自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< コルナゴC59ディスク、MOMOTARO試乗インプレ | main | 新型スラムレッド11速化、独自路線も終わり? >>
BMCインペック、グランフォンドGF01試乗インプレ



 「サイクルセンター岡山本店試乗会」で桃太郎バイシクルのMOMOTARO、コルナゴC59ディスク、BMCのインペック、グランフォンドGF01を試乗しました。

本当なら全メーカーの自転車に乗りたかったのですが、日曜日と言う事でKS活動(家族サービス活動)をする必要があり、家族が太陽の広場で運動する1時間のみ、試乗会に参加する許しを得ました。

 管理人のスペックですが非レース志向、年間走行距離約8000キロ、体重65キロ、体脂肪率11%前後です。

自由コースですが時間の関係もあり、平地主体の往復5キロ、途中軽い登り(獲得標高30m)を含めたコースで4台とも試乗しました(時間の関係で普段よりハイペースで走行)

※この記事は「コルナゴC59ディスク、MOMOTARO試乗インプレ」の続きとなります。

BMC インペック フレーム価格 約54万円

 BMCのトップグレードモデルimpec(インペック)に乗りました、コンポはシマノデュラエース7900系、ホイールはレイノルズストライクです。

最上位モデルはレース用なので乗り心地はイマイチだけど、高剛性でガンガン進むモデルが多いのですが、漕ぎ出しは思ったより軽くありません。

おそらくホイールの影響と思われます、レイノルズストライクは写真の通りディープリムホイール(リム高66mm)で、重量はペアで1720gです。

しかし巡航速度に乗ってからはディープリムの本領発揮で良い走りをしました、またヒルクライムもスイスイ登って行けますし、ダンシング時の剛性感がすごかったですね、流石トップグレードモデル!そこに痺れる憧れる!!

フィジークアリオネCX

 最上級モデルはガチガチカーボンなので、乗り心地は悪い事が多いのですが、そこまで気になりませんでした。

普段使用してるスペシャライズドのトゥーぺは硬めのサドルなので「サドルのせいかな?」と思い、写真を撮りましたが、他パーツの兼ね合いか、気のせいの可能性もあるので何とも言えない所です。

スイストップのブレーキシュー

 私はシマノ純正のブレーキシューしか使用した事がありませんが、スイストップは制動力が高い&雨天時でも優れた制動力を発揮する事で有名です。

ただ制動時の音が「キュルキュル〜」って感じだったのが気になりました、シューorカーボンホイールのせいか、ブレーキングが悪いのか分かりませんが。

BMC グランフォンドGF01 フレーム価格 約34万円

 グランフォンドGF01はトレックのドマーネ、スペシャライズドのルーベみたいな感じで、衝撃吸収性&走行性能を高いレベルでマッチさせたモデルになります。

コンポはシマノ電動アルテグラ、ホイールはイーストンEA90です(SL、RT、SLX、TTのどれかは不明)

イーストンEA90

 漕ぎ出しはインペックより軽かったです、インペックはディープ、グランフォンドGF01はロープロなので、確実にホイールのせいだと思い写真を撮りました。

しかしイーストンEA90にはSL、エアロ、RT、SLX、TTと種類があるので、試乗車のホイールがどれか分かりません(重量は種類によりますがペアで1398〜1550g)

ただ巡航時はインペックより劣ってる感じがあったので、ホイールによる影響が濃厚だと思われます。

 試乗後にメーカー担当者に「ホイールのせいだと思うが、こちらの方が最上位モデルのインペックより漕ぎ出しが軽かった」と言いました。

すると「ホイールの影響もあるが、インペックは上級者用モデルなので、それも影響してるかも...上級者モデルはぺダリングが下手だと進まない、中級者モデル以下は誤魔化してくれるので」的なニュアンスの事を言われました。

また「決戦用ならインペックを押すが、普段のサイクリング用ならグランフォンドGF01」の方が良いとも言われました。

これに関しては私も同意です、今回の試乗会で4台乗りましたが、明らかにBMCグランフォンドGF01が良かったです(性能うんぬんと言うか自分の用途を考えると一番合う)

タイヤ太くね?

 BMCグランフォンドGF01ですが「タイヤ太くね?」と思い、メーカー担当者に聞いた所28Cとの事でした。

乗り心地を重視するモデルなので、その部分を強調させる為のチョイスでしょうか? 巧みな戦術だと思いますが、ロードバイクは基本23Cなので、そこは揃えて欲しかった気もします(;・∀・)

電動アルテグラ

 カンパEPSはフロントの調整不良、STIレバーの変速方法が違う事により違和感がありましたが、電動アルテグラは調整バッチリ、違和感もなく使用感は最高でした。

ブラケット部が細くて握りやすいですし、フロント変速、リアのダウン側は良かったです(アップ側は紐式とさほど変わらない印象)記憶が曖昧なのでダウン・アップ側が逆かもしれませんが...

正直欲しいですが、新型アルテグラ6800系が発売されますし、6800Di2はそこから数年遅れて出るので買うのは微妙(電動アルテグラが発売してすぐ買った人は良い買い物をしたと思います)

 時間の都合もあり、試乗会をじっくり堪能する事は出来ませんでしたが、電動コンポ2メーカー分、ディスクブレーキ仕様の自転車に乗れたのは大きかったです。

今までは電動コンポ、ディスクブレーキは、雑誌・ネット情報に頼った想像の世界でしたが、実際に使用した事で色々分かりました。

 今回の試乗会はとても良かったです、サイクルセンター岡山のスタッフ、参加メーカーの方のおかげで楽しい時間が過ごせました、皆様ありがとうございました。

【追記分】
 この時話したメーカー担当者は外国人の方だったのですが、実はBMCブランドマネージャーのザック・レイノルズさんと言う有名人だったようです(゚∀゚ ;)




|インプレ・パーツ改造|17:12|comments(5)|trackbacks(0)|
コメント
はじめまして。
私も試乗会参加してきました。楽しかったですね。
ちなみにコルナゴブースにいた方は元エキップの岡崎選手でしたね。
| すこし|
ちなみに、GF01の28Cは乗り心地は凄く良いみたいですが、若干問題があって登りでダンシングして高負荷かけるとタイヤがよれる所為なのかスポークとディレーラーかなんかが干渉してカッカッカって心臓に良くない音が出ますw
ザックさんに確認したところ、25cにするとそんなことはないらしいですが・・・なら完成車も25cを付ければいいのにっとちょっと思ってしまいました。

当日はザックさんと一緒に走りましたけど追い風とは言え平地を50kmで引かれてついて行けませんでしたw
| やま|
すこしさんへ

初めまして。
コルナゴブースの方も有名な選手の方だったんですか(;´∀`)非レース志向なのでその辺り疎いんですよね


やまさんへ

そんな欠点があるんですか、途中でダンシングはしましたが、高負荷を掛けれるほど脚力がないので、何とも思わなかったんでしょうね(;^ω^)

その辺りを加味するとルーベSL4、ドマーネの方が良いかもしれませんね。
| kazu|
はじめまして

> 6800Di2はそこから数年遅れて出るので

これって本当ですか?
6770で組もうとした矢先に紐版から数週間後に6870という情報もあるみたいで様子見しているんですが・・・
| tani|
taniさんへ

前回6700が出て、しばらくして6770が出たので、今回もそうなるのではないか?と言う意味合いですね。

現時点では6870の情報が出回ってますね「アルテグラ 6870」でググれば出て来ます(*^^)v
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1229
トラックバック