自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 手組ホイール構想第5弾、ペア1300g以下!?軽量リム使用 | main | 桜満開サイクリング2013in倉敷 >>
スピードプレイ注油、純正グリス?安く購入?自作する?



 スピードプレイのペダルはシマノに比べ簡単にグリスアップする事が可能で、専用グリス・ガンが発売されていますが高価なのがネック。

過去に「格安でスピードプレイZEROをグリスアップ」を紹介、この時はデュラグリスを使用し2度目は「AZモリブデングリス」を使用しました。

上記のグリスだと2点とも回転が渋くなるのが難点で、次はウレアorリチウムグリスを使用する予定でしたが、仮にこれらのグリスに変えても回転は変わらない事が分かりました。

【グリス ちょう度】
 グリスの硬さを示す用語として「ちょう度」と言うモノがあり、000、00、0〜6号までの9段階で分類されていて、数字が小さくなるほど柔らかくなります。

冒頭で書いたデュラグリス、ホームセンターで売られているAZジャバラグリスは2号になります(ちょうど中間の硬さ)

現在使用中のモリブデングリスから、ウレアorリチウムグリスに変えても、ちょう度が同じ2号なら硬さが同じなので、回転性能は大きく変わりません。

【ちょう度を下げれば回転が軽くなる】
 スピードプレイ純正グリスはちょう度1号になります、つまりホームセンターで売られているジャバラグリスの1号を見つける事が出来れば、同等の回転性能を持ったグリスを安価に手に入れる事が出来ます。

ただ途中で書いた通り、普通のホームセンターでは1号は手に入りません、基本的にはオーソドックスな2号が売られています。

 ちなみに0号以下のグリスを使えば、純正グリスの状態よりさらに回転を軽くする事が出来ます(極端な話グリスより軽いオイルを使えば良い)

レースのような短期決戦の場合はちょう度の低いグリスorオイルで良いのですが、すぐ流れ出るのでメンテ頻度を考えると普段使いではおススメ出来ません。

【1号のグリスを探す】
 「グリス ちょう度1」で検索するといくつか出て来ました、ホームセンターで売ってるジャバラタイプで、内容量は400gになります。

「ワコーズ」
・HMG-U ハイマルチグリス(ウレア) 1600円
・BLG-U ブルーグリース(ウレア) 950円
・LCG-EP ルブコールグリースEP(リチウム)750円

 ※リチウムグリスは万能グリスと呼ばれており幅広い用途で使用します、ウレアグリスはリチウムグリスの耐熱・耐水・耐荷重性を高めた物になります。

シャーシグリス(ちょう度1)ならAZから1本300円で売られていますが、耐水性を考えるとウレアグリスorリチウムグリスが良いそうです(リチウム・ウレアの方が高級品)

またシャーシグリスは使用適用温度(-5℃〜+70℃)らしく、今の季節なら余裕ですが、冬の朝方だとアウトの危険がありますね(;´∀`)内容量的に考えて1年以上持つでしょうし

【純正購入?安いの購入?自分で作る?】
 スピードプレイ純正グリスがネットだと2500円(写真見て知りましたが、スーパールブだったんですね)

価格差を考えても純正凸安定なんですが、面白くないと言うか(-_-;)出来れば色々と試してみたい気持ちがあります

それと自分でグリスを作る方もいるようで、アレにアレを〇:〇の割合で混ぜると、既製品より…みたいな感じで、機材ガチ勢の方は自作グリスをいくつか持ってるようです。

話を聞いてる感じだと、ちょう度を変える事も出来るようでしたが、肝心の方法は教えてもらってないので、今後の事を考えて勉強がてらMyグリスを作ると言うのも一興かと考えています。




|自転車オイル・グリス|21:39|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1224
トラックバック