自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 清音〜矢掛〜美星へサイクリング | main | お花見ポタリング >>
輪行バック練習



 輪行バックが届いたので一回練習してみる事にしました、ちなみにペダル、携帯ポンプ、サドルバックは外さずに取り付けた状態で行いました。

使用する輪行バックはオーストリッチのL-100 超軽量輪行袋で、付属品に中締めベルト3本、ショルダーベルト1本が入ってました。

輪行袋とフロント・リアのエンド金具

まず自転車を逆さまに置いて、前輪と後輪を外し、外し終わったらエンド金具を取り付けます。

フロントのエンド金具を取り付け


リアのエンド金具を取り付け


輪行袋の表示に従って自転車を置く、リアはエンド金具で立てるように置く。


フレームをタイヤで挟むように置いて、中締めベルト3本でフレームとタイヤを固定します


ショルダーベルトをチェーンステーに取り付ける(写真では間違ってシートステーに付けてます)

ブログに書いる途中に気付きましたが、チェーンステーに取り付けたつもりが、シートステーに取り付けてました(><)

もう一方を輪行袋の小窓からだします。


小窓から出した方をヘッドチューブに取り付けます


自転車を覆うように輪行袋を持ち上げ口を閉じたら完成、ショルダーベルトは片方が小窓から、もう一方は閉じ口から出てたらOKです

所要時間は30分位かかりました、この時点では何かショルダーベルトの位置が変、担いだ時も若干違和感を感じました。

原因はショルダーベルトをチェーンステーに取り付けたつもりが、シートステーに取り付けたのが原因ですね。

基本的に大雑把な性格なので、とりあえず袋に入れば何でも良いです。ちなみにこの状態からの組み立ては10分位で出来ました。

説明書が小さな紙一枚な上に図も適当だったので分りにくかったですね(^^;)

早く輪行デビューしたいですね〜これでどこでも行けるので連休になるのが楽しみです。



|自転車メンテナンス|13:51|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
輪行バック、やってますね?
輪行のときは後は私はSPDシューズをはいて、ヘルメットが収納できるバックを背負って出かけます。
バスが乗れないので駅までライドで駅周辺の雑踏の中で輪行バックを広げています。結構変な目で見られますが、中には収納できるまで見物してる人もいて、ちょっとした大道芸みたいになってます。
| KIKU|
おはようございます。

 輪行袋に入れるのが30分かかるんですね〜
 でも、これは慣れたら、所要時間は半分くらいまで短縮できそうな感じですね〜
 輪行袋に出し入れするのは、大変な作業ですが、その分、どこか遠いところでロングライドやヒルクライムできるという魅力はありますね〜

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
フレーム傷付けないでくださいよ〜
気をつけてね!
| MOW|
KIKUさんへ

ぶっつけ本番もどうかと思うので練習してみました。

SPDならまだしもSLだと輪行は難しいですよね何か良い手を考えないと(^^;)

ヘルメットをかぶったまま電車に乗るわけにもいかないし、リュック等の入れ物は必須ですよね。

一回駅の駐輪場でパンク修理した事がありますが、あの時も周りの人から変な目で見られました、輪行のたびに変な目で見られるわけですね(><)
| kazu|
たーちゃんさんへ

説明書見ながらやったので結構時間がかかりました、手順を覚えたらもっと早く出来るようになると思います。

輪行なしだと家から半径〇〇キロみたいな感じで行動範囲が決まってしまいますからね。

輪行をマスターすれば行動範囲が広がるのが嬉しいですね。
| kazu|
MOWさんへ

実はロード買って最初に走りに行った時に軽くコケてしまったんですよね(^^;)

だからもう傷は気にならないです(笑)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/127
トラックバック