自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車関連メモ14 | main | パークツールのスポークレンチ、スポークホルダー購入 >>
エスケープR3純正ホイール切断に成功、工具を色々購入



 「エスケープR3純正ホイール分解・廃棄【失敗編】」での出来事を踏まえて、金切りのこを購入してエスケープR3純正ホイールを切断しました。

金切りのこ、ゴムハンマー、ノギス

 ホームセンターに行ったのでついでに他の工具も購入、金切りのこが780円、ゴムハンマーが170円、ノギスが千円でした。

金切りのこは安い物なら200円以下で売っていたのですが、安物買いの銭失いと言いいますし、切れなかったら困るのでミドルグレードの物を購入しました。

ゴムハンマーはパーツを叩いて入れる時に使用するので購入、ノギスは手組ホイールのスポーク長を計算する為に、ハブの各箇所を測定する必要があるので購入しました。

エスケープR3純正ホイールを切断

 金切りのこで切断出来ました(*^^)v 片側を切断した後に手で引っ張ると、もう片側は折れました(ココから4分の1にするには再度切る必要がある)

時間的には5分程度ですが汗だくになりました(;´∀`)近所迷惑になるかも…と思い金切ノコにしましたが、素直にサンダーと切断砥石を買えば良かったです

折った方のリム断面

 ネットでリム断面の画像を見た事はありますが、実物を見るのは今回が初めてです(´∀`)実際に切らないと見れないので貴重ですね

切った方のリム断面

 時計で例えるとリムを折った方が0時、切った方が6時になりますが、写真を見たら分かるように切った方のリム内に謎の物体Aがあります。

最初は補強の為にパイプを通しているのかと思いましたが、折った方には何もないのでホイールバランス用の重りなのかも…と思い、調べてみると両方共ハズレでした(;´∀`)

謎の物体A=ピンでした、ピン接合と言って片側のリムと反対側のリムを繋ぎ止める為に使用するようです(溶接リムよりコストダウンが出来る)

 自転車を弄るのが好きな人は「合う部品がないなら自分で作れば良いじゃない」、「互換性なくても動かしてみせようホトトギス」みたいな感じで、ドリル・ハンドグラインダー・アーク溶接機のような電動工具はモチロン、ボール盤・旋盤・フライス盤等の工作機械を持ってる方もいます。

旋盤で画像検索すれば分かりますが、かなり大きい上に重いですからね…自宅のどこに置いてるのか気になります。

流石にそこまで購入するつもりはありませんが、ホームセンターを回ってると色々欲しい物がありました(´∀`)流石に自重しましたが

 でもハンドグラインダーは欲しいな〜と思います、それと家庭用の焼却炉が欲しいですね、ドラム缶の中で燃やすような古いやつではなくて、最新式の煙・臭いが少なくダイオキシンが出ないタイプの。

焼却炉は自分以外の家族も使えるので、上手い事PR出来れば家計から出してもらえるかもしれませんね(`・ω・´)

【以下追記】

ディスクグラインダー マキタ9553B 5500円

 数ヶ月後ホームセンター行った時にディスクグラインダー(サンダー)を購入、価格帯は3000〜2万円くらいでしたが、少し使うだけなので安価な物を購入(工場用の220Vを間違って購入しないようにしましょう)

ディスクグラインダーは研削が主で、研削砥石(写真左上)が付属してますが、金属を切る時は切断砥石を別途購入する必要があります(レヂトン金の卵を取り付け)

写真の通りあっという間に切れました、とても便利な工具ですが、取扱い中に指を切断した人もいます、使用経験がない方は使わないようにしてください。




|自転車ホイール|19:15|comments(3)|trackbacks(0)|
コメント
こんばんは^^
ゴムハンマーってそんなに安いんですか!
FSAのクランクを抜くのに必要なので買っとこう^^
| ramu3003|
ramu3003さんへ

もう少し高いと思ってましたが予想外に安かったです、他の商品も比較的安かったですね( ´∀`)これがホムセンの本気
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1113
トラックバック