自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ヘルメット 2代目 | main | 西阿知駅へサイクリング >>
小豆島へサイクリング



 本日は香川県の小豆島へロードバイクでサイクリングに行きました。

小豆島と言えばオリーブが有名で、日本三大渓谷美の寒霞渓があります。寒霞渓は標高800以上で最大勾配18%あるので普通の人はロープウェイで登ります。

今回は島の真ん中にある寒霞渓には行かず、島を一周しようと思って行きました。寒霞渓は紅葉が綺麗らしいので秋にでも行こうと思います。

フェリーに乗せたロードバイク(写真は帰りの時)

小豆島へのフェリーは岡山県からは宇野港と新岡山港から出てます、家から近いのは宇野港なんですが、新岡山港の方が便数が多いので今回は新岡山港から行きました。

車にロードバイクを乗せて港まで行き、自転車でフェリーに乗ります(自転車込みだと片道1300円、所要時間70分)

土渕海峡

土渕海峡は世界一狭い海峡だそうです、海峡って言うよりただの川にしか見えませんが(^^;)

小豆島に着いて走り始めるとぽつぽつ雨が、昨日の時点では天気予報は曇りで降水確率20%だったのに(^^;)天気予報はアテになりませんね〜

わざわざ早起きしてフェリーにまで乗ったのに、トンボ帰りするのも…と思い走り続ける事にしました。

大阪城残石記念公園

海沿いに走ってココに到着する頃には靴がびしょびしょ、泥除けがないので前輪の水が靴にかかって濡れてしまい走ってて足先が寒かったです。

他のブロガーさんの記事で知ってはいたのですが、小豆島はアップダウンが激しく、港周辺の道以外は平坦な道がなく、ほとんど登りか下りの道になります。

勾配や長さはそうでもないのですが、ずっと登って下っての繰り返しだったので結構疲れました…しかも雨で路面が濡れてるので、いつも以上に慎重に運転する必要があり気を使いました。

 ここから福田港を過ぎて島を半周して折り返し、大角鼻へ行く為に左折し248号線を走ってる途中で前輪がパンクしました(><)

スローパンクだったので空気入れて→走って→空気入れての繰り返しで一時しのぎをする事も考えましたが、前輪の空気が減った状態で濡れた路面を下るのは危険と判断し修理する事にしました。

雨の中パンク修理とかテンション下がります、いくらなんでもパンクが多すぎる…タイヤに小さい穴が結構開いてるのがまずいのかな?まだ1100キロ位しか走ってないんですがタイヤ交換も検討してみたいと思います。

二十四の瞳 岬の分の教場

「二十四の瞳」の舞台である分教場のモデルとなった学校、明治35年に建てられた木造校舎は教室が昔のままの姿で残っている。

写真でも分ると思いますがぽつぽつ降ったり止んだりだった雨も、ココに来る頃には結構降ってきました。

二十四の瞳映画村

昭和62年に再映画化された時に使用されたセットを公開、ちなみに岬の分の教場も二十四の瞳映画村も入場料がいります。

好きな人にはたまらないんでしょうが、実は私は「二十四の瞳」を見た事ないんですよね(^^;)

マルキン醤油記念館

向かいにマルキン醤油の工場があり、雨の中でもマルキン醤油の良い香りがここまで匂ってきました。

実は子供の頃からずっとマルキン醤油なんです!とか言えたら良かったのですが、我が家は子供の頃からずっとキッコーマン醤油です(^^;)すみません

小豆島名物 しょうゆソフトクリーム

マルキン醤油記念館の前には物産展があり、ここでは小豆島名物のしょうゆソフトクリームが食べれます。ほんのり醤油の香りと味がする美味しいソフトクリームでした。

 正直言うとこの時点で結構濡れてたのでソフトクリームを食べる気はしなかったのですが、せっかくなのでガッツで食べました。

しかしこの選択が失敗だったようで、今までは漕いでるから外は寒くても体は暖かかったのですが、ソフトクリームを食べた事で外も中も寒くなってしまいました。

この後しばらく漕いでも寒かったので、自動販売機で暖かい飲み物を買い、パワーを充電しました。

オリーブ記念館

小豆島オリーブ公園周辺にはオリーブ園、オリーブ記念館、ハーブガーデン等があります。

本当はココを過ぎた後に251号線の方へ左折し富士峠の方も周る予定でしたが、雨の中での長時間走行により、心も体も寒かったのでそのまま436号線で土庄港へ帰りました。

