自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< BGFIT | main | しまなみ海道往復サイクリング >>
バーテープの交換



 本を見ながら初めてバーテープの交換をしてみました、本に綺麗に巻くのは意外に難しいと書かれてましたが、本当に難しかったです。

私の場合は大雑把な性格なので少し位に変になってもOKって感じでしたが、綺麗に巻かれてないと嫌って人は店員さんにやってもらった方が良いと思います。

最初にエンドキャップを外し、フィニッシングテープを外します。


バーテープをはがします、ブラケット部はカバーをめくってからテープを外します。

バーテープが巻かれていた向き、ブラケット部のテープの巻き方を外す時に良く覚えておきましょう。


バーテープを全部外した状態


新しいバーテープを巻いて行きます。

エンドから斜めに巻きます、後でエンドキャップでハンドルの内側にテープを入れる分を考えておきましょう。

ある程度力を入れながら巻かないと隙間が出てしまうのでしっかり巻きましょう、しかしテープの種類によっては引っ張りすぎるとちぎれる可能性があるのでほどほどに。

テープがある程度重なるようにして隙間を作らないように巻いていきましょう。


ブラケット部が一番難しいです、たすきがけで巻いていきましょう。
これが精一杯でした、ブラケット部を完全に隠そうとするとバーテープが厚くなり握りにくかったので、隙間を作らない事よりも握りやすさを優先しました。


最後まで巻いたらフィニッシュテープを巻きます、バーテープの長さは十分余裕があったので長さが足りるか心配する必要はありません。

バーエンドのテープを折り返してハンドルバーの中に入れてエンドキャップをします、この時テープに余裕がないとキャップの隙間からハンドルバーが見えてしまいます。


少しブラケット部に隙間が出来てしまいました(^^;)

バーテープをはがす時に覚えていたつもりでしたが、いざブラケット部を巻くと「アレ?どうだったけ?」となりました。

初めてにしてはまずまずの出来だと思います、個人的には少し隙間があっても問題ないですが、隙間が許せない方や自信のない方はショップに頼んだ方が確実だと思います。



|自転車メンテナンス|06:21|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
ん〜 難しそうだ!
私、バドミントンをやっててグリップテープの交換をたまにしますが、あの直線のグリップでもイライラしてきます。
こんなカーブした場所にテープ巻くのは私には無理っぽいですね!? でもここまで写真で説明してもらえれば、挑戦したくなりますが、その前にロードを買わないと・・・・ ポチ☆
| KIKU|
こんにちは、まえきちです。

やっぱ難しそうですね。
でも写真やコメントが豊富でとってもわかりやすいです。

今度自分でやってみようと思います。
ってあんましロード乗ってないから汚れてませんが。
| まえきち|
KIKUさんへ

曲がってる上にブラケット部が邪魔で巻くのが難しかったです、アレがなかったらただ巻いて行くだけなので楽勝なんですが(^^;)

おお!ついにロードデビューですか!?

KIKUさんがロードバイクを買う頃には、私のバーテープ巻きも上手になってるかもしれませんので、その時は再アップしてみます。
| kazu|
まえきちさんへ

写真を撮る為に両手を離すとバーテープが緩んでしますので、片手でバーテープを持ちながら片手で写真を撮る必要があったので余計に難しかったです(^^;)

ブラケット部の巻き方が間違ってる可能性が高いので、ソコ以外の部分を参考にトライしてみてください。
| kazu|
おはようございます。

 バーテープ・・とても美しく巻くことができていますね!
 これだけキレイに負けていると、ショップに行く必要はありませんよね!
 それにしても、バーテープを巻きながら、よく写真が撮れたものだと感心しています。
 おかげで、私ももしロードバイクを買った暁には、バーテープは自分でまいてみようかと思いました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
全体的に綺麗に巻けたと思うのですが、ブラケット部の所が少し見えてしまっているのがショップとの差ですね。

バーテープの裏に両面テープが貼られているのですが、思ったより粘着力が弱く、手を離すとバーテープがほどけてしまうので、片手で押さえながらもう片方の手で写真を撮りました。

ロードバイクに買い換えた時は是非チャレンジしてみてください。
| kazu|
おー、待ってましたバーテープ交換!
綺麗に巻けているではありませんか!ブラケット部の隙間は最初だからご愛嬌ということで・・・。
上手く巻けるようになれば楽しそうな気がします。お色直しが手軽にできますよね。
私はこれを見ても全然自信が湧かないので、お店にやってもらってまずは実地見学してからになりそうです。(^^;
| じょにお|
じょにおさんへ

初めてにしては上手く出来たと思いますが、ブラケット部の巻き方がイマイチ分らないんで次にやっても失敗しそうです。

バーテープ交換をマスターすれば色々とカラーを変えて変化を楽しむ事も出来ますよね。

やはり綺麗に巻くなら下手に自分でやるよりも、お店に頼むのが確実だと思います。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/148
トラックバック