自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ガーミンエッジ705故障、起動画面フリーズの直し方 | main | PAXサイクルオリジナルホイール購入インプレ >>
シマノWH-6700分解、ハブ・スポーク・リム重量測定



 現在ホイールが5組あるのですが、あまりにも多いと妻に怒られたのでシマノアルテグラ(WH6700)を分解・処分する事にしました。

ヤフオクで売ったり、誰かに譲った方が得なのですが、「去年もそう言って結局取ってあるから、今年もどうせ捨てないでしょ!?もうその手には乗らない!」と言われました(;´∀`)

誰かに譲るとか言って収納にでも隠されたら堪らないので、小細工出来ないように妻自身が捨てるとの事でした(-_-;)せっかくなので分解してWH-6700のハブ・スポーク・リム重量を測定。

シマノWH-6700フロントハブ重量162g


WH-6700リアハブ重量363g

 フロントが16H・リアが20Hで、専用設計のステンレス製ストレートスポークを使用する為、ハブのスポークを通す穴の部分が通常とは異なります(手組用首折れスポークは使用不可)

WH-6700リム重量(フロント)442g


WH-6700リム重量(リア)468g

 フロントのリムハイトが24mm、リアが23mmなので後輪の方が軽い気がしますが、実際は後輪の方が重いです(シマノに限らず完組ホイールは後輪を意図的に重くする傾向にある)

WH6700スポーク&ニップル15本分85g

 「85÷15=5.66g」なのでスポーク&ニップル1組あたりの重量は5.66gとなります。

写真では見にくいかもしれませんが、ストレートスポークなので両端に引っ掛ける部分があり、ニップルを抜く事が出来ません(逆にどうやってニップルを入れたのか製造方法が気になります)

スポーク長は公式では284mmですが、両端を測った所287mmありました(両端の引っ掛け部を除くと284mm)

WH6700ニップル5個分3g

 「3÷5=0.6」なので、ニップル&ワッシャー1個あたりの重量は0.6g、スポーク&ニップル1組分が5.66gなので、スポーク1本あたりの重量は5.06gになります。

ちなみにWH6700はリム・ニップルにネジが切ってあるので通常のニップルとは異なります、専用設計の完組ホイールだから出来る作りですね。

 フロントが公式で695gで、測定値が(リム442+ハブ162+スポーク&ニップル90.66gで計694.66gとなります、つまりカタログ重量とほぼ同じです。

 リアが公式で957gで、測定値が(リム468+ハブ363+スポーク&ニップル113.33gで計944.33gとなります、カタログ重量より若干少ないですね…

実はフロント・リアの反フリー側は2.0-1.5-2.0スポークを使ってます(写真撮影したスポーク)、しかしフリー側は2.0-1.8-2.0と言う事で若干太い分重くなります。

私は全て2.0-1.5-2.0スポークで計算したのでリアが若干軽く出たようです(;´∀`)ただフロントの結果から考えるにリアもほぼカタログ重量通り出てると思います、流石日本企業シマノ!そこに痺れる憧れる!

ちなみにスポークテンションはパークツールTM-1で、フロントが17〜18、リアのフリー側が21〜22、反フリー側は11〜12でした(換算表で該当する箇所がないので換算出来ず)

 上記を踏まえた上で過去の記事「ホイールのインプレ(アルテグラWH-6700)」を見ると納得&新たに見えてくる箇所があります。

当時のインプレでは漕ぎ出しの軽さは実感出来ずと書いてますが、リム重量から考えると当然の結果だと言えます(マビックオープンプロは430g、アルミリムでも軽量リムなら400g以下の物もある)

乗り心地がマイルドになった点に関しては、フロントスポーク本数が減った&テンション差による縦剛性の差ではないかと思います(換算してないので間違ってるかもしれませんが)

 また巡航速度キープが楽になると書いており、当時の私はハブのおかげと書いてますが、エアロスポークによる影響もあるはずです。

3本ローラーでは差を感じないとも書いてるので、やはり実走との空気抵抗の差が出てるのではないかと思います。

 仮に同じ重量のホイールでも、リム450g+ハブ300gの物、リム400g+ハブ350gの物では差が出てきますからね〜

各パーツの重量もカタログに掲載して欲しいと言う声がありますが私も同感です、分解しないと各パーツの重量が分らないと言うのはいただけないですね(^^;)まあ公表するようにしたらしたで弊害も考えられますが




|自転車ホイール|00:08|comments(5)|trackbacks(0)|
コメント
おお〜、私もWH-6700ユーザーなので
とても参考になります。

私の場合はジャイアントSTDホイールとの比較ですが
(約1900gなのでWH-500と同等?)
インプレも同感です。

やはり10万くらいの高級ホイールじゃないと
違いは体感できないのかもしれませんね。
ちなみに最近、
広島で有名な店の手組ホイールを買ったので
インプレ中です。
| タニー|
タニーさんへ

10万円位の高級ホイールに比べると性能的に厳しいのは事実ですが、WH500のようにエントリークラス完成車に初期装備されるホイールと比べれば差は分かりますよ(´∀`)

ブログ見に行きましたが手組ホイールインプレの記事は見付けれませんでした(;´∀`)現在データ収集中と言う所でしょうか
| kazu|
すいません、手組ホイールの記事はまだアップしてません。
現在データ収集中です。近々書きます。(^^;
| タニー|
タニーさんへ

予想通りデータ収集中でしたか( ´∀`)

手組はパーツ構成で変わりますし、完組よりインプレが少ないので楽しみに待ってます。
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1173
トラックバック