自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2代目手組ホイール完成、ヨンロク組みの効果は? | main | 円安の影響で2014年モデルは2割以上高くなる >>
軽量リムのホイールが良い、貧脚ヒルクライマーなら



 ヒルクライムに限定した場合、貧脚ヒルクライマーは軽量リムが良いと考えました、剛脚の人はそこそこリム重量があっても問題ありません。

例えば信号待ち等の停止した状態から、25キロまで速度を上げる場合、ホイールを回す慣性力が必要になります。

ホイールで外周部に来るのはリム・タイヤになり、外周部が軽い方ほど慣性モーメントは小さくなります、ただ巡航時は慣性モーメントが大きい方が止まりにくくなります(つまり巡航維持しやすくなる)

慣性モーメントが小=回転しやすいが止まりやすい
慣性モーメントが大=回転しずらいが止まりにくい

 ヒルクライムイベントで上位に入る人になると、登り坂でもケイデンス80前後をキープして、アベ20キロ前後で走ります(計算上はMt乗鞍2012の優勝者のアベは21.86キロ、Mt富士2011の優勝者アベは23.98キロ)

つまり剛脚ヒルクライマーは20キロ巡航してるような感じになります、なのでリム重量がそれなりにあっても問題なくなります。

 しかし登り坂が苦手な人の場合はアベ15キロを下回ります、私の場合斜度が10%を超えて来ると10キロを下回る事もしばしば(;´∀`)

平均斜度11.7%で距離3.3キロの鬼ノ城を登った時はアベ9.5キロ、勾配15〜20%の激坂区間は時速3.5〜7キロでした。

この位の速度になると信号停止からの0発進に限りなく近い状態になります、つまり慣性モーメントが小さい軽量リム・タイヤの方が良い事になります。

 「ひろ(Species5618jp)のつまらない日常」のひろさんは、私と同じパーツ・組み方のPAXホイールを所有、インプレで「漕ぎ出しの軽さはさほどではないが、ある程度回せればスッと登っていってはくれる」と書かれており、平地に関しては私と同様に良い印象を持ったようです。

PAXホイールはアルミでリムハイトが30mmなので、リム重量が軽い部類ではないはずです、私は前に「エアロスポーク&リム高の影響で空気抵抗が減り、平地巡航が楽なのかもry」と書いてますが、リム重量から来る慣性モーメントのせいかもしれません。

同ホイールでも登り・平地共に良いと言う人がおり、剛脚の人ならヒルクライムもそれなりの速度を保って登れますし、平地も高速巡航出来るので、慣性モーメント的にそこそこリム重量があっても問題にならないと考えます。

 今までの書き方だとリム重量が重いほど慣性モーメントの絡みで巡航維持しやすい気がしますが、速度低下は緩やかとしても、漕ぎ続ける為のエネルギーも半端ないので実際は微妙です(重いほど平地巡航が楽なら、平地TT用にリム重量2000gのホイールとかをメーカーが発売するはず)

【現在の考え】
 ロングライドの登りでハッスル→後半足が売り切れた経験あり→過去の失敗からペースを落としてゆっくり登る→慣性モーメントが小さいホイールが良い→軽量リムが自分には合う←イマココ

軽量リムは慣性モーメントの絡みで登りは楽になりますが、平地巡航は厳しくなる可能性があります、バランスが重要ですが自分の場合は軽量寄りのリムが合っていると考えます。

ちなみに完組ホイールのリム重量だと、フルクラムレーシング1が実測449g、キシリウムSLが405g、WH9000C24は不明ですが7900は400g以下と言う話も…所有してるR-SYSもそれなりに軽いと思われます

手組ホイールの軽量リムは、TNIのAL22が380g、キンリンXR200が380g、NoTubeのZTRalpha340が385gです(前のモデルは350g)

 長々書きましたが要するに軽量リムで手組ホイールを作ってみようと言う事です、完組の場合はホイール全体の重量しか記載されていないので、バラさないと重量が分からないのがネックです。

他人・雑誌で高評価なホイールでも、自分が乗ってみると思ったより…と言う事があります、逆に他人がイマイチでも自分にとって最高ならそれが一番です(´∀`)色々試して自分自身に合ったホイール選びの指針を作りたいですね




|自転車ホイール|19:48|comments(3)|trackbacks(0)|
コメント
はじめまして。
ネットサーフィンしていたらたまたまサイトを見つけたので書き込みします。
ちなみに、自分もPAXホイールユーザーです。
完組のリム重量の件ですが、バラしてみると手組みよりリム重量が重い事が多々あるようです。
完組の場合は専用設計で合成を確保しているので、アルミスポークやアルミニップル、軽量ハブなど手組では使用が困難な構成で組めるんですよ。
全体重量で比べると完組のほうが軽いけど、バラしてリム重量で比べると手組の方が軽いという事が多いようですよ。
| ドンケ|
ドンケさんへ

おっしゃる通りです(´∀`)別の記事にはその辺りも詳しく書いてますので、ネットサーフィンついでにホイールカテゴリーを見て行ってください

ブログでは不特定多数の方が見てるのであんまり詳しくは書けないんですよね(;´∀`)実はPAXホイールのリム重量は…おっと誰か来たようだw
| kazu|
わたくしの使っているWH7900 C24は軽くて良いのですが、最近感じる事は『剛性がイマイチ』なんですよね・・・

レーゼロが来たら手放そうかと思いましたが、未だ待ち人来ず(−−〆)

まぁ用途別に使うという事で置いておいても良いと思ったりディープも欲しくなったりと物欲は留まるところを知りません(・_・;)
| イヨッキュ|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1206
トラックバック