自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< カーボンフレームのヘタリを実感、美味しい時期は過ぎた | main | ENVE・EDGE、軽量・高剛性・頑丈な高性能リム >>
sugoiロードバイクグローブの紹介



 私はパールイズミ信者なので、グローブは夏・冬・春秋用の3種類共パールイズミの物を使用しています。

sugoiのグローブは使った事がないのですが、なぜか「sugoi ロードバイク グローブ」でグーグル君より来る人が後を絶ちません(;´∀`)

調べた所「パールイズミのアンバウンドグローブ購入・インプレ」のイヨッキュさんが書いたコメントに反応してるようで、グーグルでは18位です(笑)せっかく来てくれる人がいるので、今回はSUGOIグローブについて調べてみました。

【SUGOIグローブ 夏用】
・RSグローブ 約5千円
・エヴォリューショングローブ 約4千円
・C9ゲルグローブ 約3千円

【SUGOIグローブ 春秋用】
・エヴォリューションフルグローブ 約4700円

【SUGOIグローブ 女性用】
・ベティグローブ 約3600円
・ベティフルグローブ 約4700円

 SUGOIの2012年モデル(夏用)は上から順にRSグローブ、エヴォリューショングローブ、C9ゲルグローブがあります。

カラーとサイズはどのグレードでも同じで、カラーが赤・黒・白の3色、サイズはS・M・L・Xの4種類になります(女性用はカラーが黒のみ、サイズはS・M・Lの3種類)

 夏用モデルの3種類は価格が上から順に上級者・中級者・初心者向けだと思われます、高価なタイプほど衝撃吸収材を減らし、フィット感を重視しているようです。

上級者の方はフィーリングを重視する人が多く、クッション0のグローブを選んだり、グローブ自体付けないと言う人もいます。

一番上のRSグローブが厚さ3mmの低反発フォームを手のひらに使用、ミドルグレードのエヴォリューショングローブが同じ厚さの物をRSより広い範囲で使用、C9ゲルグローブは5mmの肉厚ゲルパッドを使用とカタログに書いてあります。

SUGOIのカタログを見た感じフルフィンガーグローブは、エヴォリューションフルグローブしかありませんでした、写真を見た感じ春秋用の薄いタイプです。

 2011年モデルには防風処置を施した冬用グローブがあり、上から順にファイアーウォールXT・GT・LTの3グレード、それに加えてウインドミットがあります。

・ファイアーウォールXT 約8000円
・ファイアーウォールGT 約6500円
・ファイアーウォールLT 約4500円
・ウインドミット 約4000円

 ファイアーウォールは上から順に防寒性が高くなり、カタログには温度計の絵が掛かれているのですが、パールイズミのように具体的な温度は書かれていません。

温度計を見た感じ防寒性はXT>GT>ウインドミット>LTのようです、ウインドミットだけデザインの関係で名前が違うようですが、これなら名前を揃えて〇Tにしてくれた方が分かりやすい気がします。

 使った事がないのでインプレは出来ませんし、ググった感じインプレも少ないかな〜と言う印象を受けました、なので「SUGOIだけにすごい」のか否かは私には判断出来ません(笑)

冒頭に書いた通り私はパールイズミ信者なので、特にこだわりがないならパールイズミを押しますが、SUGOIを狙う人は価格的な要因が大きいのかな?と予想します(パールイズミは物は良いけど高価、もっと言えばアソスが一番高価)

最初は自転車本体・各種グッツを購入して、ウェアにまで手が回らないと言う感じでしょうが、グローブは結構長持ちするので、良い物を購入して損はありません。

 特に冬用グローブは一番良いグレードを買うべきです(sugoiならファイアーウォールXT)、温度的にそこまでいらない、逆に暑そうだし…と思って下のグレードにするとまず後悔します。

自転車乗りは早起きの傾向があり、冬の朝方は冷え込みます、出発して1〜2時間は日が出ないので、日中の事を考えるより朝方の気温に合わせた装備で出発した方が良いです(暑いのは耐えれるが寒いのは耐えれない)

私はパールイズミの上から2番目のモデルを使用していますが朝方は指先が冷えます、ケチらず一番上のグレードを購入するべきだったと今でも後悔しています。

上下ウェアは重ね着で対応出来ますが、グローブは重ねると操作性が悪くなるので、高価でも防寒性の高いモノを購入した方が良いです。




|自転車ウェア・バッグ|23:31|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
なんか面白いですね(*´ー`*)
SUGOIは海外メーカーですが日本語の凄いから名前にしたそうですよ(豆)

わたくし今回LTを買いましたがまだ使っていません。
ってかジャージに合わせてSUGOIにしたんですが( ̄▽ ̄;)
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

日本のメーカーが「すごい=sugoi」にしたわけではなく、海外メーカーが日本語から取ったんですか((φ(・д・。)ホォホォ

私はジャージ・レーパン・グローブ全てパールイズミですが、ビブタイツだけはセール品で買ったボントレガーを使用しています。
| kazu|
私もパールイズミ派です。

ウエア類はすべてパールイズミで、気にいっています。

冬場グローブが分厚くて変速がしにくいし、写真も撮りにくいのでいいのがないかと思っています。

暖かいのは言うまでもありませんが。
| tac-phen|
タクフェンさんへ

あれ?そうですか(゚∀゚ ;)STIの操作性ならグローブが分厚くても変速しずらいとは思いませんが。

たしかに写真は撮りにくいですね、なので写真を撮る時はグローブを外して撮影してます。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1140
トラックバック