自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車関連メモ13 | main | エスケープR3純正ホイール分解・廃棄【失敗編】 >>
アメクラハブは軽量でラージフランジ



 アメクラとはアメリカンクラシックの略で、2012年からフタバ商店が日本総代理店となり、国内で販売を行っています。

アメクラ ROAD205 約2万3000円

 写真のROAD205はリアハブで名前の通り205g、フロントのMICRO58も名前の通り58gで価格は約6000円です。

【ハブ重量】
ゴキソハブ 前240g 後455g
シマノ105 前158g 後353g
デュラエース 前128g 後258g
アメクラ 前58g 後205

こう見るとアメクラハブの軽さが際立っていますが、アメクラの最大の特徴はラージフランジのハブです。

赤丸の部分をフランジと言う

 写真のようなハブをスモールフランジハブと呼び、アメクラのようにフランジが縦に長い物をラージフランジと呼びます。

左がスモールフランジ、右がラージフランジ

 極端に書くと図のようになります(内側灰色の円がハブ、赤線がスポーク、外側黒色の円がリムを示します)

リムの大きさが同じ場合、フランジを縦に長くすればスポークを短くする事が出来ます(スポークが短くなると剛性アップ&空気抵抗ダウン)

これとは逆にリムの方を長くする事でスポークを短くしたのが、ディープリムホイールです(空気抵抗の低減ばかり取り上げられるが、実は剛性アップが主目的と言われている)

ここである考えが思いつきませんか? ラージフランジハブを使い、ディープリムで組めばダブルでスポーク長を短くする事が出来ます(なので高級手組はラージフランジ+ディープリムで組まれます)

左がスモールフランジ、右がラージフランジ

 極端に書くと図のようになります(灰色のH形がハブ、黒線がスポーク、赤線がリム)

リム穴の位置が同じ場合、フランジが縦長になるとスポークの角度が変わります、スポーク角の絡みでラージフランジの方が剛性が上がるようですが、計算がめんどくさいので省きます(笑)角度と長さの絡みで剛性がダブルアップくらいに思っておいてくださいw

ラージフランジのアメクラハブ

 欠点としては重量増加・耐久性が考えられます、重量に関してはフランジを伸ばせば伸ばすほど、材料の量が増えるので重くなるのは当然です(材料費も高くなる)

アメクラ以外にもラージフランジハブを発売しているメーカーはありますが、アメクラより重量が重くなります(アメクラはラージフランジなのに軽いから人気)

シマノはラージフランジを採用せず、スモールフランジハブを採用してますが詳しい理由は分かりません(;´∀`)重量が重くなるor使用材料増加によるコストの問題でしょうか? シマノの方こっそり教えてくださいw

 またアメクラは耐久性が悪いと聞きますが、「さやパパの独り言」のいけぴーさんは、2万キロ以上走行して特に問題なく使用出来ているそうです。

ただフリーハブメンテは1000キロに1回実施した方が良いと言われました(マビックと同じでメンテ頻度を高めて性能を維持すると言う考え)

 アメクラのハブは価格・重量・ラージフランジによる利点から、高級手組に使用される事が多く、アメクラを使った手組ホイールで、ペア1060g前後のホイールがNRSから発売されています。

ホイール手組を行ってる方・ホイールに詳しい方はラージフランジ信者が多いですし、個人的にもメリットは大きいと考えます(´∀`)なので次回手組ホイールはアメクラのハブを検討しています

【追記分】
 左フランジが中央よりなのでテンションをガンガン上げても横剛性不足になると言う説もありますが、乗った感じでは普通のフランジより剛性上がった感じがするそうです(どっちの意見が正しいのか謎)

また普通に組んでもフリー・反フリー側の左右テンション差が少なくなるようです、例えばアメクラの普通組みだとフリー側120kgfとすると、反フリー側は79.2kgfになりますが、これがTNIエボリューションのヨンロク組みだと88.8kgfになるそうです。




|自転車ホイール|18:17|comments(5)|trackbacks(0)|
コメント
確かに言われてみればそうですね!
フランジが大きいとスポークが短くなるし、その上軽いとなればいう事なしになりますからね♪

アメクラはお値段も張りますが結構薦められるのはそういった訳なのですね(´ω`)
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

仕事速いですねw
軽いだけでも軽量マニア歓喜ですが、剛性や空気抵抗も絡むとなると、ラージフランジ信者は勧めたくなるのでしょうw

無精者なのでメンテ頻度がネックですが、性能は申し分ないので、そこさえクリアすれば最高峰のハブと言えます。
| kazu|
なるほどいいところどりが可能なようですが、耐久性に関してはもっと経験者のデータが欲しいところです。

やっている人がいそうな気がしますが、まだまだ少ないのでしょうかね。
| tac-phen|
タクフェンさんへ

良し悪しって感じですがメリットが上回るって考えの人が多いですね、耐久性に関しては調べれば出て来てきますよ、一般的には耐久性が悪いと言われます。

ただ記事内の方は耐久性が悪いと言う人はメンテが足りてないだけ、と言う考えのようですし、実際に使用も出来てるようです。
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1105
トラックバック