自転車カテゴリー
↓ポチッお願いします にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
人気ブログランキングへ
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< マヴィックR-SYSフリーハブメンテ(分解・グリスアップ) | main | クロスバイク最軽量モデル、ジャイアントエスエープAIRLTD >>
クランク・BBの取り外し方(ロードバイク編)

スポンサーリンク



【記事本文はコチラから↓】

 ロードバイクのクランク・BBの取り外し及びグリスアップを実施しました(ロードバイクとクロスバイクではクランクが違うので方法が異なる)

パークツール BBT-9 約3500円

 クランクを取り外す為にはクランクキャップを取り外す必要があり、シマノ純正でキャップ取り外し工具が出ていますが、パークツールBBT-9(シマノホローテック桐僖椒肇爛屮薀吋奪肇帖璽)を購入した方がお得です。

なぜかと言うと写真左側でBB、右側でクランクキャップの脱着が出来るからです(2種類の工具がワンセットになっている)

クランクのボルトを外す

 クランクのボルトを緩めます、写真の反対側にもう一個付いており、片側を一気に緩めるのではなく、両側を均等に少しずつ回した方が良いです(取り付け時も一緒)

クランクキャップを外す

 クランクキャップにBBT-9の黒い歯車側を合わせます、その後黒い歯車を手で回してキャップを緩めます(片手で工具を固定、片手で黒い歯車を回す)

クランクを抜く


反対側も抜く

 ボルト、キャップを外すと手でクランクを抜けます(硬くて抜けないと言う事はなかった)チェーン側のクランクは抜く前にチェーンを外しておきましょう。

クランク部品一覧

 普段チェーンリングの裏側を掃除する事はないので、かなり汚れていました(;´∀`)せっかくなので一通り清掃

BB内部

 約1万6500キロ走りクランク及びBBはノーメンテですが、内部は特に汚れておらずグリス切れもありませんでした(写真の通りBB外側は汚れ大)

BBを外す

 パークツールのボトムブラケットツールを使用してBBを緩めます、反チェーン側は簡単に外す事が出来ましたが、チェーン側は硬くて外れなかったのであきらめました(;^ω^)工具の黒い歯車を取り外し、延長パイプを装着して回せば外せるそうです

【追記分】
 後で「ひろ(Species5618jp)のつまらない日常」のひろさんに教えていただいのですが、反チェーン側が反時計回り、チェーン側が時計回りで緩むそうで、シマノのBBには締める向きが矢印で書いているそうです。

両方とも反時計回りで緩めてたので、チェーン側が外れなくて当然ですね(;´∀`)BBの矢印は言われるまで気付きませんでした

内部にグリスを塗る

 BB内部清掃後グリスを塗りました、外した時に付いていたグリスが黄緑の物だったので、シマノのデュラグリスだと思われます、なので組み付け時のグリスは全てデュラグリスを使用しました。

取り外しの逆順で取り付けますが、BB内部、BB内を通るクランクシャフト、反チェーン側クランクと噛み合うネジ部、クランクキャップ、ボルトも清掃後グリスを塗ってから組み立てます。

穴とクランクの溝を合わせる

 チェーン側のペダルが一番上に来た時に、反チェーン側のペダルが一番下に来る必要があり、写真の穴と溝を合わして装着すれば正しい位置になります。

写真では見にくいと思いますが、クランクの溝に黒いスペーサーが入っているので、清掃後グリスアップして忘れないように取り付けましょう。

【追記分】
 クランクキャップを取り付けた後、横のボルトを取り付けるのが正規のようです(クランクキャップを締めてガタをなくし、ボルトで固定する)

これを横のボルトを先に締めてから、クランクキャップをするとガタが残った状態で取り付ける事になるので注意が必要です。

作業完了後のクランク

 内部は綺麗でしたがフレーム・BB外側・クランク間はゴミが溜まってました、完全に綺麗にしようと思ったら分解清掃しないと無理ですね(;^ω^)

約1万6500キロ走りクランク・BBはノーメンテなので、もっと汚れてるかと思いましたが内部は綺麗でした、シマノのBBは2万キロノーメンテでOKと言われるだけの事はありますね(これがトーケンとかだったら…)

 作業自体は簡単なのですが手が汚れます、手の汚れを拭いて写真撮影、グリスアップ後も手の油を拭いて写真撮影と言う感じなので面倒でした(;´∀`)ブロガーの宿命ですね



|自転車メンテナンス|09:38|comments(7)|trackbacks(0)|
コメント
こんばんは^^
メンテとは違いますが…
私も近々、クランクを外す予定があります^^;
ただ初めてのBB30規格なんで、ちゃんとできるかどうか…
結構ドキドキです^^
| ramu3003|
ramu3003さんへ

メンテじゃないと言う事はクランクを武器に使う為に外すんですね、分かります(笑)

今回使った工具はホローテック桐僂覆里任垢、BB規格が違ったら脱着工具・方法が全部変わってくるのでしょうか?だとすると難儀ですね…
| kazu|
またまた勉強になります。

シマノ純正工具を買う予定でいましたのでこちらの方がいいようですね。

グリスの量っていうのはどのくらいが適量なんですかね。
| tac-phen|
わたくしも久々に外して清掃しないとな~・・・とか思いつつ新しいクランクとBBにするので又暫く大丈夫です(笑)
| イヨッキュ|
タクフェンさんへ

私もシマノ純正品を買う気だったのですが、ひろさんにBBT-9の方が良いと教えていただいたので、コレを購入しました。

グリスの量は外した時と同じ量を塗れば良いと思いますが、シール性を考えると少し多めが良いのではないかと考えます。


イヨッキュさんへ

外側はともかく内側はそうでもなかったので、シマノの場合はそこまで頻繁に実施する必要もなさそうですね(´∀`)
| kazu|
こんばんは(^_^)

私はデファイを組むときにBBをスラムからシマノに
変えたかったのですが…ジャイアントのBBは圧入式
でした(T_T)
つまりネジでは無くはめ込んであるだけなので、外すにはBB内側から外側に圧をかける専用工具が必須です
(15000位します)
という事で手が出せず(^^ゞクランクをスラム縛りにしました(笑)
| yukikaze005|
yukikaze005さんへ

詳しく知りませんが、スラムからシマノにするならBBにアタッチメントのホローテック鵺を取り付ける必要があるはずです。


BBは分かりませんが、ベアリング圧入工具は自作してる人が多かったです、新しいBBに交換すれば現在のBBは壊れても良いので叩いて出せますし、圧入工具を作れば入れるのも可能かもしれません(^^) DIY精神で何でも自作してるブログもあるので探してみてください
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1099
トラックバック