自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< デュラエース9000系が入荷、クランクをすぐ交換するか否か | main | ミニベロ・シクロクロスの目次 >>
ブログを閉鎖するほど走行記事の写真撮影は面倒



 最近ブログ村へ行く事がめっきり減りましたが、久々に見に行くとブログ閉鎖〜と言う記事が、人気記事の上位にランクインしていました。

閉鎖理由はサイクリング途中の写真撮影が煩わしい、写真撮影中に風で自転車が倒れて傷が付く危険がある、この2点が大きな理由のようで個人的には両方共感出来ます。

 走行記事を書く際文章ばかりではイマイチなので、サイクリングの途中に撮影した写真を掲載する人がほとんどです。

走行しながら写真撮影をするブロガーさんもいますが、道路交通法では手放し運転(片手運転も含む)は違反とされており、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金が課せられます。

風景の写真等は走行中に撮影したか否か判断は難しいですが、走行中の前輪ホイールが回転した写真は十中八九片手運転による撮影と思って間違いないです。

今回は交通法規の話ではないので堅い事は言いませんが、仲良しブロガーさんで走行中にカメラを取り出そうとして、バランスを崩し落車した方もいます…仮に違法でないとしても交通安全のために止めるべきでしょう。
去年撮った写真

 私は今まで走行中に写真撮影をした事はありません、危険だからと言うのもありますが、走行時の振動で画質が悪くなりますし、そもそもデジカメをジャージのポケットに入れないので撮影しようがありません(走行中物を身に着けるのが嫌い)

デジカメはサドルバックに入れて走るので「撮影スポット発見→自転車から降りる→サドルバックからデジカメを出す→写真撮影→デジカメをサドルバックに入れる」と言う流れになりかなり煩わしいです(^^;)

初めて行く場所ならまだしも、何度か行った場所だと尚更煩わしいです(;^ω^)この煩わしさを解消するワザが写真流用ですw

そして写真流用を超える秘儀が「走行記事自体を書かない」です(笑)私は半年近くこの秘儀で乗り切りましたw走行記事がなくても自転車ブログは成り立ちます( ´∀`)b

 良い感じで走ってる時に停車すると水を差されたような気がしますし、ランナーズハイと言いますか、延々と走ってる時が楽しいです(100キロ程度なら休憩なしでずっと走る)

それに立てかけた時に突風でロードバイクを倒し、カーボンフレームを割った事があるので、写真撮影時に自転車を倒して傷が付くのが嫌と言う気持ちも分かります。

 走行記事がメインのブログだと書かないわけにも行きませんから秘儀は使えないとして(笑)写真流用はアリだと思うんですよね

デジカメを持って行かずに済むので容量・重量的にも有利ですし、写真撮影の煩わしさからも解放されます、また帰宅後の画像編集・アップロード作業もなくなりますし。

色々な理由でブログ閉鎖・放置をする方を見てきましたが、モチベーション低下ならまだしも、今回のようなケースなら手を抜けば何とかなったのでは? と思うのは私だけでしょうか…



|自転車で写真撮影|21:34|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
ブログ閉鎖の理由は色々あるかと思いますが、こういうケース
は聞いた事無いですね〜

確かにこかせる必要がないのにこかせた事は・・・
数えきれないくらいありますね(-_-;)
| イヨッキュ|
こんにちは^^
私はお気楽ポタがメインなのでツーリング途中、停まって写真を撮るのはそんなに苦になりませんww
だから、特に直接ブログの継続の危機を感じたことはありませんが…
まぁ、それ以外にも諸々事情がありますからね^^;
何より記事の更新には、結構時間を取られてしまうのが今のトコ、一番大きな問題点ですorz
| ramu3003|
イヨッキュさんへ

月の走行距離が多い人だったので走行時間確保もあったのかもしれません、ブログ書くには時間が掛かりますし。

立て掛ける撮り方だといつかは倒してしまいますよね(;´∀`)自転車ブロガーの宿命です


ramu3003さんへ

デジイチ持って写真メインにサイクリングする時は気になりませんが、走りメインの時は煩わしいですね(;´∀`)

記事の更新・コメント等が負担になり止める人は多いですよね、私も一時期に比べるとかなり更新頻度が減りました(遠い目
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1133
トラックバック