自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 予想以上の重さ…シマノデュラエースC35、バラして重量測定 | main | 自転車オイル・グリスの目次 >>
新型アルテグラ6800系11速化確定!大きな問題点あり



  ツイッターで話題になっていたので知ってる方も多いでしょうが、シマノ新型アルテグラは6800系で、11速化になる事が確定と見られます。

機材ガチ勢の方がたまたま見つけたようです、詳しい事はこちらを参照してください→「新アルテグラ6800系11速

 デュラエースは7900系から8000番台を飛ばして9000番台になったので、アルテグラも6700系から一気に8000番台になるのでは? と言う憶測もありましたが、普通に6800になったようです。

シマノはデュラエースが11速化になりましたし、ライバルメーカーのカンパはすでに11速、スラムのレッドも11速化になる事が決まってるようなので、予想通り新アルテグラも11速化になりました。

10速でも十分過ぎるのに11速も必要ないと言う議論もありますよね…多段化する事でデメリットもありますが、商品としてのインパクトが大きいのも事実です。

某メーカーは利益主義になったと言う話も聞きましたし、売り上げを考えると今後11.12.13速と増えて行く可能性は高いです(すでに12速は発表されてるようですし)

【コンポ交換構想】
 現在アルテグラ6700系を2万キロ以上使用していますが、特に不具合はありません、次はデュラエース9000系にするか、6800系を待つかで悩んでいましたが、発売する事が決まったなら6800系かな〜と言う感じです。

走力的にはアルテグラで十分過ぎるほどですし、ソラからアルテグラまでは2〜3万円刻みなのに対し、アルテグラからデュラエースは一気に価格が上がりますからね(;・∀・)当然性能も飛躍的に上がるのでしょうが

 安全に関わるブレーキは制動力が高いモノを使用したいので、他はアルテグラにしてもココだけは9000系を使います(現在もブレーキのみはデュラエース)

後はクランクのラインナップが焦点ですね、9000系の場合は52×36Tがあるのですが、6800でも同じラインナップがあればアルテグラ、なければデュラエースにします。

 最後に大きな問題点があります、これは9000系発売時も言われていましたが、10速用フリーのホイールは11速のスプロケNGと言う事です。

マビックに関してはスペーサーを取れば、11速化に対応可能な事が9000系の時点でアナウンスされています、なので主力のR-SYSは無問題。

2代目自作手組に関しても11速フリーで組んでいるので、スペーサーを外せば問題なく使用出来ます(*^^)v

問題はPAXホイールで、現在作ってる分に関しては11速フリーで組んでるようですが、自分が購入したのは前の話なので、10速or11速フリーなのか定かでないです…

注文時のメール・納品書は取ってるので確認してみようと思います、分からなかったら中の人に聞けば良いですし(´∀`)

【追記分】
 シマノよりオフィシャル情報が出ました→「シマノ6800系アルテグラ購入決定 7月発売




|自転車グッズ|00:53|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
PAXオリジナルホイールはフリーボディ交換で11s対応ですよ。
スポークとの干渉が無ければポン付けでスポーク調整なしでOKだそうです。
ただし、RDとの相性の問題はあるかもという事です。
フリーボディ単体で5000円程度になる見込みだとか。
PAXの中の人に直接聞いた話なので間違いないかと。
| ドンケ|
ドンケさんへ

対応可能と言うのは知ってます(*^^)v

記事にも書いてある通り、自分が所有してるのが11速用or10速用のどちらか定かでないと言う事です。

スプロケ外せば分かるのですが、それが面倒なので納品書、メールで確認すると言う意味です。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1228
トラックバック