自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車関連メモ13 | main | フィニッシュラインのクロスカントリーウェットルブ、雨天最強オイル >>
ナスカルブをインプレ、巷で噂の自転車オイル



 巷で評判が良いと噂のナスカブルを使用したのでインプレを書きます、ナスカルブの詳しい説明→「ナスカルブはウェット系オイル最強!?ナスカグリースは…?

詳しい詳細は上記の記事を参照してもらうとして、簡単に説明すると走行抵抗が低い・持ちが良い・チェーンが汚れにくい・雨天でも長持ち、と言うドライ系とウェット系の良い所どりしたような夢のオイルです(20mlで約1000円と言う価格設定が欠点なくらい)

マキノサイクルファクトリーの実験によると、ディグリーザー・パーツクリーナー・水洗いで徹底的に洗浄した後も油膜が保たれると書かれています。

ナスカルブ 20ml 約1000円

 私は今までスプレータイプのオイルしか使用した事がなく、今回初めて滴下タイプを使用しました、これが驚くほど注油しやすかったです(ワンプッシュで適量出るし、飛び散らない)

自転車ブロガーさんの中にもスプレー式はNGと言う方がいます、今までは何とも思っていませんでしたが、一度滴下型を使用するとスプレー式には戻れないかもしれません(;´∀`)

 ナスカルブのインプレですが、漕いだ時に潤滑性能が高い印象を受けました、注油した時に分かりますが粘度はウェット系と言う感じで高いです(ドライ系のようにサラサラではない)

言葉で表現するのが難しいのですが、ドライ系はサラサラだから走りが軽いと言う感じです、対してナスカルブはサラサラではないけど、ヌルヌルと潤滑して走りが軽いと言う感じです(結果的に走りが軽いと言うのは同じ)

ナスカルブの摩擦抵抗は0.07、普通の油は0.24、テフロンは0.04らしいので、この辺りが絡んでるのかもしれません(変速性能も今まで使ってたウェット系オイルより良い)

 持ちに関しては現時点では何とも言えませんが、愛用者いわく1000キロ以上は持つそうです、最近は月6〜700キロしか走らないので、1ヶ月以上余裕で持ちますね(*^^)v

ちなみに他の浸透潤滑剤は蒸発する成分が多いので、数日すれば飛んで無くなり効果は持続しないそうです(ナスカルブは引火点200度以上なので、蒸発がゆっくりで長持ち)

 晴れの日に走ったので雨天時の性能に関しても分かりません、基本的に雨の日は走らないので運悪く雨に降られない限り、雨天性能を試す事が出来ません(;^ω^)

 チェーンの汚れに関してですが他のウェット系に比べれば遥かにマシですが、ドライ系よりは汚れる感じがします。

今回はスプロケ・プーリーの清掃はせずにチェーン注油のみを行ったので、その汚れが移って来たのかもしれません(走行後に拭いたらすぐ綺麗になった)

ナスカルブとトリフロー

 総合的に見るとかなり良いオイルです、走りが明らかに軽いですし、変速性能も良い、ウェット系だと考えれば汚れにくいオイルである事は間違いありません(持ち具合と雨天性能は後日追記します)

内容量が20mlなのでチェーン何回分使えるか分かりませんが、今回使っても中身がほとんど減ってないので、公式見解の7〜8回と言うのもあながちウソではないかもしれません。

 半ドライ系のトリフローも同時購入したので、ナスカルブで1ヶ月程度走った後はトリフローを使う予定です、「どちらが良いオイルか?」楽しみは来月に取って置くとしましょうw

続きの記事「ナスカルブを1ヶ月以上使用、トリフローのインプレ



|自転車オイル・グリス|17:46|comments(3)|trackbacks(0)|
コメント
700km近くもって、7,8回もつなら、そこまでコストパフォーマンスは悪くないですね。

私は今使っているタクリーノがあと、2,3回分しか残っていないため、トリフローのインプレも楽しみにしています♪
| ぽてと|
ナスカブル、以前取り上げていた記事もみたので注目していましたが、いいところどりというのはその通りのようですね。

走行性能が良くて長持ちするならこれぐらいのコスパはいいかも。

| tac-phen|
ぽてとさんへ

すいませんコメントをいただいた後に記事を修正してます(;^ω^)

ロングライダースの中の人に聞いたのですが、雨天走行ありのブルべ600&サコライド292(走行距離420キロ、獲得標高3500m以上)を走っても油分が持ってるようで、このまま注油せずにブルべ400も走ってみると言ってました。

つまり雨天走行ありで1000キロ以上は確実、下手すると1500キロ近く持つ可能性もあります。

トリフローは今しばらくお待ちください。


タクフェンさんへ

チェーン汚れはドライ系より若干ありますが、良い所どりのオイルと言っても過言ではないでしょう、特に潤滑性能は良いです。

1本で7〜8000キロ、下手するとそれ以上持つ可能性が出て来ました、私の場合は1本で1年持つのでコスパは良いと言えそうです。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1084
トラックバック