自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ファンライド5月号 | main | バーテープの交換 >>
BGFIT



 ファンライド5月号にBGFIT(ビージーフィット)の記事が載ってました、BGFITとは人それぞれの身体の構造、柔軟性を考慮したフィッティング理論を元にした、スペシャライズド社オリジナルのバイクフィッティングシステムの事です。

ロードバイクを購入する時にフィッティングはしますが慣れてくるとポジションも変わります。それに身長、体重、股下寸法が同じでも人によって柔軟性、左右の手や足の長さ、足の大きさ等は違うので自己流でポジションを出すのは難しいモノです。

自転車に乗っていて痛みを感じたり、今のポジションで合ってるのか?と不安に感じている方はBG FITで、快適で効率の良いポジションを手に入れられるそうです。

BG FITは有資格者でないと出来ないそうで岡山県では唯一、私がロードバイクを購入した「PRO BICYCLE SHOP なかやま」の山本氏しか出来ないそうです(中にはわざわざ県外から来る人もいるそうです)

BGFITには2種類コースがあるそうです。

「ベーシック2Dフィット」
10項目ほどの身体構造、柔軟性のアセスメントの後に側面から見た動的フィッティングで、長時間サイクリングすると首の後ろがだるい、手がしびれるなどの違和感や苦痛のある人、ポジションを見直したい人におすすめ。費用は12000円で所要時間が1時間30〜2時間だそうです。

「アドバンスド3Dフィット」
20項目ものアセスメント後、側面と前面から見た総合的なフィッティングで、ほぼ全ての苦痛や違和感、スムーズなペダリングやパワー伝達、自転車に乗る事全てにおいて不安や悩みのある方にオススメ。費用は21000円で所要時間が3〜4時間だそうです。

 BGFITで実際に何をやるかと言うと、足の構造、膝の内外反のチェック、骨盤水平度に脊柱の湾曲度、頸部の柔軟性、肩甲骨の位置と僧帽筋発達度、つま先の内外反と向き、肩の可動域、立位体前屈など柔軟性のテスト、ベッド上で胴体と下肢の角度を測ったり、脚長差を確認したりと色々なテストを実施。

現在乗っている自転車のサドル高に前後位置、BB軸からのオフセット、ハンドル高と角度と幅、サドルとの高低差、ステム長と角度、クランク長や使用しているペダル、シューズなどを調査。

クリートの調整後に実際にローラー台を漕ぎながら、サドル高と前後位置、ハンドル高や角度、ハンドル〜サドルまでの距離を調整、サドルへ真っ直ぐ座れているのか、膝の軌道はどうか、ペダリングに左右差があるか等を確認しながら微調整。

調整して1〜2ヶ月後にズレが出ていないかどうか、膝角度や膝頭とペダル軸の位置関係、ペダル上死点での股関節の屈曲角度、膝のアライメントの再確認など前回の補足も含めてチェックするそうです(無料)

 BGフィットはロードバイクに限らずMTBやクロスバイクでも出来るそうで、競技志向〜ロングライド志向の人まで色々な人が受けに来るそうです。

同じ値段で下手に自転車を改造するよりも効果が大きいそうで、実際にBGFITをした後は速く走れるようになった、ロングライドしても体の痛みがなくなった等の感激の声が多く寄せられているそうです。

 私の場合ロードバイクに乗り始めた時はハンドルの位置が遠く感じましたが、最近は慣れてきたのか何も感じません。

現在のポジションが合ってるか分らないし下手に素人判断で変えると逆に悪くなりそう、BGFITは有資格者の方が何時間もかけてポジションを出してくれるので適切なポジションが出せそうですね。

私の場合はロングライドすると後半腕がだるくなるし、左膝が少し気になるので受けてみたいですね。

今すぐにでもやってみたいですが、まだロードバイクに乗り始めて2ヶ月強ですからね…今受けるのはさすがに早すぎる気もするので我慢しようと思います。



|自転車のコラム|15:10|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
私のお邪魔しているブロガーの方にまーぼうさんって方がいらっしゃいますがその方がBG-FITをされています。
ttp://maabou1967.exblog.jp/
よかったら参考にしてみてください。 いいみたいですよ。
| KIKU|
KIKUさんへ

まーぼうさんのブログ見てみました、実際にBGFITをやってる人のブログが見れてとても参考になりました、ありがとうございます。

やっぱ良さそうですね〜ますますやってみたくなりました(^^;)
| kazu|
おはようございます。
まーぼうです。ブログへのお立ち寄りとコメント
ありがとうございます。

僕はロードに乗り始めて1年間経過したところ、
体のメンテ(ストレッチ等)を甘く見ていたために
右足全体に支障がでてきたと思ってます。

もとから右足が捻挫しやすく、身体的なトラブルも
あり、今回の杉浦店長のBG FITはとっても感動。

BG FITは身体のアセスメントも含めて自分の体の
状態や癖などを知るきっかけにもなりますね。

フィッティングしていくと本に出ているような
ライディングフォームに近づきますし、実際に
変化を体験していくことができると思っています。

聞いた感じではほとんどの方は3Dのフィッティング
をされてるようです。

今ではスペシャライズドのコンセプトストアを
はじめ、正規取扱店でBG FITを他メーカーの自転車
でも受けてくれるので良かったら受けてみてください。

2ヶ月でも問題ないと思いますし、1年後に
もう1度受ける方も多くいらっしゃるようです。
GWもBG FITを1年前に受けた方のFITの予約が
入ってるようですよ。

横浜だったら横浜オレンジロードは店長も
先日、マスターの資格を取得したようなので
おススメですが、岡山では遠いですもんね。

あっ!!費用は21000円ですが、いろんな交換が
発生するとその分はかかりますよ。^^





| まーぼう|
まーぼうさんへ

私の場合は左膝を学生時代の部活で少し痛めてるので、ロングライドすると心配になるんですよね(^^;)BGFITを受けて改善出来るなら受けてみたいですね。

本のような綺麗なフォームで走れれば体へのダメージも少ないし、結果的に速く走れるようになるので魅力いっぱいですね。

わざわざお金をかけて予約までするんですから、少し高くても2Dじゃなくて3Dをした方がお得ですよね。

2ヶ月でも問題ないですか、それだったら受けてみようかな〜少し検討してみます。

一回だけならまだしも再チェックもする必要があるので、さすがに横浜まで行くのは厳しいですね(^^;)

下手するとシューズ、ステム、サドル等を交換する必要があるので5万以上かかる事もあるみたいですね、でもその分効果も大きそうですよね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/145
トラックバック