自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車メンテスタンド購入検討、ルーベSL3の今後 | main | JCRC、実業団(JBCF)とは? >>
自転車関連メモ16



 自分用のメモです、コメントはお控えください

8630:C0.41 Si0.27 Mn0.83 P0.017 S0.012 Cr0.7 Ni1.53 Mo0.13 753:C0.28 Si0.2 Mn1.41 P0.012 S0.004 Cr0.16 Ni0.086 Mo0.15 。コロンバスELとかCが0.15

マスターXの530 フレーム1697g、798g。フレーム単体重量 実測で 1060g フォーク重量 420g 自分のルーベSL3の540

 ターマックが固さ100点。体力の吸い方は半端ないです。軽さはキャノンデールのスーパーシックスが100点です。そのかわり寿命が短いです。バネ感はコルナゴ・C59が100点。でも機敏さに欠けます。乗り心地はルックの566が100点ですが、その他の項目でハイエンドに勝てません。

ねじれ剛性の値(Nm/deg)で並べたものだ。数字が大きいほど優秀ということだ。 118:スペシャライズド S-works Tarmac SL4  91:ピナレロ ドグマ 88:サーベロ RS  81:トレック マドン6.9 SSL

フレームモジュールシステム重量(g)数字の小さい方が優秀ということだ。 1995:スペシャライズド S-works Tarmac SL4 2057:トレック マドン6.9 SSL 2081:サーベロ RS 2674:ピナレロ ドグマ

2013年、PAXCYCLEは愛三工業の平塚選手のサポートを発表させていただいておりますが、2人目としてマトリックスパワータグの藤岡徹也選手をサポートする事を発表させていただきます。

同じ外形のボルトを、鉄からチタンに変えるだけで剛性アップってのが胡散臭い。ヤング率は倍近く違うからむしろヤワくなるはずなのに

ちなみにライトウェイトのスポークが折れた時は本国送りで直してくれます。正規で買って本国のユーザー登録してないとダメですけど

PAXのリム原価ベースで計算しても使うカーボン(それこそ東レと中華製)とプライ数(重ねる枚数※ようは人件費)で全く同じ外側でも金額だと2倍近く違ったり、、、中華+プライ数減らせば超軽くて安くて精度の悪くて剛性のないリムが出来ます

MAVICのFTS-Lは駆動しててフリーが空転しない状態だとベアリング2個分の摺動抵抗しか発生しない良いハブ。普通のは大体4個。そんでもってリヤハブのベアリング間距離がすごく広いからあの細いシャフトでも大丈夫なんだろうな。

青クリート前側のフローティング角が1度のタイプです。黄色のSM-SH11は3度です。

195gのEDGE1.25と250gのENVE1.25、組んだ感じは変わんないかEDGEの方が硬いかもって感じ。スポークテンションがEDGEは150/fだったけどENVEは140kg/fだし。まぁ、EDGE1.25は溶けちゃうけどね。

玉押しを回して玉に遊びがないように調整することから来ている。最後の微調整は、1/10 回転程度となる。

フランジが剛体であれば、スポーク角度が大きくなるラージが横に強いのは当たり前です。しかしそう簡単な問題じゃない。あのシマノが、あんだけ実験するシマノが、報告書を出してまでスモールを使う理由はここらへんにあります。




【関連する記事】
|自転車メモ|16:06|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1204
トラックバック