自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ローラー台に慣れてきた | main | 吉備高原都市へサイクリング >>
持ってる本の紹介



私が持ってる本の紹介でもしてみようと思います(写真左上から購入順)

1.エンゾ早川氏「ロードバイクに乗る本」
2.疋田智氏「クロスバイク図解マニュアル」
3.るるぶDoシリーズ「自転車乗り快走マニュアル」
4.成美堂「ロードバイク・クロスバイクのメンナンス」
5.今中大介氏「ロードバイクテクニック」
 
スポーツ自転車の購入を検討した時に一番最初に買ったのがエンゾ早川氏の本で、オールカラーで情報量が多くタメになる本です。

「ロードバイクは下ハンを握るのが基本」、「まったく脈絡のないチームウェアを着るのは愚行」、「ロードに乗るなら必ずスネ毛を剃らなければいけない」等の迷言もありますが、9割以上は良い事が書かれています。

この本を最初に買った私は、ロードバイクは敷居が高いと感じました。この本読まなかったらクロスバイク買わずに最初からロードバイク買ってたと思います。
 
 疋田智氏の本はクロスバイクへ路線変更した私が次に買った本で、SPDシューズ等の速く走る為のグッツやぺダリング方法等のテクニックは書いてなくて、まったりクロスバイクに乗る方法が紹介されてます。

初心者に優しく書かれているので、この本を読んだ私はロードに比べてクロスは敷居が低いな〜とクロスバイク購入にいたったわけです。

今となっては少し物足りない内容なので読み返す事も少ないですが、クロスバイクに興味があると言う人にはおすすめです。


 次に買ったのがるるぶDOシリーズの本でフレーム、ハンドル、ホイール、ローラー台等一つ一つ書いてるので内容は濃いです。

この本を買った一番の理由はおすすめ自転車コースがカラーで書いてある事です、しまなみ海道、小豆島、宮古島、ホノルル等のルートやおすすめポイントが書いてる所が良いです。

まだ輪行袋を持ってませんが、将来県外へロングライドする時に大きな助けになってくれると思います、今でもちょくちょく読み返す事があります。


 次に買ったのがオールカラーのメンテナンスの本で、タイヤの脱着、パンク修理等の簡単な整備から、ディレ―ラ―調整、チェーンリング交換、カセットスプロケ交換等の難しい整備まで書かれています。

メンテナンスをする時はこの本を見ながらやるようにしてます、写真で丁寧に書かれてますが初めてやる整備だとイマイチ分らない所もあったりします。

メンテナンスは本だと限界があるでしょうね〜動画や実際に誰かに教えてもらうのには劣ると思います。

 
 最後に買ったのが今中大介氏の本で、実績0のエンゾ氏と違って日本人初のツールドフランス出場選手が書いてる本なので信憑性があります。

しかし今中大介氏が設立したインターマックスのロードに乗りたいとは思いませんが(^^;)

この本はテクニック、トレーニング方法が詳しく書かれた本で、どっちかと言うとレースに出る人は対象に書かれた部分が多いです。

かなりタメになる事が書かれた本ですが、1999年発刊でコンポやフレームの情報、掲載されてる自転車があきらかに古いです。テクニックやトレーニング方法は今でも通用するので問題ないですが。

ちなみにアマゾンで中古で安く買いました、普通の書店には売ってないと思います。


 書店に行くとついつい他にも買ってしまいそうですが我慢してます、今の所は自転車雑誌も立ち読みする位で我慢してます。

みな様もおすすめの本、普段読んでる自転車雑誌等があったら教えてください。



|自転車の本・動画|21:12|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
いろいろ本ありますね〜
ジオスは、わかるような気がします。
何度か路上で会った事あるけど
挨拶してもなしですから(笑)追い抜かれた時も
でけぇ〜声で挨拶したけどやっぱなし。
偉いのは、一緒に走っていたオヤジさん。
会釈はするは、挨拶するはでカバーしているみたい(笑)
| MOW|
本は基本立ち読みです。 あとはネットですね。最近はブログの諸先輩の内容が非常に為になりますので、ネットサーフィンしてます。
| KIKU|
こんにちは〜

