自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< マビック2013年モデルキシリウムSLS発売 | main | フルクラム2013年モデル発売、レーシング0、1、3 >>
自転車ホイールが人気な理由



 ロードバイクで圧倒的に人気があるのがホイールで、私自身一番面白いと思っているのもホイールです(なので最近ホイールの記事ばかり書いてる)

自転車パーツには色々ありますが、一番効果があるのがフレーム、二番目がコンポ(一式交換に限る)、三番目がホイールだと思います(四番目がペダル、五番目がサドルくらいでしょうか?)

雑誌で特集を組まれるのも、これらの物が多いので「効果が大きい=人気がある」と思って間違いないでしょう。

 フレームに関しては走行性能・乗り心地等もありますが、パーツ移植でフレームのみ交換しても、自転車本体そのものを変えた事になる為、見た目・気持ちの変化が大きいです。

コンポに関してはBBのみ、FDのみと言う感じで、一つ一つ変えた場合はそうでもありませんが、一式交換になると性能・気持ち的に大きな変化があります(ティアグラからアルテグラに一式交換した時は感動的だった)

ホイールは完成車に付いてる物が、コストダウンの為にイマイチな物が付いている事が多いので、良い物に交換すると一気に走りが良くなりますし、完組はデザイン性にも優れているので、ホイールを変えるだけで印象もガラリと変わります。

ペダルはフラットペダルからビンディングペダルへ交換した時は劇的な変化がありますが、それ以降は上記3点に比べると変化は小さいように思います。

サドルは物によって差があるのは事実ですが、自分に合う合わないと言う点が重要になって来るので、また違うかな〜と言う気がします。

ハンドル・ステム・シートポスト等は人によってはあまり差が分からないと言いますし、タイヤも人によっては違いが分からないと言いますからね(;´∀`)個人的にはかなり違いますが

ホイールはその日の気分で変えれる

 フレーム・コンポに関しては価格的なモノもありますが、交換に手間が掛かるのでポンポン変える事が出来ません(自転車を何台も所有していれば別)

しかしホイールはその日の気分で簡単に交換可能、イベント・誰かと一緒に走る・超ロング等で本格的に走る時は決戦用、トレーニング・サイクリング・ポタリング等は練習用と言う感じで(´∀`)

ロードバイクは1台でもホイールは2組以上持ってる方が多いですが、クイックリリースで簡単に交換が出来なかったら、ここまで所有数は増えないのではないかと思います。

 普通の方は完組ホイールで検討しますし、自分が購入する価格帯は決まってますから、上位モデルなら上位モデル、ミドルクラスならミドルクラスで数社のホイールを比べるだけだと思います。

しかし手組ホイールだとリム・ハブ・スポークを選べますし、組み方・本数・テンションが変わるだけでも差が出るので増々面白くなります(全ニップルを半回転締めるだけでも差が実感出来ますし、完組では非推奨ですが…)

他の部品もそうなのかもしれませんが、ホイールはかなり深いように思えます…特に後輪(前輪と違って後輪はトルクの影響が大きく、スプロケがある関係で左右バランスを考える必要があるので)

 例えばコンポの場合は本当に必要かどうかは置いといて、脚力があろうがなかろうが、シマノのデュラエースを使っとけば間違いない感じがあります。

これがフレーム・ホイールになると、自分に合った剛性かどうか、用途がどうのこうの〜と言う感じで議論する所が多く、答えが見つかってない所が面白いように思えます。

全自動で自分に合ったフレーム・ホイール等を選んでくれるマシンが将来出来たら、色々悩む必要もなくなりますが、その分楽しみは減ると思います。

「あれに交換したらどうだろうか?次はこれを交換したらどうだろうか?」と言う感じで、トライ&エラーを繰り返すのが男心をくすぐるのではないでしょうか(´∀`)ミニ四駆みたいにw




|自転車ホイール|02:17|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1159
トラックバック