自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 失敗!ロードバイクのシクロクロス化は無理 | main | ヒルクライムは重量よりギア比が大事、コンパクトクランクに戻す決意 >>
クロスバイクのシクロクロス化、走行インプレ



 前に書いた「失敗!ロードバイクのシクロクロス化は無理」の続きになります、前回の記事でロードバイクにシクロクロス用タイヤを装着するも、クリアランスの関係でギリギリ干渉する所が出た為、クロスバイクに装着する事にしました。

ブレーキ部も余裕

 ロードバイク時ギリギリ干渉したブレーキ部もクロスバイクでは余裕です、他の部分もロードバイクに比べると余裕があります。

クロスバイクにシクロクロス用タイヤ

 無事クロスバイクにシクロクロス用タイヤを装着出来たので、インプレの為に近所の山へ走りに行きました。

ちなみにホイールはWH-500、タイヤはパナレーサーのクロスブラスター(31Cでタイヤ重量は1本280g)空気圧は3気圧で走行しました。

ブロックタイヤは重い上に路面抵抗が大きいので、山に入ってからは楽しいが行くまでの道のりは険しいと言いますが、思ったほど舗装路での走りは重くはありません(´∀`)これは嬉しい誤算ですね

シクロクロス用タイヤの推奨空気圧は2〜4気圧で、ロードバイクの6〜8気圧に比べると、遥かに低いので乗り心地は柔らかく、段差ではぽよんぽよんと跳ねる感じがします。

無駄に未舗装を走りたくなる

 問題の未舗装路も問題なく走行出来ました、ロードバイクだと「パンクしそうだから止めておこう」となる道に入って行けるのは楽しいですね(´∀`)無駄に舗装を走りたくなります

トレイルがある山に入る為には舗装路をヒルクライムする必要がありますが、ギア比の関係で楽に登っていけました(ロードバイクは最少ギア39×25T、クロスバイクは28×32T)

途中入れそうな所があると寄り道をしてしまう

 MTB購入検討してた時期があるので、この辺りに行けばダートコースがあると言うのは、ある程度知ってますが、途中入れそうな所があると寄り道してしまいます(*´艸`)色々な所に入れるのが楽しいですね

未舗装路は路面に足を取られるので、舗装路とは違った難しさがありますね、初走行で落車は避けたいのでカーブは慎重に曲がりました。

一足お先に秋を堪能

 登りは舗装路に比べるときついです、やはり路面に足を取られるのが大きく、凹凸の激しい箇所は押したり、担いだりしないと登れませんでした(;´∀`)担ぐとシクロクロスと言う感じがしますが

下りは未舗装路・タイヤのグリップどうこう以前に、クロスバイクのブレーキが効かなすぎです(-_-;)デュラエースのブレーキに慣れているので、舗装路の下りでもかなり怖かったです

またクロスバイクにはMTB用のSPDペダルが付いてるのですが、スピードプレイの広い可動域に慣れているので、クリートの可動域が狭いのが気になりました。

 近所の山に行って無駄に登ったり下ったりしただけなので、走行距離は約30キロ、獲得標高は400m程度ですが、帰宅後の疲労感が半端なかったです。

ロードバイクに比べると内容が濃いと言うか、短い時間でも十分楽しめますね(´∀`)ロードバイクだとこの程度走っただけでは全然物足りないですから

 強いて言えば良いトレイルがある場所が分からないのが難点ですね、MTB乗りの方はよく行く山が荒らされるのを嫌うので、自分のお気に入りコースを人には言わない方が多いです、なので情報が出ずらいんですよね。

未舗装路を発見するも少し走ったら行き止まり、少し走ったら舗装路に戻るパターンが多かったです、5〜10キロ程度続くトレイルがあれば楽しいだろうな〜と思います。

 ロードバイクでは入れなかった道を走れるので、今までより世界が広がりました、今回は近所の山を走りましたが、「この道の先はこうなっているのか」と言う感じで、新しい発見が多く楽しかったです。

山の草木・虫が少なくなる秋〜冬はMTB・シクロクロスが楽しい時期です、これからはクロスバイクで山を走ったり、ロードバイクでロングライドしたりと忙しくなりそうです(*^^)v




|ミニベロ・シクロクロス|17:19|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
クロスに嵌めれば問題ないでしょうね♪
しかしVブレーキは効きが悪いですか?だとするとカンチは恐ろしいと思います(もひとつ効かないので)

ダートも走りたいんですが昨今の山ブームでハイカーが増えて中々走れる場所がないのが悩み所です。
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

カンチブレーキってそんなに効きが悪いんですか(^^;)走行性より安全性重視なのでブレーキは譲れないですね…一生使う事はないかもしれません

平日だったので人っ子一人いませんでしたが、休日で人口の多い大阪だとやばいんでしょうね(-_-;)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1110
トラックバック