自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 新車の購入を検討中の方の目次 | main | ギザッロの木リム、乗り心地の良いホイール >>
サピムCX-スーパー、軽量かつ強度アップ



 ホイールを構成するパーツにはハブ・リム・スポークがあり、手組ホイールの場合は自分で好きな部品をチョイスする事が出来ます。

スポーク素材はステンレス・アルミ・カーボンがあり、右に行くほど性能・価格は上がりますが、手組ホイールでは基本的にアルミ・カーボンは使われません(一部ショップでは裏メニュー的に取り扱ってる)

手組用スポークの価格もピンキリで、安価な物だと1本40〜50円からあり、高価な物だと1本350〜390円します。

サピムCX-RAY 1本350円

 サピムのCX-RAY、DTスイスのエアロライトが性能的には鉄板で、価格はステンレススポークでは高価な部類に入ります。

手組ホイールの場合は、専用設計の完組より本数を増やすのが一般的で、前が20〜36本、後が24〜36本になります(CX-RAYで前20・後24Hだと15400円、前後32Hだと22400円)

スポーク以外にリム・ハブ代も掛かりますから、CX-RAYやエアロライトを使用すると、結構なお値段になりますが、重量・性能面でこのスポークを選択する人は多いです。

サピムCX-Super 1本約800円

 そのCX-RAYを上回る軽さ・強度を兼ね備えた新商品がサピムより発売されました、その名もCX-Superです。

エアロ形状はそのままで、強度2割以上、引っ張り強度は2倍近くアップ、にも関わらず1本あたり約17%軽量化されてます。

価格もスーパーになっており、シルバーが1本約800円、ブラックが1本約950円なので、前後32Hのシルバーで組んだ場合、スポークだけで51200円になります(驚)

リム・ハブにもよりますがトータル7万以上、ハブにクリキン、DTスイス等の良い物を使ったら10万円コースだと思います(;´∀`)

 ちなみに海外だとスーパースポーク、スーパーCX-RAYと言うのがあり、この2点は別商品になるようですが、日本の場合どうなるのか調査不足で分かりません…後日調べます(取扱いはトライスポーツ)

CX-スーパー

 CX-RAYが首部が2.0mm、きしめん部が0.9×2.2mmですが、CX-Superは首部1.8mm、きしめん部が0.8×1.8mmになっています。

CX-RAYはステンレスですが、CXスーパーはスチールみたいです、ステンレスも鋼の一種なので、てっきり同じ素材かと思いましたが、寸法を変えてくると言う事は違うのかもしれませんね。

CX-スーパーは細くなっているので軽量化は分かりますが、細くしても強度アップと言うのはすごいですし、エアロ効果的にも有利でしょうね。

 ただ首部が1.8mmと言うのは重大な変更点ですね、首部が2.0、1.8の同じスポークで実験した場合、1.8の方が首折れしやすいと某…ゲフンゲフン

首部が2.0、1.8の同じスポークと言うと、DTスイスのチャンピオンくらいしか思い浮かびませんが、サピムは首部が折れない事をウリにしてますし、その自信から刻印するくらいなので、CXスーパーの場合は1.8mmでも問題ないのかもしれません。

 それと価格の高さが気になりますね、トータル価格を考えたら普通に完組ホイ…いえ、何でもありません(-_-;)

でもCX-RAYより上位グレードのスポークですから、試してみたいと思う人は多いと思います、個人的には上記の懸念事項を考慮しても試してみたいですw




|自転車ホイール|21:43|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
細くして強度が増しているとは焼き入れか冷間圧延でもしているんですかね〜
にしても高価なスポークですね・・・
現在ある手組の相談をしているのですが購買意欲がΣ
いかんいかん貧乏人は40円のにしときます(゜レ゜)
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

CX-RAYも丸スポークを圧延してるそうですし、わざわざ新設備投資するよりは既存設備でやる方が良い気もします。

試しに使ってみたい気持ちはあるのですが、これだけ高価だと手を出しにくいですよね(-_-;)スポーク代だけでクロスバイク1台買える計算になりますし
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1216
トラックバック