自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車用にウインドブレーカー購入 | main | ロードバイクのタイヤ >>
コンベックス岡山へサイクリング



 4月26日は少し時間があったので近場を軽く攻めようと思い、ロードバイク(ピナレロFP1)でコンベックス岡山へ行ってきました。

ルートは旧2号を東へ行き、途中右折して187号線へ、看板が出てるので左折したらコンベックス岡山です。

倉敷アイビースクエア

江戸幕府代官所後に明治22年に建設された旧工場で、昭和48年に改修され観光施設して運営されています。

現在は倉敷美観地区付近にあり、レストラン、宴会場、宿泊施設、ウエディング等に幅広く利用されています。

いつもはスルーなんですが、一回位は自転車で寄っとこうと思い今回行ってみました。

早島町 ふれあいの森公園

Convex岡山より少し西に位置し、写真だと切れてますが左側に道路があり、その道をくだっていくと公園があります。

キャンプ、ハイキング、フィールドアスレチック等がある公園で、小学生の頃に遠足で行ったような、行ってないような…似てるけどココじゃなかったような…(^^;)うろ覚えです。

コンベックス岡山

中国地方でも有数の規模を誇るコンベンション施設で、毎週色々なイベントが行われています。ようするに幕張メッセみたいな多目的イベント会場だと思ってください。

建物が大きすぎて写真を撮る場所を探すのに苦労しました、近付き過ぎると分けが分らないし、遠すぎると自転車が小さくしか映らないし(^^;)どこで撮ったらいいのやら…

マスカットスタジアム

帰り道にあるマスカットスタジアムで一枚撮りました、この建物も大きいのでどこで撮るか場所を色々と探しました。

軽く漕ぐ予定だったので、コンベックス岡山までなら往復30キロ位だろうと思い行きましたが、思ったより遠かったですね〜これなら岡山まで行くのとあんまり変わらないな(^^;)

岡山市はまだ行った事のない所が多いので少しずつ行こうと思います。

走行時間 1時間42分
走行距離 41.1キロ
平均速度 24.1キロ
最高速度 57.7キロ



|自転車サイクリング|17:08|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 ウインドブレーカー・・・私はユニクロのものを愛用しているのですが、どうしてもあちこちで同じウインドブレーカーを着ているがたくさんみかけるのがちょっと問題ですが、とても軽量の割には防風性も高く、気に入っているのですが、これからは必要なくなりますよね。
 ただ、雨具の変わりになるので、リュックには入れておきたいと思います。
 それにしてもkazuさんの最高速度、57,7キロメートルはすごいですね〜
 原付だとパトカーに捕まってしまいそうです(笑)


それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

ユニクロのウインドブレーカーですか、無理に自転車用のウエアを買わなくても、安い普通の服で代用するのが賢いやりかたですよね。

これからの季節は必要なくなりますが、秋になったら大活躍してくれると思います。

コンベックス岡山は山の上にあるので、下り坂での速度ですね。

バイクならまだしも自転車なら捕まらないと思いますが、自転車でスピード違反で捕まったら恥ずかしいですね(笑)
| kazu|
先日倉敷市内をサイクリングしましたが、倉敷市内の道は、とても広い上に整備が行き届いていてとても走りやすかったです。歩道も広くとってあって、自転車でも十分通行できるところが多いですね。岡山市内の道路とはずいぶん違った印象でした。大きな工業地帯があるので、岡山とはいろいろと事情が違うみたいですね。
| じょにお|
今まであんまり意識した事がなかったですが、言われてみるとたしかにそうですね。

岡山は駅前はまだしも、それ以外はすれ違うのがやっと位の歩道が多いですよね。

駐車場がないから工業地帯へ自転車通勤してる人も多いみたいだし、関係ありそうですね。
| kazu|
ぷらっと、思い出したように走るっていいですね。
休みの日を待ち構えて今度はあそこに行くぞ!!的なポタもいいですが、こういった本当に思い付き的な走りのほうが、好きですね。だからといって、休日は作戦を練ってしまうんですが・・・ ポチ☆
| KIKU|
KIKUさんへ

休みの前から計画をしてロングライドに行くのも良いですが、ふらっとポタリングも良いですね。

計画をしてロングライドに行く時は構えてしまいますが、近場を行く分には準備をそこまでする必要はないし、ペースや休憩を気にする事なく気軽に走れるのが魅力ですね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/146
トラックバック