大福は美味しかったですよ、行きは途中で食べる物が多くて補給食が全然減らなかったくらいですからね。
| kazu|
こんにちは!
 あこがれの「しまなみ海道」写真と文章で満喫させていただきました〜!
>道が綺麗だし走っていて顔がにやけっぱなしでした
わかります、わかります(=´▽`)ゞ
>漕いでいて「イヤッホー」ってはしゃぎたくなりました(笑)
私もしばしば同じような事やってます(#^.^#)

いつの日か、しまなみ海道を走る事が出来たら‥。
その時は案内して下さい!
| ケント|
ケントさんへ

しまなみ海道や琵琶湖一周はサイクリストに人気ですからね〜雰囲気だけでも伝わって良かったです。

MOWさんやKIKUさんと同じで広島まで往復するだけでも結構時間かかりますからね(^^;)私は近場に住んでたのでラッキーでした。

私も誰かと一緒に走ってみたいので、その時は是非案内しますよ〜
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/150
トラックバック