自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2014年モデルのロードバイクが高すぎてガックリ | main | ブログ移転のお知らせ >>
プロショップは入りずらい、サイクルベースあさひが人気(岡山編)



プロショップは入りずらい、サイクルベースあさひなら入りやすい、と言う人はいませんか?

こう言う人いますよね〜何を隠そう私自身もそうでした(;´∀`)


 最近職場でクロスバイク・ロードバイクブームが起きており、この夏だけでも4名の方が購入しました。

どこで購入したのか聞いてみると、全員がサイクルベースあさひでしたΣ(゚Д゚;エーッ! プロショップは入りずらいし、どの店が良いのか分からないそうです(何で事前に相談してくれなかった…)

 大阪のような都会ではウエムラサイクル・シルベストサイクル・ワイズロード等があります。

しかし岡山は田舎なので、ロードバイクを購入出来るチェーン店と言うと、サイクルベースあさひ・イオンサイクルくらいしかありません。

プロショップは入りずらいし・よく分からない、イオンサイクルはママチャリイメージが強いので、消去法的にサイクルベースあさひになると考えられます。


 私が初めてクロスバイクを購入したのもサイクルベースあさひで、ロードバイクは10万円台のエントリーロードまでなら取り扱ってます。

それより高価な自転車は、展示してないので取り寄せになりますが、初めて購入する人がわざわざ取り寄せはしないでしょうから、展示車から選ぶ事になります。

どうせ選ぶなら色々見てから選ぶ方が良いですからね、取扱いが少ないサイクルベースあさひの中だけで、選ぶのはもったいない気がします。

 ちなみに私がサイクルベースあさひでEscapeR3を購入した時は、タイヤの外し方・空気の入れ方等も教えてくれました。

また変速をグリップシフト→トリガーシフトへの改造もしてくれました、ただ全体的にパーツの品揃えは悪いです、メインはママチャリの店なので。

クロスバイク・ロードバイクのパーツの品揃えに関しては、やはり専門のプロショップが一番です。


 岡山市は比較的良いプロショップが多いので問題ありませんが、倉敷市は壊滅状態だと感じます、あるにはあるけど…ゲフンゲフン

私は岡山市のBPSなかやまに行ってますが遠いですね、フリーダム・カヤマ・サイクルセンターも遠いですし、総社市のWAVEも遠いです。

やっぱり人口が多い方が稼げますから、大阪・東京近県に良い店は集まる印象を受けます、特にオーダーフレームの店とか。


 しかし入りにくいと言うのは事実ですよね、プロショップは自営業が多く、人件費の関係で組み立て・整備をする人、接客をする人を分けるのが難しいのが現状です。

なので店によっては店長オンリーで、組み立てに必死になっており、接客はおろか挨拶すらない店もチラホラあります。

接客・商品陳列の知識がない店も多く、昔の駄菓子屋みたいにゴチャゴチャ置いて、今にも崩れそうと言う店もありました。

 ただクロスバイクはまだしも、ロードバイクをサイクルベースあさひで購入するのは、もったいない気がします。

後で改造したり、チームに入ったりする等の拡張性を考えると、プロショップが良いですよね。

サイクルベースあさひで購入した自転車をプロショップに持ち込んでも「他店で購入した物はお断り」と言われるのがオチですし。


 知名度に関しては広告を打てないとなると厳しいですが、のむラボみたいにブログで集客するのは上手い方法だと感じます。

実際私がBPSなかやまを知ったのは店のHPですし、他店に比べるとHPが充実してるのも人気の要因だと感じます。

逆に店のHPが無い・あっても常に工事中・内容がスカスカ・見づらいと行く気にならないですね。

NRSが最近HPを一新しましたが、だいぶ見やすくなりましたよね、売り上げアップに貢献してるかどうかは不明ですが、こう言う努力は大事だと思います。


 サイクルベースあさひが悪いわけではありませんが、ガチでロードバイクを楽しむのに、行きつけのプロショップがないのは勿体ないと思います。

購入者側も事前に情報収集するのはモチロンですが、販売側も店の存在をアピールする、入りやすい雰囲気を作る等の努力をして欲しいですね。




|新車の購入検討中の方|15:54|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
 初めまして。岡山在住のサイクリストです。

 確かにプロショップは、他の業種に比べて、接客、陳列とも良いとは言えないですよね。加えて、一部の常連さんの振る舞いに、初心者が怖気づくのも無理はないのかなと。誰が悪いわけではないのですが。

 私もプロショップの雰囲気に馴染めず、結局、海外通販で購入し、工具、組み立て台等全て自前で揃えて、マニュアル書やHPを見ながら自分で整備しています。ホイールやBBのグリスアップもできるようになりました。やればなんとかなるもんです。

 最近更新が少なく残念ですが、無理をせず末永く続けてくださればと思います(こちらのHPを見て自転車を始めたので)。では失礼します。
| sara|
saraさんへ

初めまして、当サイトがきっかけ自転車を始めたと言うのは、嬉しい話です。

 本来は接客業なのですが、メカニック・接客員が分業でないのが原因でしょうね。

コックが皿洗い、接客、調理を全てやってるような状態と同じですから…


通販で購入する人はいますが、メンテも全て自分でこなすと言うのはすごいですね、大体の人はショップに泣き付きますが。

メンテは挑戦ですよね、難しそうに見えて、やってみると意外に簡単だった事もしばしばです。


 色々事情があって、忙しい状態が続いており、ブログ更新にまで手が回らない状態です(;^ω^)

更新自体は続けて行きますが、更新頻度回復にはしばらく時間が掛かりそうです。
| kazu|
 僕も何を隠そう、入り口はあさひでした。
あさひにMTBを買いに行って、ロードを見かけて、ネットで情報を収集し、専門店でロードを買うという選択をしました。
ただ、神戸は自転車店の過疎地で、人口のわりには少ないです。
でも、自転車のエントランスとしてはあさひの存在は重要で、あさひのような敷居の低い店の近所にプロショップがあったりします。
あれはあれで共存してるんでしょうね〜(  ̄▽ ̄)
| いもりん|
いもりんさんへ

私は最初はロードが気になってましたが、エンゾ早川氏の本を読んで敷居が高いと感じ、クロスにシフトチェンジしました。

あさひのメインはママチャリだと思うんですよね、売り場面積の8割くらいはママチャリですし。

プロショップはママチャリを置いてない事が多いので、狙う客層が違うので共存出来るのかもしれません。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1249
トラックバック