 後半少しショートカットしたので小豆島完全一周は達成出来ず、8割位周った所で今回は終了となりました。

フェリーの時間もあるので小豆島完全一周と寒霞渓ヒルクライムを同時にこなすのは難しいですが、また天気の良い日に走りに行きたいと思います。

 走ってる時はきつかったですが長時間雨の中を走行する事で、ブレーキの効き・タイヤのグリップが悪くなる事を体感出来たので良かったです。

アップダウンが多い小豆島を雨やパンクも重なる悪条件の中で、平均速度22キロで走れた自分に拍手を送りたいです。

走行時間 3時間46分
走行距離 83.4キロ
平均速度 22.0キロ
最高速度 49.9キロ




|自転車サイクリング|19:28|comments(11)|trackbacks(0)|
コメント
ちょっと残念な船旅でしたね。 雨とパンクは私だったらトラウマになってますね。
自転車乗りなのに私ナメクジですから、雨がポツリと来ただけで溶けちゃいます。
しかしパンクが多いのが気になります。お金がかかるので何とも言えませんがタイヤ交換は検討大ですね。ポチ☆
| KIKU|
こんばんは〜!
おぉ〜趣きのある家屋がいいっすねぇ〜。
そして、すんげぇ〜興味あるのが
醤油そふと!
ちょっとこれは、食べたいぞ。
寒いなかのソフト体験お疲れさまでした。☆⌒(*^-°)v
| MOW|
小豆島サイクリングお疲れ様でした。今日は岡山でも天気予報は大ハズレでげんなりでしたね。雨とパンクのダブルパンチでちょっと残念なサイクリングになったみたいですけど、最後まで走りきったkazuさんは凄いです。拍手!
風邪など召されませんように。
| じょにお|
KIKUさんへ

今回は残念な船旅でした。パンクは慣れてますが雨はさすがにきつかったです、やっぱり雨の中は極力走りたくないな〜

リム打ちパンクが多いなら段差を走りすぎてるか、空気圧不足でしょうが、何かが刺さってパンクが最近多いですからね(^^;)

FP1に初期装備されてるタイヤが良いのかどうかは不明ですが、タイヤが原因か走ってる道が悪いか、どっちの可能性が高いですね。
| kazu|
MOWさんへ

こんばんは、マルキンの建物は実は平成8年に国の有形文化財に登録されてるんですよ。

写真を見ただけで、そこに気付くとはお目が高いですね。

小豆島まで行くのは大変でしょうが、機会があれば是非しょうゆソフトを食べに行ってみてください。
| kazu|
じょにおさんへ

昨日は朝方雨が降った後は止んだので、今日も同じパターンと思ってましたが違いました(^^;)

せっかく来たのにもったいないと言う気持ちが強かったので何とかがんばれました。

調子に乗って雨の中走って風邪引いて、仕事を休むとかしたらシャレにならないので、ゆっくり休みたいと思います。
| kazu|
おはようございます。

 最近の天気予報は本当に当てにならないですね〜
 それにしても、雨の中のツーリングお疲れ様でした。
 パンクに寒さに大変だったかと思うのですが、それに見合った満足感は文間からひしひしと伝わってきました。
 なかなか小豆島に行く機会がないのですが、中国地方はたくさんツーリングコースがあって良いですね〜
 私も船に乗って、遠くまでツーリングに出かけたいなぁ〜と思いました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

天気予報で予定を決めるわけですから、明日の天気位は確実に予想出来るようにしてもらいたいものですね〜

走ってる時は大変でしたが終わってみれば良い思い出です(笑)

大阪の南港から小豆島の坂手港までフェリーが出てるようですが、毎日運航ではなく季節限定みたいなので難しそうですね(^^;)
| kazu|
おはようございます。まえきちです。

雨&パンクのダブルパンチにも屈せず走破!
お疲れさまでした。

私の場合はパンクは大抵リム打ちでしたね。
体重のせい?(自爆)
kazuさんと同じように私も平均時速を気にする方ですが
パンクした際は『休憩』と割り切るようにしてます。

小豆島、、、実は行ってみようと密かに考えていたんです。
事前情報を知れてありがたかったです。
岡山に赴任して3年弱。まだまだ知らないトコが多いので
これからも色んな情報を勝手に期待してます。
風邪や怪我にはお気をつけください。
| まえきち|
まえきちさんへ

雨とパンクのダブルパンチはきつかったです、不幸中の幸いか、雨がぽつぽつ降る程度だったので良かったですが。

ロードを買ったばかりの時は歩道も走ってたので、リム打ちパンクも多かったですが、最近は車道メインなので少なくなりました。

パンク修理もだいぶ上手くなったのですが、最後のタイヤを入れる所が硬くてなかなか入らない時があり、休憩のつもりが逆に体力を奪ってしまう事が多いです(^^;)

小豆島は新岡山港からなら、6〜19時の間で1時間毎にフェリーが運航してるので比較的行きやすいと思います。

このブログを参考に色々と行ってみてください、また良い所があれば教えてください。
| kazu|
こんにちは

同じピナレロFP1に乗ってます

小豆島は一度行ってみたいですね

ブログ参考に今度行ってみます
| samu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/136
トラックバック