自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車ウェア・バック類の目次 | main | マビック2013年モデルキシリウムSLS発売 >>
完組ホイールVS手組ホイール



 自転車のホイールは手組ホイール・完組ホイールがありますが、どちらが良いのか気になる方も多いと思います。

結果から言うとどちらが優れているのか一口に言うのは難しく、物と価格によると言うのが私の見解です。

 名前だけ聞くと手組はハンドメイド、完組は機械で自動生産と言うイメージですが、どちらも作るのは人間です(なので完組・手組と分ける事自体おかしいと言われます)

手組と言うのはバラ売りされたパーツを選んで個人orショップの方が組んだホイールで、完組はメーカーが専用設計したパーツをメーカーの方が組んだホイールです(一部専用設計したパーツ以外を使う事もある)

手組ホイール 自分で組めば工賃無料

 手組ホイールはハブ・リム・スポーク代+工賃が掛かります、工賃は店によりますが安い所はペアで7000円、普通が1万、高い所が1万4000円です(片輪の場合は工賃半額)

例えば完成車によく付いてくるシマノWH501(WH500の後継モデル)はペアで約11000円、重量約1900gの完組ホイールです。

このWH-501に手組ホイールで対抗する事は不可能です、なぜなら店によっては工賃だけで11000円を超えるからです(^^;)

 これが4〜5万円台のミドルクラス完組ホイールと比べると、一気に手組ホイールが有利になります。

・シマノWH6700 約41000円 1651g リム高24mm F16/R20
・MAVICキシリウムエキップ 約52000円 1690g リム高24mm F20/R20
・MAVICキシリウムエリート 約84000円 1550g リム高22mm F18/R20
・カンパニョーロゾンダ 約58000円 1555g リム高24・30mm F16/R21
・フルクラムレーシング3 約66000円 1555g リム高26・30mm F16/R21
・PAXオリジナルホイール 約5万円 1430g リム高30mm F20/R24

※価格・重量はペアの場合、F=フロント、R=リアのスポーク本数を示す

 一番下のPAXオリジナルと言うのが「PAXCYCLE(パックスサイクル)でホイール購入検討」で紹介したお店の練習用手組ホイールです。

前に「ホイール勉強中第2弾」で書いた通り、リムハイトが高いほど、スポーク本数が多いほど剛性面では有利になるが、重量が増えると書きました。

しかしPAXサイクルの手組が一番リムハイトが高く、スポーク本数が多いにも関わらず重量が軽いです、これがミドルクラスの価格帯では手組が強いと言われる由縁です。

フルクラムレーシング1

 これが10万円超えのハイエンドクラス完組ホイールと比べるとどうでしょうか?

・シマノWH7900-C24 1394g 約9万5千円 リム高24mm F16/R20
・フルクラムレーシング0 約14万円 1428g リム高26・30mm F16/R21
・MAVICキシリウムSL 約12万円 1485g リム高22・25mm F18/R20
・PAXオリジナルホイール 約5万 1430g リム高30mm F20/R24

 これは予想外でした(゚∀゚ ;)基本的にはこの価格帯からは手組が不利と言われるので、後の説明を考えるとPAX手組フルボッコと言う構図が望ましかったのですが…

高価な完組決戦用ホイールで走るより、PAX練習用ホイールの方が良い、レースでの成績も良くなったと聞くたびに「眉唾もんだな…」と思ってましたが、こうやって比較すると…ありえなくもないですね。

ちなみにクリンチャーの手組ホイールで、NOTUBESのZTRALPHA340と言うアルミリムを使い、1190gの手組ホイールを作ってもらった記事がありました(PAXではなく別の店で)こうなると重量面でのアドバンテージも完組にはありません。

 ただフルクラム、カンパニョーロノの2to1・G3組み、マビックR-SYSのようなコンプレッションホイール、ロルフのペアスポークシステム等は手組では作れません、専用設計である完組ホイールの特権と言えるでしょう。

手組ホイールで2to1・G3組みを実施した方もいますが、結果はイマイチだったようです(ハブ・リムの穴の位置が微妙に違うだけでもダメなのかもしれない)

 以前の私もでしたが、ホイール検討時にほとんどの人は完組ホイールから選びます、しかし物・価格によっては、手組ホイールの方が安価で高性能の物を作れる可能性があります。

近くに手組ホイールの店がなくてもネットで相談→注文→郵送で届けてもらえるので、ネットでポチ感覚で買えますし、知識がなくても体重・用途・予算等を言えば向こうが提案してくれます。

 手組が良いか完組が良いかは物によるので、一概に手組がダメ、完組がダメと言う事は出来ません、完組にこだわらず視野を広げて、手組も含めて検討した方が良い物が見つかると思います。

【スーパー独り言タイム】
 ここから先は完全に独り言なので真似しないで欲しいのですが、途中で紹介したPAXオリジナルホイールは約5万円です、10万円以上の完組ホイールと重量は肉薄、リム高・スポーク本数から考えて剛性も十分でしょう(デザイン・ステータス性は劣りますが...)

ちなみにPAXホイールでレースで優勝・入賞してる方も多数います、それにも関わらずこの安さですから「それなら手組ホイール買うよ」ってなります。

 でも2to1・G3組み、ロルフの変則組み、R-SYSのコンプレッション、カーボンスポーク等の専用設計でしか出来ない物は、左右バランス・剛性・空力面でメリットがあります。

こう言ったモデルは完組でしか製作不可能なので大枚払う価値があります、逆に言うと手組で作れるような完組ホイールには魅力を感じません。

完組ホイールを買うなら専用設計じゃないと製作出来ないような物じゃないと面白くないように思います、もし手組で完組と同等orそれ以上の性能が作れるなら価格を見て安い方を選びます。



|自転車ホイール|02:02|comments(5)|trackbacks(0)|
コメント
PAXのサイトを拝見していましたが中々良さげですね♪
それにしても手組CL1100g台後半というのが凄く気になります(;一_一)
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

いえ…PAXサイクルは今忙しすぎてサイトはほとんど更新されてないようです(-_-;)サイトに書いてない商品でも問い合わせたら買える事もしばしば

NOTUBESのZTRALPHA340と言うアルミリムが約350gなので、これに軽量ハブ、CX-RAYで組めば1200g切ります。

ただ最近モデルチェンジして385gになったそうなので、これだとスポーク本数を減らしてもギリギリ1200g切れるかどうかだと思います。

PAXサイクルではありませんが他のお店でこのリムを使い、ペア1190gで手組ホイールを組んでもらったと言う記事がありました。
| kazu|
基調な情報、ありがとうございます。とても参考になりますm(_ _)m

PAXホイールがそこまで融通が聞くのでしたら、ブルベ&練習用に1個購入して、普段履きを完組で格好良いのを買うのもいいですねー
| ぽてと|
ぽてとさんへ

自論なのでコレが正しいとは限りませんがw参考までに

別の記事で書きましたが、高級完組ホイールをすぐにヘタらせるのも、もったいないので練習用・ここぞと言う時用に分けて使った方が良いと言うのも自論ですww

PAXホイール以外でも大阪のガソリンアレイと言う店がネットで注文・郵送してくれるはずです、何人か購入してるブロガーさんを知ってますが評判は良いです(*^^)v
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1157
トラックバック