自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 記事が盗まれた!無断転載でパクリブログ炎上中! | main | 自転車(ロードバイク)で日本一周、世界一周する方法 >>
ヨネックスが2014年にロードバイク発売!カーボネックス(超軽量フレーム)



 ツイッターで話題になってましたが、ヨネックスが2014年4月にロードバイクフレームを発売します。

カーボネックスと言う名称で、カーボンでヨネックスと言う安直な…もとい、よく考えられたネーミングです。

 ヨネックスと言うとテニス、バトミントンのイメージ強いですが、近年ではゴルフクラブも発売しており、石川遼選手がプロになった時に選んだことで有名になりました。

カーボンは元々強いメーカーで、メイドインジャパンの高品質カーボンロードフレームになります。

カーボネックス フレームセット40万円

 
 超軽量で650gのカーボンフレームであり、価格帯が40万円と言うことから、高級モデルなのでレース向けかな〜と言う気もします。

公式HPによると剛性、耐久性、快適性が良いと書かれているので、ルーベ、ドマーネのような乗り心地と走りをミックスさせたモデルかもしれません。

ゴムメタルだの、Xフラーレンだの色々書いてますが、その辺りの説明は公式HPにまかせます。


 ツイッターの反応、公式HPを見た感じ思いましたが、ぶっちゃけ厳しくね?

ロードバイクのフレーム選びって、マニアックな所になるとアレコレ考えますが、一般的にブランド、見た目を重視する人が多いです。

フレームセットで40万円って言うと、他メーカーの上位モデルが買えますからね、それなのにわざわざヨネックス選ぶのは…石川遼選手くらいですよね!

あ、あの人は自転車選手じゃなかった、失礼しました。


 あとサイズ展開が厳しいですね、オールラウンドタイプ XS、S、Mってありますが、この価格のフレームでこのサイズ展開は…初心者用モデルなら分かるんですけどね。

上位モデルはサイズ展開を増やしてるメーカーが多いので、サイズが合わないから他のメーカーにしようって人も多いはずです。

まあサイズ展開を増やすと生産コストが上がるので、仕方ないと言う所でしょうか、流石にこれ以上高くなったら売れないですからね。


 でも有名メーカーがロードバイクのフレームを出すのは素直に嬉しいです!

アンカーも色々アレじゃないですか、ツイッターで中の人がごにょごにょの絡みもありますし、ぶっちゃけ…まあココじゃ書けませんが。

国産メーカーが出て来て、日本のロード界がもっと盛り上がってくれたら嬉しいです!


しかしヨネックスは思い切った事をしましたね。

自社のカーボンをアピール、日本での生産コストを考えると、この価格に落ち着いたのでしょうけど、パイが大きいエントリー、ミドルグレードへ一番先に参入しなかった辺りが自信の表れでしょうか…

単純に大量生産の体制が整ってないから、数があまり出ないであろう、高級モデルへ参入したのかもしれません。

 来月号のファンライド、サイスポの表紙はカーボネックス+石川遼選手でキメ!笑




|新車の購入検討中の方|23:24|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
こんばんは
とても手が出るお値段ではないですが、参入は素直に喜びたいですね

んで気になる点があるんですが、アンカーゴニョゴニョって何ですかね?
1ユーザーとして、非常に気になるんですけど。
| tatsuo|
tatsuoさんへ

たしかに買う買わないは別として、参入自体は良い事ですよね。

ごにょごにょは伏字みたいな意味です、ブログでは書けないですね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1261
トラックバック