 私は自転車メンテナンスの本は1冊だけ購入して、あとはすべて図書館で借りています。
 図書館に置いていない本でも、申し込めば近隣の自治体から借りてきてくれたり、あらたに購入してくれるので、ずっと手元においておく必要が無い本については、図書館がオススメです。
 エンゾ早川氏・・・私もちょっとおかしいと思いますね。
 どんな自分の世界があろうとも、人としていかがなものかと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

図書館ですか〜それは盲点でした、お金もかからないし良い方法ですね。

図書館で借りてみて、手元に置く価値ありと思った時に初めて購入するようにすれば金銭的に良いですね。

エンゾ氏はどうも好きになれません…ネットではエンゾ氏の評価はイマイチですが、なぜかたくさん本が出てるんですよね(^^;)以外に売れてるのかな?

| kazu|
KIKUさんへ

たしかにネット+立ち読みが一番金銭的にお得ですよね。

他の方のブログは参考になりますよね、私もネットサーフィンを強化して行こうと思います。

岡山県だと定期的に自転車ブログを更新してるのが私を含め5人もいないので行く所に困ってます(^^;)
| kazu|
MOWさんへ

GIOSの方は挨拶なしですか(^^;)まだGIOSの人は見た事ないんですが、私的にはルイガノ乗りも挨拶なしの人が多いですね〜

反対車線を走ってるロード・クロスはよく見るのですが、同じ車線を走ったり、抜いたり抜かれたりする事は今までないんですよね。

他の人とは目的地が違いすぎるのか、あまりスポーツバイク人口が多くないのか分りませんが…
| kazu|
こんにちは、まえきちです。

今度kazuさんとすれ違うことがあったら
めっちゃ挨拶しときます(笑)

挨拶してもされても気持ちいいですよね。
GIOSの方は倉敷市内で2〜3回くらい見ましたが
いずれもこちらが車だったので挨拶については???

本は図書館になかったらあっさりと諦めちゃってました。
近隣から調達もしてくれるんですね。参考になります。
たーちゃんさんありがとうございます。

雑誌は毎月軽く立ち読みしてから買います。
(岡山って発売遅いですよね。。。)
| まえきち@ルイガノ|
まえきち@ルイガノさんへ

名前の後の部分を見た感じ、新しく買ったロードはルイガノにしたのかな?

たしかに挨拶はしても、されても気持ち良いですよね〜

自転車店でGIOSブルーのロードに、売約済みの紙が貼ってるのは見た事ありますが、実際走ってるのは見た事ないですね(^^;)

倉敷の図書館は微妙ですが、数年前に岡山県庁の前に出来た県立図書館はかなり品揃えが良いですよ〜発売から1ヶ月も経ってない最新刊も置いてますからね(遠いのが難点ですが)

雑誌も数種類あるからどれを買うか迷いますよね、東京等の都会に比べるとどうしても発売は遅れますよね。
| kazu|
おはようございます。まえきちです。

ルイガノはRSR4(クロスバイク)です。
ロードバイクはラピエールです。

GIOSブルーに貼り紙。。。私も見ました。
ひょっとして某量販店だったら同じ店かもしれませんね。

こないだ別の用事で岡山県立図書館に行ってきましたが
すごくきれいな建物でした。
そんなに品揃えいいんですか。
今度あらためて、
サイクリングだと思ってリュック背負って
行ってみたいと思います。
| まえきち|
まえきちさんへ

なるほど、クロスがルイガノと言う意味でしたか(^^;)

私がGIOSの貼り紙を見たのは「なかやま」ですから、たぶん違うと思います。

自転車メーカーの事を何も知らない人がエンゾ氏の本を読んだら、GIOSを買おうって思う人も多いでしょうね。

図書館は最近は行ってないので自転車の本の充実度は分りませんが、出来たばかりの時は車で行って、限度一杯まで借りてを繰り返してましたね。

岡山まで行くのに時間がかかる上に、市街に入ると混むから最近は行かなくなりましたが(^^;)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/122
トラックバック